【グラブル】リミロゼッタ最終上限解放実装!肉集め編成更新!?【古戦場直前】

古戦場直前!恒例の最終上限解放

古戦場直前恒例になりつつある、有利属性キャラの最終上限解放。

わずか半年ほど前までは、それこそ古戦場期間真っ只中、「インターバル中に実装」という鬼畜っぷりでしたが、今回はCP期間外ということもあってか、一週間以上も余裕があります。本当にありがたい。

今回の最終も、「古戦場直前のキャラは150hellマグナフルオート救済」に当てはまるのでしょうか。確認していきたいと思います!

  1. 肉集め編成での採用案が続々登場
  2. フルオート適正は?どういった層に刺さる?
  3. 指輪、耳飾り厳選時に気を付けたいこと

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

最終ロゼッタは弱い?レベル上げ優先度について

「ある」のと「ない」のとでは、どっちがいいと言われればそれは当然「ある」ほうがいいでしょうが、現実的な問題として、レベル上げに割けるリソース問題がありますよね。

特に競合になりそうなのは、十天衆のニオ、およびシエテ超越後のレベリングになるでしょうか。

レベリングに必要な素材(金ラジ)

ご参考までに、レベル80からレベル100までに必要な経験値は450万、金本(金ラジ)約15冊となっています。

100以降(超越)でのレベリング必要素材数や、銀ラジ、銅ラジ、マカロンとの比較などは過去にまとめていますので、良ければ参考にどうぞ。

【グラブル】キャラクターのレベル上げ方法と必要アイテム数

「肉集め」採用予定なら最優先

風有利での肉集めについては、特定のキャラを所持していればツープラ+攻撃自体のハードルはそこまで高くはありません。

ただ、手持ちによってはポチを減らせる可能性もあるので、肉集め編成ができていない場合は最優先で育成しましょう。

特に今回活躍が期待されている超越ニオは、どちらかというと本戦での活躍がメインになりそうなので、ロゼッタを優先で育成し、ニオは肉集め編成の裏に入れてギリギリまでレベリングするのもアリだと思います。

肉集め編成での採用例がさっそく開発される

編成はリプに掲載されています。終末は誘惑。

これできるならかなり楽そうですが、シエテ130がいないので断念。火属性の肉集めをシオン2アビ1ポチで周回していたのと同じ感じですね。

こちらはマグナですが、武器(主にメイン武器)のハードルがちょっと高いかもしれません。(動画見る限りバレグリ槍4凸効果を使用)

個人的には2ポチであっても、開幕フルオートで起動できるナルメア2ポチのほうが、楽だし装備ハードルも低いかなって感じがします。

本戦フルオートでの採用はあり?

リミロゼは、奥義ゲージと引き換えに(奥義ゲージが消費できる間は)結界を展開し、結界展開中にダメージを受けると結界レベルが上昇、奥義ゲージ不足or結界レベル上限(Lv5)orアビポチで結界を開放+解放時のレベルに応じて味方にバフ、というキャラ。

結界の開放タイミングがとても重要な、タンク兼バッファーという立ち位置です。

繰り返します。結界の開放タイミングがとても重要です。

結界の「展開/解放」アビはCT4

フルオート時に1アビのリキャ(アビポチ)にて結界を開放してしまうと、4ターンは結界の張り直しができないため要注意。

できれば開放はLv5で行いたいものの、フルオートだとあまり現実的ではないです。

ただ、150hellのフルオートクリア自体がそこそこのハードルなので、水ソシエや土のゆぐゆぐ、火ヘルエス様同様、クリアが難しい(orとても時間がかかる)層ほど恩恵が大きそうです。

奥義OFFとかでタイム短縮を目指している層だと、採用は少し難しくなるかも。

トップTier(最上位キャラ)との相性は悪い?

リミロゼ採用時に相性が悪い、と言われている主なキャラクターは、バリア持ちのバレグリやニオなど。

ただ、そういったキャラのバリアでダメージを完封できる敵に対しては、そもそもタンク&防御UPが特徴のリミロゼを採用したい理由はないので、住み分け自体は(とりあえずは)できているといえます。

超越ニオもバレグリも入手(育成)難易度は高いはずなので、そういったキャラがいない層向けへの救済措置、と割り切ったほうがよさそう。

個人的には「超越ニオやバレグリと問題なく同時採用できてしまうほど、ダメージが痛い敵」のほうが嫌です。

ただ、闇有利のヘイムダル等、「ダメージは痛くともちゃんと対策できれば楽な敵」になる可能性は普通にあるので、フルオート要因としては持っておきたいですね。

火の最終ヘルエスのように、バレグリや超越ニオ、水着アニラ等が落ちて裏から出てくる最後の押し込み要因として使用できる可能性もあります。

火力バッファーとしてのリミロゼ評価

個人的にはニオやバレグリのようなデバッファーより、アニラのようなフロントキャラにピッタリハマるバッファー、およびエスタリオラのようにポチなしでダメージを出せる火力要因との枠争いが厳しそうな印象。

こちらは結界というより、リミロゼ2アビのバフを目当てに採用する場合の競合となりそうです。

一応、このキャラがフロントだと150hellクリアできない!という層にこそ恩恵は大きそうなので、プレイヤーの戦力帯で住み分けになりそう&片方を裏配置で対応になる感じでしょうか。

ますます悩ましい耳飾り厳選

バースト時の最大火力を考えるならやっぱり与ダメを付けたい耳飾り。

ただし、風属性には与ダメと共存しないバフ、「会心」持ちのトップキャラが多いのが現状。

風は渾身、背水どちらが刺さるのかの見極めが難しいこともあり、事前にしっかりと指輪厳選をしたい層にとってはかなり、かなり判断が難しいところ。

水着RQ石とも共存不可

水着ローズクイーン(水着JK)石にも最大1万の与ダメ効果がありますが、耳飾りの与ダメ(最大2万4千)、および最終リミロゼの2アビにある最大5千の与ダメ効果とは共存できません。

バースト時に召喚をする予定であるか、耳飾りで与ダメ3以上が付与できている場合、最終リミロゼを2アビ目的で採用する意味はないといえるでしょう。

逆に、フルオートで石召喚がない、かつ耳飾り厳選では渾身や背水、属性などを付与している場合、奥義OFFのバレグリなどとは相性がいいため有用です。

最終ロゼッタの育成優先度は?性能まとめ

「育てたほうがいい」、「使いどころがあるかもしれない」、というのは間違いないですが、ゆぐゆぐや火ヘルエス同様、特定の層にとって「あると便利だけど必須ではない」ポジションに収まりそう。

リミテッドキャラなので、オーキス最終時のようにいっきにフロントに返り咲いて欲しかったですが、そこまではという感じです。

とはいえ、まだまだ研究途中のキャラなのは確か。リミロゼだからこその速度!火力!といった編成を見つけられたら、ぜひ情報発信してみてくださいね!

「リアル」ウマ娘はじめませんか?

ウマ娘にハマっている方、必見です!

ウマ娘のあとは、本物の「競馬」はいかがでしょうか?

競馬は、まさに「リアル」ウマ娘との出会いになるかもしれません…!

青い空、芝の匂い、馬の足音、客の歓声…!

ウマ娘と同じ興奮がそこにあります!

ただ、競馬場に行くのは気が引ける…

という、そこのあなた!

オッズパークでは、スマホで家にいながら地方競馬の馬券が買えるのでご安心下さい!

そんな手軽さが、幅広い層にウケています!

入会費・年会費が無料のこの機会に、競馬にチャレンジしちゃいましょう!

\ まずは気軽にお試し /

オッズパーク公式ページはこちら