ヒプマイARBキャラランクサムネ

【ヒプマイARB】キャラランクの効率的な上げ方を考察!【キャラRANK】

 ランク(順位) 武闘家(16374
 経験値  3,159
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開1記事で1万PV1つのカテゴリーで10記事攻略記事を10記事公開10週連続記事公開50記事達成

【キャラランク】効率的にプレイしたい【要件解説】

ヒプマイARBキャラランク詳細

ヒプマイARBで実装されたキャラランクですが、現時点でMAXのレベル30に上げるまでかなり大変そうですね。

今回は、キャラランクを効率的に上げる方法を要件を一度解説しつつ考察していきます。

課金・無課金どちらでも自分に無理なく楽しめる方法を見つけてみてください。

この記事では

  1. キャラランクの目標をたてよう
  2. キャラランクアップに必要なこと
  3. キャラランクをアップするためのポイント

まだまだ伸びしろのある考察だと思いますのでこれからも更新予定です!

【ヒプマイARB】自分の目標を立てよう【キャラランク】

ヒプマイARBキャラランク山田二郎20

キャラランクが実装されて、目指すレベルはそれぞれだと思います。

  • 推しキャラをレベル30目指す
  • まんべんなく育成する

など、無理せずできる自分の目標をまず立てましょう。

特に、各キャラレベル20の報酬が、無償ジェム1000と大変魅力的です!

まずは全キャラ20を目指すというのも楽しめる要素ではないでしょうか。

キャラランクレベルアップ要件・必要アイテム

ヒプマイARBキャラランクアップ詳細

ヒプマイARBのキャラランクレベルアップ要件を、それぞれ必要なアイテムとまとめました。

Gコレクトが必須

ヒプマイARBGコレクト二郎

キャラランクアップ要件必要なもの
カードを〇〇種類入手するGコレクト、報酬、トレードチケット交換
リーダースキルレベルをあげる同カード、スキルスター、マテリアル
Gコレクトで枚数入手 Gコレクト DJptGコレクト

ヒプマイARBでカード種類を入手するためには、どうしてもGコレクトを引く必要があります。

新規SSRが出てくれば、そのカードを入手しないと要件をクリアできません。

ヒプマイARBのガチャでは150という天井が決まっているため、150引けば自然と好きなSSRカードと交換ができます。

どうしても新規SSRが欲しい、またその推しキャラランクを早く上げたい人は、推しキャラがピックアップになっているイベントのGコレクトを天井まで引くのが手っ取り早いといえます。

推しキャラのピックアップが来るタイミングはいくつかあります。

  • 誕生日Gコレクト
  • イベントGコレクト
  • 月ごとのディビジョンGコレクト

このタイミングでGコレクトを集中して引けば、入手枚数に関しては簡単にクリアできますし、リーダースキルを重ねるためのカードも入手できる可能性が大きいです。

天井まで行けば、持っていないSSRと交換もできます。

とはいえ、課金が前提のアプリゲームというのも辛いものです。

無課金であっても引けるDJポイントGコレクトは、毎日10回分を無料でひけます。

DJポイントGコレクト

ヒプマイARBDJポイントGコレクト

キラースクラッチをプレイすればDJポイントも入手できますので、(一日最大20回×200=4000PT)忘れずに引くようにしましょう。

DJポイントGコレクトは、次に必要になるアイテムの取得やライムトローチの取得もできます。

アイテムが必要

ヒプマイARBイベント報酬Gコレクト

キャラランクアップ要件必要なもの
カードを〇〇回進化※重複不可進化アイテム(バッジ、シンボル)
カードレベルをあげる※重複不可EXPアイテム
オートスキルレベルをあげる※重複不可強化アイテム(スキルメダル)

この3つの項目に関してはアイテムの取得が必要になります。

もし、手持ちのアイテムがたくさん余っている人はキャラランクを上げたいキャラクターを中心に各種レベルアップをしましょう。

アイテムが余っている人は、今すぐにキャラランクを上げられる方法なので忘れずにチェックです!

全ての持ちカードのレベルを上げると、アイテムが足りなくって来ます。

手っ取り早いのは課金して購入です。

しかし焦らなくてもアイテムはキラースクラッチ、ライムストライクでの報酬で得られます。

また、イベントの報酬や属性メダルとの交換もできるので無課金でも問題はありません!

キラースクラッチ&ライムストライク

ヒプマイARBライムストライク

キャラランクアップ要件必要なもの
キャラでライムストライクライムトローチ
キャラをリーダーにして楽曲プレイ

※Dランク以上

Dランク以上であればイージーOK

※ライズなし、オートプレイもOK

キャラのソロ楽曲をプレイ※ライズなし、オートプレイもOK
ディビジョン楽曲をプレイ※ライズなし、オートプレイもOK

キャラランクアップをしたい推しキャラを中心に楽曲プレイをしていきます。

推しキャラをリーダーにした編成をして、楽曲をソロ曲にすることで効率的に稼ぐことができます。

ポイントとしては、楽曲のレベルは関係なくイージーでもOK、さらにライズが0でも回数としてカウントされます。

最低限、Dランク以上であれば問題ないのです。

この要件を使い、ライズ0、Dランクまで最初叩き放置をして回数を回す、という攻略方法もあります。

特に、カード所持数やリーダースキル、オートスキルレベルアップなどできることがすべて終わっている場合、現時点でレベル30にするには回数を回す必要があるからです。

Dランク後放置であれば、オートプレイカセットの消費も防ぐことができます。

ライズ0なので、ライズの消費ももちろんありません。

ただ、この方法で回数を稼ぐ場合、アイテムやイベントptなどが少なくなってしまうデメリットがあります。

その他シナリオ・イベント関連

ヒプマイARBキャラランクシナリオ読了

  • イベントシナリオを読む
  • メインシナリオを読む
  • イベント時のミッション

などで経験値を得ることができます。

シナリオを読むと無償ジェムももらえるので、忘れずに読むようにしましょう。

【課金?】キャラランクをアップするためのポイント【編成?】

ヒプマイARBバースデー2021山田二郎Gコレクト

ここまで、キャラランクをあげるために必要な要件をまとめました。

効率的に上げるためのポイントは

  • Gコレクトで新規カードやリーダースキルアップのカードを入手する
  • キラースクラッチとライムストライクを効率的にプレイする

だと思います。

【課金?】Gコレクトは運の要素【無課金?】

Gコレクトは、課金をすることで目的のカードを入手する近道となります。

しかし、課金が必須、となると楽しめないプレイヤーも多くなってしまうのも事実です。

課金をすることのメリットデメリット、また無課金や最低限の課金でもできることがあります。

無課金の場合、もっと効率的にプレイをする必要もあります。

それらを含めて、今後まとめて記事にしますので、そちらをお待ちください!

編成を考えてプレイしよう

ヒプマイARBキャラリーダー属性デッキ編成

ヒプマイARBは、かなりイベントが連続してあります。

プレイする側としては飽きずに楽しめる要素の一つですが、イベントでのプレイの仕方とキャラランクの両立は編成にコツが必要になります。

これまでのイベントの編成としては、特効のついているカードのリーダースキルを中心に組むことで特に属性は考えなくてもOKでした。

むしろ無属性の編成デッキを組み、無属性曲のプレイタイムが短いいわゆる効率曲をプレイすることが正解とされていました。

ところが、リーダーを自分が上げたいキャラにしたり、ソロ曲やディビ曲をプレイとなると属性がかかってきます。

以前、属性についてまとめた記事がありますのでもしよかったらご覧ください!

【ヒプマイARB】キラースクラッチ完全解説【属性編】

基本的には無属性でもレベルが高いデッキ編成であれば得点はあがります。

しかし総合点があまり変わらないのであれば、属性でそろえたデッキ編成をしたほうが、イベントptもしっかりとれます。

イベントでランキング上位を狙うのであれば、これまでどおりの特攻デッキ編成と効率曲プレイで問題ありません。

しかし、キャラランクもある程度同時に上げたいのであれば、編成の工夫をする必要があります。

こちらについても今後まとめていきますので、次回以降の更新をお待ちください!

キャラランクを楽しもう

ヒプマイARBキャラランク詳細

ヒプマイARBに新たに加わったキャラランクの要素、楽しめるポイントがたくさんあります。

無理せず、自分のペースで今後も楽しんでいきましょう!

 

 

 

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

ioi
ioi
好きなモノを好き!!!!と叫んでいます。読んでくれる方の心に、少しでも刺さったら幸いです。ゲーム・漫画・アニメ、音楽などサブカルどっぷりつかりつつ、浅い沼から深い方へとお誘いしていきます!