ヒプマイARBテクニック基本アイキャッチ

【ヒプマイARB】ノーツを理解せよ!キラースクラッチ完全解説【テクニック基本編】

 ランク(順位) 武闘家(16376
 経験値  3,164
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開1記事で1万PV1つのカテゴリーで10記事攻略記事を10記事公開10週連続記事公開50記事達成

目指せパーフェクト!ノーツ徹底解説!【テクニック基本編】

ヒプマイARBキラースクラッチノーツ編TOP

ヒプマイARBキラースクラッチは、やりこみ要素も盛りだくさんです。

楽曲の難易度毎にスコアやコンボ数によって報酬もゲットできます。

今回の記事ではスコアやコンボ数を伸ばすために必要なポイントであるノーツを徹底解説!

  1. ノーツの種類を理解しよう
  2. 判定を理解してフルコンボを狙おう
  3. ハイスコアを目指すには
  4. まとめ

5分程で読めるので、始めたばかりの人や、そうでなくても今更聞けない!というポイントをおさらいするので、ぜひ最後まで読んでください!

ノーツの種類を理解しよう

ヒプマイARBキラースクラッチノーツ解説

ヒプマイARBキラースクラッチは、DJが使うターンテーブルをイメージしたプレイ画面です。

そこに楽曲に合わせて流れてくるノーツ(楽譜)をターンテーブルのラインに合わせてタップすることで、得点を得られます。

※コンボ判定・スコアについては、このあと詳しく紹介します!

基本となるノーツの種類は、以下の表のようになります。

タップノーツ通常流れてくるノーツ。タイミングよくタップしよう!
フリックノーツタイミングを合わせて好きな方向にフリックしよう!
ロングノーツ黄色黄色の帯が終わるまで指を離さないようにしよう!
スクラッチノーツDJプレイのようにテーブルが回転します!
同時ノーツ、組み合わせノーツ同時タップ、フリック、ロング、スクラッチがあります。

それぞれのノーツが同時に組み合わさる場合も!難易度高め!

画像と一緒に見ていきましょう。

タップノーツ

ヒプマイARBキラースクラッチタップノーツ

通常のタップノーツ

流れてくるタイミングでしっかりタップしましょう。

ヒプマイARBキラースクラッチタップノーツダブル

同時タップノーツ

この画像は隣り合っていますが、離れたレーンでも同時タップがあります。

両方のタイミングを合わせるのが難しいポイントです。

フリックノーツ

ヒプマイARBキラースクラッチフリックノーツ

フリックノーツ

タップになってしまうとミスになるので、思い切ってフリックをすることでスコア判定を上げていきたいです。

音が「シャンッ」と鳴るのが耳に心地よく、タイミングが合うと楽しくなれます。
ヒプマイARBキラースクラッチフリック連続

連続フリックノーツ

こちらの譜面は、左側がタップノーツ、右側が連続のフリックノーツになっているので、タイミングをしっかり合わせましょう。

ロングノーツ

ヒプマイARBキラースクラッチロングノーツ

レーンを移動するロングノーツ

ロングノーツの場合、レーンを全く移動しないノーツもありますが、複数のレーンを移動するものがほとんどです。

こちらの画像は、隣のレーンに移動しているので緩やかな移動のロングノーツなため難易度は高くありません。

ヒプマイARBキラースクラッチロングノーツジグザグ

ジグザグに移動するロングノーツ

レーンを移動しながらジグザグ動くロングノーツです。

動く距離が短い、かなり急激なジグザグもあるのですが、その場合は指を離さずしっかり真ん中を維持すると判定がMISSになりません。

ヒプマイARBキラースクラッチ同時ロング&タップ

同時ロングノーツ

少し短めですが、同時にスタートして同時に指を離す必要があります。

ヒプマイARBキラースクラッチ同時タップ

同時に移動するロングノーツから同時のフリックノーツ

こちらは、同時のロングノーツとフリックノーツの組み合わせです。

思い切ってフリックをしないと、判定が弱くなるのでしっかり最後までフリックをしましょう。

スクラッチノーツ

ヒプマイARBキラースクラッチスクラッチノーツ

ジグザグに動くスクラッチノーツ

スクラッチノーツは、ターンテーブル上の盤面を回転させます。

最初と最後、指を離さずしっかりついていきましょう!
ヒプマイARBキラースクラッチスクラッチノーツロング

ロングスクラッチノーツ

指を合わせている間、盤面がゆっくり回転していきます。

これは左の方へ回転していきます。

ヒプマイARBキラースクラッチスクラッチノーツスピード

急な回転スクラッチノーツ

思い切りターンテーブルを動かすようなイメージで指を滑らせましょう!

きちんとあっていないと判定がMISSになってしまうので、しっかり合わせる必要があります。

速いので、難しいポイントですが、逆にここを抑えられればフルコンボ&パーフェクトも狙えます。

ヒプマイARBキラースクラッチロング&スクラッチノーツ

同時のジグザグスクラッチノーツと緩やかな移動するロングノーツ

これはかなり難易度が高めのノーツです。

左指で右左とスクラッチをしつつ、右指ではその盤面の回転と移動する動きを合わせる必要があります。

この組み合わせをMISSなくできるようになると、どんな楽曲でもかなりの高スコアが狙えるのではないでしょうか。

判定を理解してフルコンボを狙おう!

ヒプマイARBRIP初見プレイ結果

ヒプマイARBキラースクラッチで楽曲をプレイするときに出るスコアは、ノーツをどれだけ譜面どおりにタイミングよくタップできたかが重要になっていきます。

そのときに判定されるのがこちらの5つです。

※音の感覚は筆者がプレイしていての感想です。

PERFECTタイミングばっちり!高得点につながります。
GREAT少しずれていますが問題ありません!コンボがつながります。
GOOD少し違和感がある音ズレがあります。コンボはつながりません。
BADかなり速かったり遅れていますが譜面は触れています。
MISS完全に外れています。

キラースクラッチをプレイしていると、ノーツの音は、合っているときは耳にも心地よく流れますが、タイミングがずれるとプレイをしていてうまくのれません。

初めての楽曲に挑戦するときは、オートプレイで最初お手本代わりに聴いてみるのもいいかと思います。

リズムがわかってくるようになると、うまくタイミングがあってきます。

CLEAR

ヒプマイARBキラースクラッチノーツ編TOP

コンボが全部つながらなかった場合

MISSやBADがひとつもなくても、途中でGOODが一つでもあった場合はフルコンボにはなりません。

FULL COMBO

ヒプマイARBキラースクラッチフルコンボ

判定がPERFECTとGREATでコンボが全部つながった場合

PERFECTとGREAT判定ばかりであれば、それぞれの数は関係なくフルコンボとなります。

ということは、同じ総合力のデッキでプレイをした場合は、PERFECTが多い方が同じフルコンボでもスコアが高くなってきます。

※フルコンボとスコアの関係性は次の項目で!

PERFECTヒプマイARBキラースクラッチパーフェクト

全ての判定がPERFECTの場合

全ノーツ全てがPERFECTの場合です。

楽曲のレベルにもよりますが、EXPERT  での PERFECT はかなり難易度が高いです!

まずはEASY、NORMAL、HARD と難易度を上げながら挑戦してみてください。

パーフェクト&ハイスコアを目指してみよう

デッキ編成でパーフェクトアシストを!

ヒプマイARBデッキ編成パーフェクトアシスト

総合力122,251 オートスキル パーフェクトアシストデッキ編成

手持ちのカードで、パーフェクトアシストが付いているカードばかりのデッキ編成を組みました。

ヒプマイARB飴村乱数オートスキル

【Lets’ Play】飴村乱数【SSR】
リーダースキルリリックUP/ミックス デッキのメンバーが3ディビジョン以上のとき、リリックを60%アップする。
オートスキルパーフェクトアシスト+ 4秒間に一度、20秒間perfectになりやすくなる。

ヒプマイARBキラースクラッチパーフェクトチャレンジ

フルコンボがまだとれていない、『ヒプノシスマイク-Division Rap Batlle-+』【A part】にこのデッキで挑戦してみました。

ヒプマイARBパーフェクトアシストデッキ編成チャレンジ結果

4か所GREATでしたが、ほぼPERFECT!無事フルコンボ達成です。

ヒプマイARBパーフェクトアシストデッキ編成チャレンジ結果

しかし、デッキ編成の総合力が弱かったこともあり、スコアはあまり伸びませんでした。

スコア480,570
PERFECT数583

パーフェクトアシスト+パーフェクトブーストデッキ編成

ヒプマイARBデッキ編成パフェアシ+パフェブースト

総合力 142,781 オートスキル

パーフェクトアシスト3枚 パーフェクトブースト2枚

今度は2枚をパーフェクト時にスコアがあがるパーフェクトブーストに変更しました。

ヒプマイARBデッキ編成パフェアシ+パフェブースト結果

スコア573,469
PERFECT数579

パーフェクトの数は5つ減り、スコアは90,000ほど上がりましたが、ハイスコアは狙えませんでした。

ダブルUPチーム:総合力重視デッキ編成

ヒプマイARBデッキ編成総合力高

総合力 181,466 リーダースキルはダブルアップで、オートスキルにパーフェクトアシストやブーストはなしの総合力重視編成

ヒプマイARBデッキ編成総合力高い結果

スコア862,337
PERFECT数487

パーフェクトアシストを編成しなかったデッキでは、PERFECT判定が100も減りました。

しかし総合力が高いこともあり、全体的なスコアはパーフェクトアシスト編成よりも倍近いスコアという結果になりました。

ヒプマイARBパーフェクトチャレンジ結果

結果:パーフェクトやフルコンボが取れていない楽曲では、パーフェクトアシストが有効

ハイスコアを狙いたい場合は、手持ちのデッキ編成のリーダースキル、オートスキルを組み合わせることで思いもかけずハイスコアが出る場合があります。

おすすめ編成は単純に総合力順に編成されるので、リーダースキルが限定になっていないかどうかを確認して編成しなおしましょう。

とはいえ、例えば持ち手のデッキが推しディビに偏っている場合は、ディビ限定リーダースキルに合わせたデッキ編成をすることが、ハイスコアへの道です!

まとめ

ヒプマイARBEXPERTフルコンボ称号

ヒプマイARBキラースクラッチはいろいろな楽しみ方ができます。

好きな楽曲を推しキャラ編成で楽しむのもひとつですし、フルコンボやパーフェクトをコンプリートする楽しみもあります。

Gコレクトでしか手に入らないデッキもありますが、手持ちのデッキを育ててうまく組み合わせれば、ハイスコアもフルコンボも目指すことができます。

ぜひ、ご自身にあった楽しみ方で、キラースクラッチを楽しんでみてください!

↓↓↓キラースクラッチ楽曲解説はこちら↓↓↓

【ヒプマイARB】キラースクラッチ完全解説【楽曲編】

↓↓↓キラースクラッチ属性解説はこちら↓↓↓

【ヒプマイARB】キラースクラッチ完全解説【属性編】

 

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

ioi
ioi
好きなモノを好き!!!!と叫んでいます。読んでくれる方の心に、少しでも刺さったら幸いです。ゲーム・漫画・アニメ、音楽などサブカルどっぷりつかりつつ、浅い沼から深い方へとお誘いしていきます!