【グラブル】レプリカルド・サンドボックス(砂箱)大規模アップデート内容

 ランク(順位) 神Lv1(3378
 経験値  7,893
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開1記事で10万PV10週連続記事公開125記事達成2つのカテゴリーで10記事攻略記事を40記事公開

2月に砂箱大規模アプデが実施予定

現時点でかなりの周回量を求められる、ある意味エンドコンテンツのレプリカルド・サンドボックス(通称:砂箱)。

こちらの大規模アップデートが2021年12月と告知されていましたが、バランス調整などの関係で2月21日に延期となりました。

当記事では、そんな砂箱のアプデ内容についてまとめています。

  1. 現在の4エリアに加え、更に4つのエリアが実装
  2. 追加エリアクリアでExtra武器編成が12枠に
  3. 実装は2月ごろを予定

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

砂箱に新エリアが追加

現在探索することができる4エリアをクリアすることで、新たに4つのエリアを探索できるようになるとのこと。

更に新4エリアをクリアすることでExtraに12本目の武器が装備可能に。

Extraは、新高難易度マルチの「スパバハ」で使用することができる編成なので、泣く泣く切り捨てた武器などを改めて採用することができるようになります。

現時点でスパバハがクリアできる層であれば、更に安定クリアにつながるのではないでしょうか。

属性ごとのエリア分けに

アーカルムの転生における「ポイント・アクイラ」、「ポイント・ベラトール」、「ポイント・ケルサス」は、十賢者にそれぞれ対応していたのに対し、新エリアは属性ごとのエリア分けとのこと。

「火と光」、「風と光」、「水と闇」、「土と闇」といった属性わけになるようです。これは現在の砂箱のエリア分けと同じですね。

セフィラ導本の追加

  • 起源導本に新たにページが追加
  • 特殊同本を4種追加
  • エリアを進めることで特殊導本を3冊装備可能に

起源導本のページ追加

起源導本は、「真実の導本」と書かれているもので、装備の付け替えを行う必要がなく、砂箱内では常に発動しているタイプのものです。

ページ追加はイコール常時発動するバフの追加ですから、火力的な意味で周回が更に楽になりますね。

特殊導本の追加/3冊装備可能に

特殊導本は、同時に2つ任意のものを装備できる、というもの。基本トレハン用の導本をつけっぱなしで、残り1冊を適当なものにしています。

3冊同時装備が可能になれば、純粋に火力用の本に2冊割くことができる&周回時にトレハン本の付け外しが不要になるので少し楽になるかも。

導本の4種追加ですが、現在火力にはあまり困っていない(上限出てないので上限系も不要)ため、現在の本を強化する形じゃないのは少し残念。

上位互換系の本が出ないと、もう全部開け終わっている導本とはなかなか入れ替わらない気がするんですが、どんな内容が来るんでしょうか。

新エリアボスは新石マルチ?

追加される新エリアのボスは、アテナ・ミーレスなど星晶獣が戦いの中で変質したもの、とのこと。

各属性のボスごとに2種、新たに12種の武器が実装されるとのことです。

こちらは強敵からのドロップやセフィラボックスからの発見になるとのこと。

実装されるミーレス武器が公開

砂箱の新エリアで実装される武器について、これグラで告知がありました!

既にある武器をそのまま実装しなおすことはないと思いますが、石マルチ系武器と見た目が同じで色違いのようです。

なにかしらの共通点はある性能になりそう。まったく違う性能になるのか、マグナ版やEX編成だと強化版といった特殊仕様になるのでしょうか。

ミーレス武器がどんな性能になるのか今から楽しみです。

火属性

エリクトニオス・ミーレス(槍)パラスソード・ミーレス(剣)

ぱっと見た感じではアテナ剣(守護攻刃)と、アテナ槍(暴君三手)の色違いっぽそう。

水属性

シグルズボウ・ミーレス(弓)ヴィルヘルム・ミーレス(拳)

こちらもグラニ弓(先制攻刃)やグラニ拳(暴君技巧)と見た目は同じです。

土属性

ソロモンドライブ・ミーレス(斧)マイムールヴィジョン・ミーレス(銃)

こちらもバアル斧(攻刃背水)とバアル銃(暴君克己)の色変えバージョンとなっています。

風属性

インドラリム・ミーレス(弓)スパルナフェザー・ミーレス(短剣)

インドラ(刹那堅守)については、無課金で手に入る優秀なスキル構成の武器、ということで、無課金編成だと普通に入ってきたりします。

スパルナ(治癒攻刃)の治癒についても、若干治癒スキルが再評価されている流れはあるので、実装内容次第ではどちらも活躍しそうですね。

光属性

クークヴァーギア・ミーレス(銃)ヘリオガバルス・ミーレス(楽器)

同じ武器シリーズであればグングニル(槍/攻刃克己)とスレプニルシュー(楽器/背水堅守)になるはずですが、まったく違う形での実装。

同シリーズであれば光闇のボスは「オーディン」「リッチ」の変質体ということになりますが、リッチがリミテッド化していることを考えると、オーディンもなにかしら特別なプレイアブルが控えていて、「変質した」個体が存在する設定にはしたくないのかもしれないですね。

闇属性

ラムスンド・ミーレス(杖)ヴァイナテーヤ・ミーレス(斧)

リッチ杖(攻刃結界)とリッチ銃(括目守護)ではなく、こちらも新規デザインでの実装。

闇に斧武器が来るのはそれだけで単純に強いので、スキル自体は控えめになるのでしょうか。

新世界の礎武器に上限解放が実装

12月の生放送では「検討中」だった、「メイン装備時効果をサブでも発動」が明言化されました。

また、新たにスキルも取得できるとのこと。

各賢者に対応する礎武器のメイン装備時効果は以下のとおり。

  • マリア:ディスペル時にHP回復
  • ニーア:味方が戦闘不能になるたびに闇属性キャラの攻防UP(累積)
  • カイム:ターン終了時、強化効果が12個以上ある土属性キャラのHP回復
  • ロベリア:主人公が3ターン毎に敵全体に土属性ダメージ
  • エスタリオラ:攻撃行動を行わなかった風属性キャラに攻撃大幅UP(1回)
  • ガイゼンボーガ:天来効果が付与されている光属性キャラに追撃効果
  • フラウ:灼熱が付与されている敵に対して与ダメ上昇
  • ハーゼリーラ:月が満ちた水属性キャラの攻撃性能UP
  • カッツェリーラ:風属性キャラが毎ターンHPを消費するが土属性ダメージ軽減
  • アラナン:再攻撃効果が付与されている火属性キャラに吸収効果

実装されても使いそうもないものから、これ実装したらヤベーのでは、というレベルのものまでかなり差が大きい印象。フラウに対応するデビル拳なんかは、現時点でも実際にメイン武器効果が古戦場で利用されていましたね。

これそのままポンと実装するのは、属性間のバランスがとんでもないことになりそうなので、バランス調整や検討に時間がかかるのも納得な気がします。

プライマルシリーズにEXスキルが追加

先ほどチラっと紹介した新石マルチではなく、旧石マルチのほうのプライマルシリーズ、およびオールド・プライマルシリーズ武器にEXスキルが追加されるとのこと。

また、砂箱から落ちるマグナ武器同様のEXに加えて経験値アップや獲得ルピアップといった特殊なスキルが付与される場合もあるとのこと。

レプリカルド・サンドボックス(砂箱)アプデ内容まとめ

いよいよ実装間近に迫る砂箱大規模アプデ!実装(2/21)直後の2/22には、ディフェンダーゲージアップのキャンペーンも実施されるため、ボス素材は何とか確保できそうですね。

礎武器の4凸で何を要求されるかわからないので、確実に備えたい武器以外は凸を進めるのが若干怖くはありますが、賢者の領域開放にも必要なので、凸せず保留ももどかしい!

皆さんは礎武器の凸進めますか?ここはかなり悩ましいですね。

なんにせよ、新しい要素が来るのは嬉しい+周年前の2月には実装とのことなので、続報を楽しみに待ちましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

大納言あずき
大納言あずき
グラブルとグラブルのお姉さんが大好き
やること多すぎて最近何から手を付けていいかグルグル。
整理がてら記事を上げていくので、見ていっていただけると嬉しいです。