【グラブル】サマーミッション完全攻略ガイド

 ランク(順位) 神Lv1(3374
 経験値  7,898
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開1記事で10万PV10週連続記事公開125記事達成2つのカテゴリーで10記事攻略記事を40記事公開

ミッションをクリアして報酬をGET!

ミッション数報酬に金剛晶が入っていること、その条件が初心者層、中級者層に厳しいものだったこと、条件発表後すぐに緩和が入ったことなどから、いろんな意味で話題になったサマーミッション。

そんなサマーミッションですが、専用ページが無くスカイスコープの場所がわかりにくい結局全部やらなくていいの?最低限やるなら何を飛ばせるの?などなど、ぱっと見でわかりにくいところをまとめていきたいと思います。

  • マイページ左上、望遠鏡アイコンから確認
  • 総数85!!75クリアで金剛獲得
  • ミッションそれぞれにも重要報酬アリ!

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

サマーミッションの確認方法

まずはサマーミッションの確認方法を把握しておきましょう。

マイページの上部にある望遠鏡のマークのアイコンをクリックすると、現在お気に入り登録しているミッションの一覧が表示されます。そこにある「スカイスコープへ」をクリック。

スカイスコープのトップページへ移動してくれますので、そこから「週・月替わりミッション」へ進みましょう。

わかりにくいポイントその1:スカイスコープのページに直接飛ぶリンクがマイページの中に存在しない
※8/6に更新され、マイペにバナーが表示されるようになりました!!

サマーミッションは月替わり扱い

サマーミッション用の新たなカテゴリーは存在しないようで、週・月替わりミッションのページの後半に配置されています。

週替わり→月替わりの順で並んでいるようなのでここは仕方ない気もするのですが、せっかくのキャンペーンなのでそれ用のカテゴリーを作るとか、せめて絞り込みや並び替えができると嬉しかったですね。

サマーミッションはアイコンの背景の水色、もしくはサマーミッションの文字で確認しましょう。ミッション名にCP、とか付けてもらえると、色の見分けが難しい人も簡単に見分けがつくと思うので次回はぜひ検討して欲しいです。

わかりにくいポイントその②:サマーミッションで絞り込みができない

お気に入りの活用方法

ミッションの右上にある☆マークでお気に入り登録することができます。

お気に入り登録したミッションは、スカイスコープの週・月替わりページまで来なくても、マイページのスカイリープマークから確認できるようになって便利です。

自動で達成済みお気に入りを解除

スカイスコープのページ内、★お気に入り→整頓と進み、自動お気に入り解除設定を行うことで、お気に入りに登録していたミッションを達成すると、自動でお気に入りから解除してくれるようになります。

そもそも未達成のミッションをマイページからすぐ見れるようにしてくれれば解決するんだけどな、というのはさておき

マイページからミッションのアイコンを推した瞬間に、未達成のお気に入りミッションを表示することができ、集中してミッションクリアしたいときなどに便利です。

ただ、例えばグリームニルの討伐の場合、1回、3回、5回……と討伐回数でミッションの達成報酬が設定されており、1回をお気に入り登録していると、1回倒した時点で解除されてしまいます(自動で3回討伐をお気に入り登録してくれるわけではない)

はじめからグリームニルの10回討伐をお気に入りに追加できればいいのですが、前段階の1回、3回、5回を達成しないと10回討伐のミッション自体が表示されないので、毎回お気に入りを付けなおす手間はかかるんですよね。

サマーミッションの場合、85回お気に入りボタンをポチってする手間がかかるんですよ。運営さん、そこもどうか次回は、もう少しわかりやすい感じで改善してくれたら嬉しいです。

金剛はサマーミッション75個達成でGET

サマーミッションは75個クリアで金剛が入手可能です。総数は10個なのでミッション10個分サボれる計算。

ただ、例えばルシHLでそれぞれ1回、3回、5回、10回のクリアにミッションが設けられているため、ルシHLそのものをサボるとそれだけでミッション4個分が未達成となります。

こう考えると完全にサボれるマルチバトル数は少ないので、なるべく全ミッション達成できるよう、毎日コツコツ進めていきましょう。

クリアに時間がかかりそうなミッション

夏休みの宿題を最終日に慌ててやる、そんなタイプの人も多いのではないでしょうか。

上位層であれば特に問題はないのでしょうが、人によっては数日ではクリアが難しいかもしれないクエストもあるので、そちらも把握しておきましょう。

ルシHLクリア(1~10回)

ルシHLは最難関コンテンツのひとつで、現状、救援に流れてきたものを適当に殴って~でクリアできる段階ではありません。

共闘などで6人集めて(ここが難しい)クリアするか、天破などを使ってソロクリアするのが一般的でしょう。

天破については素材さえ集めてしまえば簡単にクリア可能なので、まだ1度もルシHLにチャレンジしたことのない人には非常におすすめです。

自発は1日1回、天破素材が足りなくて自発が難しい日も出てくることを考えると、なるべく早く着手しておきたいですね。

天破を使用したルシHL攻略(火属性版)については過去に記事を作成していますので、良ければそちらもご確認ください。

[clink url=”https://chara.ge/granbluefantasy/user-ascendant-prayer-dark-rapture-hard/”]

アルバハHLクリア(1~10回)

ツイ救援や共闘6連などで楽にクリアできるようになったアルバハHLですが、自発素材がそこそこ重たいので、こちらもできれば早めに着手しておきたいです。

個別報酬にも重要アイテムが

金剛晶やゴールドムーンなど、豪華な報酬が並ぶミッション数達成報酬だけでなく、ミッションそれぞれにも設定されているクリア報酬。

その中にも美味しい報酬が存在するので、85個コンプ予定ではない方は、こちらの取り逃しにもご注意ください。

覚醒の宝珠

六龍マルチバトル(6属性)それぞれの10回クリア報酬に設定されています。

8/6に覚醒Lvの上限が追加され、覚醒タイプを変更することで確定TAが現実的になった属性やキャラクターが数多く存在します

入手個数が限られている上に、古戦場などの特定ムーブで覚醒タイプの変更が必須になる可能性は大いにあるため、できれば一つでも多く保持しておきたいところ。

ガチャチケ(単発)

つよばは、アルバハHL、ルシHLの5回クリア報酬にそれぞれ設定されています。

無料ガチャ単発!と聞くと弱く感じてしまいますが、天井の足しにできる約900円相当のガチャチケット、と考えると欲しくなる不思議。

宝晶石

つよばは、アルバハHL、ルシHLの10回討伐報酬に各500石、マグナ2の10回討伐報酬に各100石が設定されています。

いずれも10回討伐なのでちょっとしんどい部分はありますが、単純に石は嬉しいので、回収できるのであれば是非回収してしまいたいですね!

まとめ

コンプリート出来なくても武器、栄誉、石にチケットなど諸々の報酬が美味しいサマーミッション!

この機会に普段あまりチャレンジしないマルチバトルに挑戦してみたり、編成を組んでみたりするのも楽しいのではないでしょうか。

メインクエストの新章や新たなマルチバトル、新武器の追加など、夏にやることはまだまだ盛沢山!

火古戦場に向けての装備強化や、8月実装予定の超越150のことも考えるとコンテンツ盛沢山で時間が足りないほどですね。今後のアップデートで、この先どんどん盛り上がっていくグラブルを一緒に楽しみましょう!

【グラブル】いつ引くべき?年間ガチャスケジュール【ガチャは計画的に!】

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

大納言あずき
大納言あずき
グラブルとグラブルのお姉さんが大好き
やること多すぎて最近何から手を付けていいかグルグル。
整理がてら記事を上げていくので、見ていっていただけると嬉しいです。