『機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記』の魅力を徹底レビュー!

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  14,126
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

『機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記』を徹底レビュー

今回遊ぶゲーム

今回はPS2で発売された『機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記』の魅力を徹底レビューしたいと思います!

ちなみに、今回の記事をざっくりまとめると!

  • 「一年戦争」の開戦から終結までを舞台にしたゲーム
    ギレンの野望シリーズ初の『フル3D戦闘』を採用した作品
  • スパロボと違い基本的にMSは輸送機に乗せて移動する
    こういったリアルな戦場を想定している点も独戦の魅力!
  • 『ギレンの野望』一言で言い表すと「大人のガンダムゲーム」
    戦争の難しさをリアルに体験できるところが最大の魅力

この記事は5分で読み終わりますので気軽に最後まで読んでみてくださいね!

こちらの記事もオススメ

[clink url=”https://chara.ge/gundam/history-of-gundam-games/”]
[clink url=”https://chara.ge/gundam/mobile-suit-gundam-chars-counterattack-ps/”]

『機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記』とは?

どんなゲーム?

『機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記』は「一年戦争」の開戦から終結までを舞台にしたゲームです。

最初に「連邦」と「ジオン」どちらか選ぶところから始まります。

簡単に説明すると…

連邦だと『レビル将軍』、ジオンだと『ギレン・ザビ』になりきり、自軍に「進軍」や「開発」などの指示を出します。

敵に勝利することで自軍の領土を広げていき、最終的に敵の本拠地を占領することで勝利するゲームとなります。

最大の特徴は、ギレンの野望シリーズ初の『フル3D戦闘』を実現している作品であること。

【マニアポイント1】
シリーズで唯一『フル3D戦闘』が楽しめる!

こんな方におすすめ!

『機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記』はこんな方におすすめ!

  • ガンダムが好きな方
  • 一年戦争時代に登場するメカが好きな方
  • 難しい戦略シミュレーションが好きな方
  • 自分好みの軍団を作りたい方
  • MSV作品のキャラやメカを育てたい方(ジョニー・ライデンやシン・マツナガなど)
  • ガンダムストーリーの「IF」を体験したい方(ランバ・ラルの生存など、史実とは違うストーリー展開あり)

ゲームシステム解説【内政】

ゲームシステム【内政】の解説したいと思います

選べるゲームモード

プレイヤーは「連邦」か「ジオン」のいずれかの軍を選ぶこととなります。

さらに難易度の選択肢も可能で

  • 自軍の資金と資源が豊富にあり、CPUの思考も優しめの「イージー」
  • バランスの取れた難易度である「ノーマル」
  • 資金も資源も乏しい状態から始まる「ハード」

と、自分の能力に合わせたゲームモードをチョイスできます。
(シリーズ初めての方はイージーがオススメ!)

クリア後は、好きなキャラクターから総大将を自由に選ぶことができる「オリジナルモード」もプレイできます

軍団の編成

本作はオリジナルの要素として、軍団の編成が可能です。

軍団長を1人選び小隊を組みます。

そして、小隊ごとに敵陣へと侵略命令を下せる仕組みです。

第08MS小隊やサイクロプス隊など夢のような小隊編成ができるようになりました

開発

技術レベルに資金をつぎ込むことで、技術レベルが上昇します

レベルが上がると新たな兵器プランを入手することができ
新型のMS(モビルスーツ)やMA(モビルアーマー)などの兵器を開発することができるようになります。

改良

開発した兵器を自分好みに改良することができます

資金を消費し改良することで
「火力(攻撃力)」や「装甲(防御力)」、「運動性能(回避)」「物資量(活動限界値)」などをカスタマイズすることが可能です。

政策

政策は国内政策と、対外交渉を行うことができます

国内政策はでは、「反戦活動の鎮圧」や「国民の支持の回復」などの政策を行うことができます。

パラメーターを一定の値維持することが目的なのですが…
放置するとキャラクターの忠誠が低下したり、最悪の場合停戦協定が結ばれゲームオーバーになるので注意が必要です。

対外交渉は、宇宙コロニーや月面自治都市、さらに軍需産業と外交をするというもの。

対外交渉がうまく進めば、新兵器の開発プランや、資金・資源などの提供を行ってもらえます。

政策を上手く行うことで、ゲームを有利にすすめることができるのです!

【マニアポイント2】
ゲームオリジナルの機体が登場する!

ゲームシステム解説【戦闘】

ゲームシステム【戦闘】を解説をしていきます。

突入

敵陣へ侵入する際は、地上、空、海3パーターンの移動適正で侵入することとなります

移動適正が合わない場合侵入することができません。

例えば、移動適正(空)の場合は航空機などは侵入できますが、車両やMSでは侵入できない仕様になっています。

なので、基本的に車両やMSはガウなどの輸送機に乗せて移動することとなります。

かなりリアルな戦場を想定しています!ここが独戦の魅力でもあるのです!

戦闘

戦闘は、パイロットの能力で優越がはっきりと決まってきます

例えば、アムロはMSの適正がAランクです。

アムロのように、MS適正のあるキャラはガンダムなどのMSに乗せることで真価を発揮します。

メカとの適正が合うと、命中や運動性能を最大限発揮させてくれるので、敵ユニットに対して優位な状況で攻撃が可能になります。

さらに、キャラ専用の機体に乗せることで機体の限界値が底上げされ、さらに強力になります。

【マニアポイント3】
前作と違い「レビル」と「ギレン」は戦闘中に倒されてもゲームオーバーにならないので、気兼ねなく戦闘に投入し育成することができる。

拠点の占領

陸上の兵器で拠点に侵入すると、拠点を占領することができます

占領した拠点と自軍の侵入ポイントが線で結ばれることで物資の輸送経路を確保することができます。

輸送経路や拠点上に自軍ユニットを配置することで、物資の回復を行うことができます。

逆に輸送経路上に敵ユニットが配置されると回復がストップしていまいます。
(同じように自軍ユニットで敵軍の物資回復を妨害することもできます)

そして全ての拠点を制圧するか、敵ユニットを全滅させることで領地を占領することができます

登場キャラ・機体紹介

登場キャラクターと機体を一部紹介しましょう!

シャア・アズナブル(専用機:ザクⅡC型/CA)

アムロの永遠のライバル。20歳。(声優:池田秀一)

『赤い彗星』の異名を持つ。

アムロと同じニュータイプであり、劇中何度もアムロと対決することなる。

パーソナルカラーは赤で、赤い機体を好んで登場する。

ゲーム内ではめちゃくちゃ強いキャラです

ドズル・ザビ(専用機:ザクⅡF型/DZ)

ザビ家の巨漢であり三男。(声優:長堀芳夫)

ゲームではエースパイロットと言える能力を持つ。

彼の専用モビルスーツザクⅡF型/DZは大型のヒートホークを持ち、接近戦では無類の強さを誇る。

彼の専用機で戦艦を攻撃させれば、あっという間に撃沈してくれます

ガイア(専用機:ザクⅡC型/3S)

黒い三連星のリーダー。(声優:政宗一成)

本作では非常に能力の高いエースパイロット。

ゲーム開始時から専用機に搭乗しており、機体の性能を十二分に発揮する。

開発を進めれば彼専用の機体がいくつも開発されるのでぜひ、乗せてあげましょう

『機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記』面白いポイント

本作の面白いポイントはコチラ!!!

  • 自軍編成の自由度の高さに中毒性あり。
  • 連邦は序盤きついですが、ガンダムやジムの開発で戦局を一変させることができます。これが何とも言えないくらい爽快です。
  • 専用機体にキャラクターを載せることでACEと呼ばれるにふさわしい、鬼神の如き強さに酔いしれることができます。
  • 陸上兵器は砂漠や山岳越えが厳しかったり、偵察機で索敵しないと敵の戦力が判明しないなど、リアルな戦争を体験できます。

一言で言い表すと、『大人のガンダムゲーム』です。

ただ単純に敵を撃破し勝利するような単純なゲームではありません。

アムロとて、リアルな戦場においては万能ではありません

敵の策略によって倒されることだってあるのです。

『戦争』の難しさをリアルに体験する、そんな大人向けのゲームが『機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記』です。

まとめ

『機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記』はキャラゲーにしては、ゲームシステムの完成度が高いです

かなり難しいゲームではありますが、システムや仕組みを理解できれば急に面白くなります。

そして、一度ハマると抜け出せなくなるほど中毒性の高いゲームです

戦略シミュレーションが好きな方はぜひプレイしてみて下さい!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA