【グラブル】光属性クビラ最終上限解放が来たけど古戦場で活躍できそう?強化追加アビリティとフルオート適性について!!

 ランク(順位) 魔法使い(34388
 経験値  2,300
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事

SSRクビラ(光属性)最終上限解放

予告されていた十二神将のクビラの最終上限解放がついに来ました。

この記事では強化されたアビリティの内容からフルオート適性及び装備について紹介をしていきます。

  1. 古戦場での活躍は十分見込める
  2. アビリティ2「猪突猛進」の回転率が高くなった
  3. 新アビリティ「亥気衝天」が肝になっている

この記事は5分程度で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

アビリティの強化内容

十二神将の最終上限解放で武器種の追加がありましたがクビラは最初から斧、槍が得意なため追加や変更はありません。

最終上限解放によって強化される内容以下の通りです。

最終上限解放時奥義強化奥義発動時アビリティ「猪突猛進」が追加発動
Lv90サポートアビリティ強化及びアビリティ4追加サポートアビリティに防御UPと被ダメカウンター2回の追加

アビリティ4「亥気衝天」ターゲットに関わらず24回光ダメージ自分のHP回復弱体効果を回復

Lv95アビリティ1強化光属性キャラへクリティカル率UPと会心効果の付与の追加
Lv100フェイトエピ完了時アビリティ3強化かばう効果(全体)と不死身効果(1回)が追加

アビリティ4亥気衝天

24回ダメージ及びクビラ自身のHP回復に弱体効果が回復と破格の性能ですが使用可能ターンが10ターン後の上、再使用間隔が10ターンとなっています。

アビリティ「猪突猛進」が発動することで使用可能ターンと再使用間隔が2ターン短縮のギミックとなっています。

アビリティ2を即使用して2ターンの短縮、AT時の1ターン目奥義発動で更に2ターン、2ターン目にレリックバスターなどの奥義ゲージ付与で奥義発動で更に2ターンの短縮になりますね。

通常攻撃とカウンターによって「猪突猛進」が発動しますので3ターン目の時点で亥気衝天が発動可能となります。

サポート召喚石が黒麒麟であれば「亥気衝天」を使用後に召喚をすれば即2回目の亥気衝天が発動可能です。

アビリティ1の強化

迅雷風烈に念願のクリティカル率UPと会心効果が追加されました。

光属性の与ダメ上昇はクビラ以外にアグロヴァルやネハンなどがいますが、光属性キャラの会心効果はクビラ以外現状いません

両面ゼウス編成で4凸アークを2本所持しているのであれば確定技巧編成が簡単に出来ます。

アビリティ3の強化

「英華発外」に全体かばう効果と不死身効果が追加されました。

今までのクビラは敵対心UPによって耐えきれないことがあり耐えたとしてもHPが低くなりました。

渾身維持が出来ず火力が落ちて編成から外されることがありました。

全体かばうと不死身によってパーティの崩壊を防げる上、アビリティ4の亥気衝天でHPが回復して戦線を維持できます。

古戦場フルオートの適性

光属性有利古戦場の敵はどのような行動をするかまだ判明していませんが予想ではフルオートの適性があると判断します。

サポートアビリティで被ダメカウンターを所持しているため、全体攻撃でも単体複数攻撃でもカウンターを発動させやすく、「猪突猛進」が発動しやすく「亥気衝天」の回転効率が良いです。

フルオートでも噛み合えば敵の特殊技に対して全体かばうで味方の被ダメージを抑えることが出来ます。

古戦場の敵は被ダメが発生した場合のみにデバフが付与されるパターンが大半です。

クビラ以外はデバフの対象から外れる上、クビラ自身は「亥気衝天」が発動すればデバフは解消されてしまいます。

用途は HELL Lv100 以降からがメインになると考えられます。

8ターンよりターン数がかかるのであればアグロヴァルよりも火力の貢献に期待が出来ます。

古戦場肉稼ぎ

古戦場のHELLトリガーであるグラッジチャンク稼ぎでも一役買ってくれます。

通常2200万軸や奥義軸でも被ダメカウンターや奥義後の「猪突猛進」のおかげでダメージを稼ぎやすいです。

しかも得意武器が槍と斧ですのでアプサラスと相性がよく、光属性には槍や斧の武器が豊富です。

オススメ装備編成

両面ゼウスの場合は確定技巧編成にアビリティダメージをあげれるリンネを入れたいですね。

サポート召喚石黒麒麟の片面編成の場合は技巧編成を切り捨ててル・オーホーンをいれてクビラの連撃率を確保して奥義回転率をつつリンネなどによりアビリティダメージ上限をあげましょう。

両面マグナ編成は炎の柱が必須級ですので最低でも2本は確保しておきます。

出来ることなら3本目も用意します。これは技巧が少々溢れますが、渾身と武器種類が槍のためです。

なおベルゼバブマグナ編成の場合は炎の柱を4本用意します。

さいごに

最終上限解放クビラは非常に強くなりました。サポートアビリティ追加効果の被ダメージでカウンター2回は限界超越のウーノLv150と同じですね。

正直オンリーワン性能でも十天衆がまた編成から外れる事が多くなりそうで怖いですが、それだけ今の環境に適したキャラは強いです。

中速フルオート向きと考えられますが、面白い運用が見つけた場合は更新させて頂きます。クビラ持ちの方でこの記事が参考になれば幸いです。

 

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト