【IdentityV(第五人格)】初心者必見!必ず付けるべき内在人格~サバイバー編~

 ランク(順位) 神Lv3(2376
 経験値  8,398
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

内在人格って何?


今回は第五人格をプレイする上で、必要不可欠な「内在人格」について紹介します。

内在人格はキャラクターごとに変えることができ、その時その時に合った人格を使うことができます!

人格の組み合わせによって、勝敗が決まると言っても過言ではありません!!

ということで、サバイバーをプレイする上で必須な「内在人格」を3つ紹介したいと思います。

ポイントは以下の通りです!

  • 内在人格の変え方
  • どうして内在人格が重要なのか
  • 人格を付けていることで、どうやって勝利に繋がるの?

この記事は約5分で読み終わりますので、ぜひ読んでいってくださいね!

どこで内在人格を変えられるの?

①右下の「心境地図」をタップ

②右上の「メモを確認」をタップ

③全てのキャラクターの中から、1つタップ

④潜在特質と書かれてある横のマークを押す

こうすることで、内在人格を変えるページに進むことができます!

仲間のサバイバーの位置を見ることができる「受難」


受難の効果は自分がロケットチェアに拘束されている時、仲間のサバイバーの位置がお互いに見えることです。

第五人格ではサバイバー同士が連携を取ることが、とても重要です!

救助に行くべき人が分かる!

特に、救助をするときには、ロケットチェアに近い人が分かるので、「間違って2人救助に向かってしまう」などといった事故を防ぐことができます。

また、自分や仲間が負傷状態の時には、治療を行うために、相手の位置に簡単に向かうことができるようになります。

上手く連携を取るためにも、受難はつけるようにしましょう!

だんだん慣れてきてVCなどで連携を取れるようになってきたら、受難を付けずに、他の内在人格をつけるのもいいかもしれませんね。

自力で復活できる「起死回生」

起死回生の効果はダウンしたあと、自分で負傷状態まで回復できることです。

この能力は1試合につき1回のみ使うことができるので注意が必要です。

どんな時に役立つの?

基本的には、ダウンした後すぐにハンターが吊るので、あまり必要ないと思うかもしれません。

しかし、ダウン放置されていて、近くに仲間がいない時に起死回生の能力が役立ちます!

また、暗号機が全て上がった後、ダウンしてしまって、立ち上がることができたら脱出できるのに…ということがありますよね。

そんな時に起死回生を使うと、脱出の可能性が高まります

起死回生は付いているものと想定して、立ち回るプレイヤーが多いので、どのサバイバーのキャラクターを使うときでも、付けておくようにしましょう。

絶対に必要!?「中治り」

中治りの効果は最後の暗号機が上がると、1健康状態が回復し、ダッシュの速度が50%上がることです。

中治りも起死回生と同様、付けているものとして立ち回るプレーヤーが多いので、特に理由がない限り、必ず付けるようにしましょう。

どうして中治りが必要なのか?

ずばり、ハンターには「引き留める」という内在人格があるからです!

「引き留める」の能力は通電後、1回攻撃をするだけで、ダウン状態になることです。

(ハンターの目が赤く光っているときは、「引き留める」を付けている合図です。)

中治りのタイミング

中治りの能力を十分に発揮するためには、タイミングがとても重要です。

①最後の暗号機を99%まで上げて、寸止めにする。

「先に行くよ!」「暗号機寸止め完了!」の定型文チャットを打つ。

誰かがダメージを食らったら、暗号機を上げる。

これが大まかな流れになります。

基本的には、この流れですが、例外もいくつかあるので、紹介したいと思います。

ハンターがなかなかサバイバーを攻撃しない場合

ハンターが中治りが発動するのを危惧して、なかなかサバイバーを攻撃しない場合があります。

いつ暗号機を上げればいいのか、困ってしまいますよね…。

そのような場合には、ハンターに追われているサバイバーは板を当てたり、窓枠を乗り越えたりして、距離を取りましょう

そして、「解読に集中して!」の定型文チャットを打ち、暗号機を上げましょう。

できるだけ距離を取ることで、通電後のラストチェイスを伸ばすことができ、勝ちに繋がります!

ハンターがわざと攻撃せずにスキルのクールタイムを溜めている場合があるので、注意が必要です。

危機一髪の最中に中治りを発動させる

この方法は、仲間と連携が取れていないと難しいですが、確実に時間を稼ぐ方法でもあります。

危機一髪中は20秒間無敵状態で、ダウンすることがないため、危機一髪の最中に仲直りを発動させると、必ず時間を稼ぐことができます。

そして、できるだけロケットチェアから離れて、ダウンするようにしましょう。

ハンターはロケットチェアまで運ばなければいけないので、その分の時間を稼ぐことができます。

少しでも時間を稼ぐことで、勝ちに繋がるかもしれません!

さいごに

今回は、サバイバーをプレイする上で必要不可欠な内在人格を3つ紹介しました!

他にも、たくさんの内在人格があり、その場に応じて、いろいろな組み合わせがあります。

ぜひ、ゲームをプレイして、自分好みの組み合わせを考えてみてくださいね!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト