【グラブル】アトゥム武器必要本数と覚醒タイプおすすめ

 ランク(順位) 神Lv1(3373
 経験値  7,898
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開1記事で10万PV10週連続記事公開125記事達成2つのカテゴリーで10記事攻略記事を40記事公開

火属性のエニアドシリーズ

今回は、ようやく火属性にもまともなドロップ武器が実装された!ということで、さっそく大盛況のアトゥムHLについての解説となります。

他のエニアドシリーズもそうですが、実装直後は盛り上がるものの、その後は一気に過疎るため、可能であれば早めに武器を作ってしまいたいですね。

  1. アトゥム槍は8攻刃+与ダメ武器に!
  2. アトゥム槍は攻撃、特殊両方用意したい
  3. アトゥム杖は奥義特化武器。奥義推し環境の後押しもある?
  4. アトゥム杖の覚醒タイプはとりあえず攻撃でよさそう

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

先制(8T攻刃)+渾身条件与ダメのアトゥム槍

ベンベネト(アトゥム杖)の専用スキル、焔の果断はHPが多いほど与ダメ上昇で、ベンヌ弓などと同条件のスキルです。

一方で、ガンダゴウザ拳が同スキルを持つ先制の炎刃は、バトル開始から8Tの間、強力な攻刃バフを付与するスキル。短期戦では非常に強力なスキルとなっています。

アトゥム槍の必要本数について

渾身を条件とした与ダメ上昇スキルは、バトル開始時のHP100%状態(最大値)で3万、同武器、または同枠武器と同時編成で10万になるまで効果を発揮します。

そう考えると、「果断」スキルのみが目的であれば最大3本まで(持っている与ダメ武器次第でここから減少)。

先制スキルは2本目以降は効果を発揮しないため、スキル両方とも発動させたいなら1本あれば十分です。

アトゥム槍を使用するタイミングと覚醒タイプについて

昨年主流だったミムメモ+アラナンは残念ながら未だ現役。

この編成はとにかく火力が出ないので、ガンダゴウザ拳と入れ替えでアトゥム槍(攻撃タイプ)を採用することになりそう。

短期編成では攻撃タイプですが、TOTのダメージが足りない場合は、アビ上限にかかってしまっている可能性が高いので特殊タイプを採用したいです。

そう考えるとアトゥム槍は、攻撃タイプと特殊タイプを1本ずつ用意しておけば確実だろうな、という感じです。

奥義ダメージ特化のアトゥム杖

「加護なし」で奥義与ダメージを伸ばせる極意と、奥義上限を伸ばすイクシードの組み合わせとなったアトゥム杖。

加護なしでも効果が落ちない性質から、どちらかというと片面黄龍編成、両面黄龍編成などで採用率が上がりそうな強力な武器ですね。

アトゥム杖の必要本数について

極意やイクシードは複数本装備しても上限までは効果があるため、最大3本までは編成入りする可能性があります。

加護が関係ないため、マグナでも複数本使用する可能性がある武器、というのがポイント。

アトゥム槍もそうでしたが、加護が関係ないスキルの組みあわせ、かつ無課金で手に入る武器ということで、マグナ属性にとってはかなり久しぶりの強化となりそうです。

アトゥム杖を使用するタイミングと覚醒タイプについて

既存武器で奥義ダメージを大きく伸ばす武器は、いずれも両面かご前提のものが多かったため、こちらは「両面黄龍」や「片面編成」「砂箱の奥義編成」などで活躍が期待できますね。

昨年活躍したシオン軸の剣豪編成などは、超短期でまだ使えたりするのでしょうか。

加護が乗らない編成で採用されがちな関係上、基礎火力が不足する可能性があるため、攻撃タイプで作ってしまっていいでしょう。

1T編成以外の、例えばフルオートなどでも採用したい!という場合は特殊タイプも作っていいでしょう。

こちらは編成に2本は無理なく入る可能性があるので、1本ずつ作り、残りは自発でゆっくり作成を進めるか、タイプ変更用にアニマだけ持っておけばいいと思います。

アトゥム杖は無凸2本用意から進めたい

アトゥム杖の持つスキル「極意」は、無凸時点から奥義与ダメ効果を発揮してくれる武器です。

同種のスキルを持つ「コロンバ」も無凸で活躍する機会が多いため、まずは無凸2本を集めるところからスタートし、その後1本ずつ4凸してイクシード(奥義上限)部分を強化していきましょう。

アトゥム武器の必要本数とおすすめ覚醒タイプまとめ

火属性、とりわけ火マグナにとってはかなり久しぶりの武器更新となったアトゥムHL。

直近では古戦場など、火古戦場で活躍できそうなイベントで、あまり大きなものはありませんが、待望の武器更新ではあるので、しっかりと集めていきたいですね。

  • アトゥム槍は短~中期戦やTOTで活躍
  • アトゥム槍をTOTで使うなら2本は入るかも
  • アトゥム槍のおすすめ覚醒タイプは攻撃
  • アトゥム槍をTOTで使うなら特殊も検討
  • アトゥム杖は奥義与ダメ+奥義上限
  • アトゥム杖は無凸から編成入りの可能性あり
  • アトゥム杖は2本使いそう
  • アトゥム杖のおすすめ覚醒タイプは攻撃

覚醒タイプに悩むのが嫌なので自分は両方作ってしまう予定ですが、種が不足しがちならとりあえず両方攻撃で作り、覚醒タイプ変更分のアニマを持っておく、程度でいいかもしれません。

複数本作る場合は、まずは攻撃、特殊で1本ずつ作り、3本目は様子見や、自分の使い方に合わせて覚醒タイプを選択していくのが無難だと思います。

いずれにせよ、エニアドシリーズはドロップ率が低いわけでもなく、毎日の自発をしたり、空き時間にこまめに救援に入っていればすぐに集まります。

半額期間外でやることに迷ったら、とりあえずエニアドシリーズは終わらせて、日課を減らしてみるのもいいのではないでしょうか。

それではまた。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

大納言あずき
大納言あずき
グラブルとグラブルのお姉さんが大好き
やること多すぎて最近何から手を付けていいかグルグル。
整理がてら記事を上げていくので、見ていっていただけると嬉しいです。