【グラブル】ムゲンHL攻略!ワムデュス無しでの編成と立ち回りの紹介!

 ランク(順位) 傭兵(185388
 経験値  259
獲得バッジ

ワムデュス無しでのムゲンHL攻略について

8月24日に新たな高難易度マルチバトルであるムゲンHLが追加されました。

こちらのマルチバトルはワムデュスを持っていると楽に攻略出来るのですが、持ってない方もいると思うのでワムデュス抜きでの攻略を解説していきます。

  1. 低 HP であることが多いため武器は背水中心
  2. 序盤はガードしながら滅尽 Lv を下げていく
  3. モードチェンジしたら100%カットを維持しながら攻撃

この記事は5分程度で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

使用する編成とジョブ

ワムデュスがいない場合、被ダメージが多くなってしまうためそのような状況でも動くことが出来るような編成にすることが重要になってきます。

ジョブとキャラ編成について

ヴァイキングカトルリリィ固定になります。

今回の攻略ではリリィの70%カットと、カーバンクルの30%以上のカットバフを延長して被ダメを0にしながら立ち回っていくためです。

ポセイドンの枠は、序盤にトリガーでやってくる30 HIT を越えられるキャラを採用することにになります。リミテッドランスロットなどが採用候補になります。

イングヴェイの枠は高い火力が出せるキャラなら誰でも採用できます。ただ、ポセイドンの枠のキャラでも火力は出るため採用しない人はサブからバフを撒けるキャラを入れてください。

武器編成について

今回の攻略では HP 1の状態をキープしながら戦うため強力な背水武器であるエスナを中心に編成を組んでいます。

また、玄武拳を採用することで30 HIT を簡単に超えられるようにしています。

他の武器は自由ですので、序盤の攻撃を耐えられるだけの守護を入れて余った枠に背水攻刃を入れてください。

召喚石について

召喚石の必須枠はティターンカーオン( or カーバンクル)黒麒麟になります。

メインはヴァルナでフレンドは黒麒麟になります。

基本的な動き方

ムゲン HL では70%でモードチェンジが発生します。そして、モードチェンジの前と後で動き方が変わってきます。

特にモードチェンジ後は相手からの攻撃が非常に強力であるため上手く立ち回っていく必要があります。

モードチェンジ前の動き方について

モードチェンジ前では滅尽 Lv を落としながら進行していくことになります。また、この滅尽 Lv を落とすことの出来る区間があまり長くないため、基本的にはガードを使いながら進んでいく必要があります。

滅尽 Lv を落とす方法は CT 技を解除することです。

CT 技の解除手段は2種類で攻撃を30 HIT させるアビリティを5回使用するかになっています。

解除出来ない場合はガードを使うことで問題なく耐えきることが出来ますが、アビリティ5回使用で解除する CT 技が解除出来ない場合は要注意です。

こちらの技は気絶を付与してくるため、次のターンガードをすることが出来なくなってしまいます。

対処法としてはポセイドンの3アビを使用するHP を高く保つかになります。

モードチェンジ直後の動き方について

ムゲンの体力が70%に到達すると、体力を100%まで回復させた上で解除不可の技を発動してきます。

1番最初は、大量のバフを付与したうえで通常攻撃を行います。イングヴェイを採用している場合にはこのタイミングでポセイドンのみガードを外して交代させます。

次にモードチェンジ後の仕様で10万の火属性固定ダメージが飛んできますが、ここでティターンを召喚することで HP を1の状態にして背水の効果を最大限発揮させます。

モードチェンジ後の動き方について

モードチェンジ後はムゲンに一定以上のダメージを与えること味方が受けるダメージを一定以下に抑えるの2つを達成しないとトリガー技が飛んできます。

1つ目の条件は先ほど HP を1にしたため背水の力で容易に達成することが出来ます。

2つ目の条件は火属性100%カットを継続させることでダメージを0にして達成させます。

100%カットを継続させる方法

まずリリィ1アビの70%カットとカーバンクル系の召喚石を合わせて100%カットにします。

その後、ヨムスボルグカトル3アビを使って2ターン100%カットを延長させます。

4ターン行動するとリリィの1アビの効果が切れるので1つ目の黒麒麟を使ってリリィ1アビを使用します。また、この時に先ほどと同じようにヨムスボルグカトルの3アビで2ターン延長させます。

さらに2ターン行動するとカーバンクル系のカットの効果が残り1ターンとなっているのでここで2つ目の黒麒麟を使います。ここでも同じように100%カットを2ターン延長させますが、リリィの1アビは使用しません

そこから3ターン行動するとカーバンクル系の召喚石のリキャストが戻ってきているので再度召喚し、次のターンにリリィの1アビを使用することでさらに2ターンの間100%カットをキープし続けることが可能になります。

またカトルのサポアビLB で3アビが再度使用可能になればその分100%カットをキープできるターン数は伸びていきます。

これで討伐までの間、安全に殴り切れることが出来るようになります。

さいごに

今回はワムデュス抜きでの攻略を紹介してきました。

ムゲンの武器ですがマグナであっても使い道があると思うので、1本は作っておくといいかもしれません。

今回の記事がワムデュスがいないからやらないと思っていた方の助けになれたらなと思います。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

Butterfly
グラブルの記事をメインに書かせていただきます。
普段は土属性を中心に攻略しているためエンドコンテンツ系の記事は土属性の内容になることが多いです。