【ジャンプアルティメットスターズ】デッキメイク講座:第2回「ヘルプコマを選ぼう!!」

 ランク(順位) 神Lv23(2384
 経験値  14,138
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

『JUS』デッキメイク講座:第2回「ヘルプコマを選ぼう!!」

今回遊ぶゲーム

今回は、3DSで発売された『ジャンプアルティメットスターズ』の強サポートコマを解説!

ちなみに今回の解説をざっくりまとめると!

  • 縁の下の力持「ヘルプコマ」をチョイス!
    最も優先して考えるべきは「バトルキャラとの相性」
  • 『トレイン』にも『イヴ』にも相性のいいコマ…それは『スヴェン』!
    重要なのは3人がちゃんと隣接するような配置を考える事
  • 基本的に「何がしたいか」を中心に選んでいくのはバトルコマと一緒!
    いろんなバトル内容を妄想し組んでいく!

この記事は、5分程度で読み終わりますので是非読んでいってください!

こちらの記事もオススメ!

[clink url=”https://chara.ge/jus/jump-ultimate-stars-deck-making-course-1-choose-battle-frame/”]
[clink url=”https://chara.ge/jus/jump-ultimate-stars-deck-making-course-3-choose-support-frame”]

『ジャンプアルティメットスターズ』デッキメイク講座:第2回

2006年にニンテンドーDS用ソフトとして発売され、多くのジャンプファンに愛されたお祭り型格闘ゲーム『ジャンプアルティメットスターズ』

公式のWi-Fi対戦サービスが終了して久しいながら、今でも一部のコアなユーザーに熱狂的な支持を受けている作品です。

この連載では『ジャンプアルティメットスターズ』の代表的な要素である『デッキメイクのコツ』を解説していきます

それでは、さっそく解説に移りましょう!

「ヘルプコマ」を選ぼう!!

前回は、メインキャラを『トレイン』、サブキャラを『イヴ』に確定させるところまでデッキを作りました

とはいえ、これはデッキメイクの中でも、序盤も序盤。

本当に色々考えなくてはならないのは、ここからです。

『デッキメイク講座 第2回』の今回は、縁の下の力持ちであり、きちんと選べば勝率がグンと変わる「ヘルプコマ」について解説していきたいと思います

「ヘルプコマ」選びの大前提!!

ヘルプコマを選ぶ際に、最も優先して考えるべきは「バトルキャラとの相性」です

この「相性」とは、相性補正の事だけでなく、「そのキャラにつけて、本当に効果を発揮するか?」という部分も含めてのことを言います。

「固有アビリティ」との相性を考える

ジャンプアルティメットスターズには、バトルキャラそれぞれに「固有のアビリティ」が存在します

今回作っているデッキのメインキャラ『トレイン』の場合、固有アビリティで「三角跳び」と「帯電無効」のアビリティを保有しています。

ですので、「三角跳び」のヘルプコマ『ナルト』や、「帯電無効」のヘルプコマ『キルア』を付けても意味がありません。

キャラクターの性能との相性を考える

また、ゲームの仕様で「飛び道具をガードされた場合は、必殺魂が増加しない」というのが存在します

ですので、中距離からの銃撃がメインになる『トレイン』は、「敵に攻撃をあてる、もしくはガードさせた時の必殺魂増加量UP」の効果を持つ『突撃』のアビリティも、あまり有効活用できません。

同じように、「何もせずじっとしていると、徐々に必殺魂が増加する」という効果の『沈着』のアビリティも、有効活用できません。

『トレイン』は、機動力に長けていて、常に動き回って先手を取りたいためです。

ヘルプコマ選びに最も大事なのは、「そのアビリティが本当に有効かどうか」です。

「強力なヘルプコマを付けておけば良いだろう」とは考えずに、そのキャラに合ったヘルプコマを選ぶことこそが、真のJUSプレイヤーへの第一歩だと言えます

実際に「ヘルプコマ」を選んでみよう!!

「バトルキャラとの相性」が、ヘルプコマ選びに最も重要な要素だと言うのは、ご理解いただけたと思います。

とはいえ、今回のデッキの場合は、ヘルプコマ選びはそこまで難しくありません。

何故なら、「トレインとイヴを使うなら、絶対に入れなくてはならないヘルプコマ」が一つ存在するからです。

それが彼、『スヴェン』です!

原作『BLACK CAT』で3人で行動していただけに、『スヴェン』は『トレイン』にも『イヴ』にも相性補正を与えることができます

更に、優秀すぎるアビリティ「見切り」の持ち主でもあるため、基礎体力が低めの『トレイン』『イヴ』双方に、非常に有効すぎるヘルプコマなのです!

2コマのサポートも優秀ではあるのですが、相手を行動不能にするサポートコマは他にもあるため、ここはヘルプコマを配置しておきましょう。

スヴェンを配置してみる

ここで重要なのは、「トレインの下」、「イヴの右」に置いて、3人がちゃんと隣接するような配置を考えることです

ヘルプコマのアビリティは、基本的には一人にしか付けられないので、ここは基礎体力が低めで、『トレイン』よりも敵に接近することが多い『イヴ』に「見切り」を付与。

とはいえ、どちらも割と華奢な部類のキャラなので、そこは使ってみて変更していってもいいかと思います。

ヘルプコマの選び方は、バトルコマの選び方と同じ?

とりあえず『トレイン5コマ』『イヴ5コマ』『スヴェン1コマ』をデッキに入れるのは確定しました。

他のヘルプコマの選び方ですが、基本的にはバトルコマを選んだときと同じく「何がしたいか」を中心に選んでいくと良いかと思います

今回のデッキの場合は「機動力の高いキャラで相手を封殺する」こと。

そのために必要なのは、何を置いても「機動力」です。

機動力を上げるヘルプコマを配置してみる

ということで、まずは『トレイン』にうってつけのアビリティ「3段ジャンプ」と「空中ダッシュ」のヘルプコマを配置します。

配置しました!…と、ここで満足してはいけません。

相性補正キャラを確認しよう

トレインの相性補正キャラ『夜一』を見てみましょう。

『夜一』は、『セナ』と同じ「空中ダッシュ」のアビリティを持っているうえ、『トレイン』に相性補正を与えることができます。

『セナ』を配置するよりも、相性補正の分だけ得することは、わざわざ説明するまでもなく分かってもらえるでしょう。

全方位型高機動シューターの完成!

ということで、『セナ』と『夜一』は選手交代。

これで『トレイン』は、自前で「帯電無効」「三角跳び」、ヘルプ効果で「3段ジャンプ」「空中ダッシュ」を持った、「全方位型高機動シューター」として完成しました!

相性補正もフルコンプしているため、体力はリーダーシール込みで、なんと無補正の『承太郎6コマ』並!

中距離から相手を固める戦術を取りやすい『トレイン』に、これで粘り強さが追加されました!

同じように『イヴ』にもヘルプコマを付けていきましょう。

ヘルプコマの選び方(サブキャラ編)

メインキャラである『トレイン』は、長所を伸ばすこと…つまり、「自分が有利な状況で戦えていること」を意識してヘルプコマを配置していきました。

しかしサブキャラの役割は、「いかに有利な状況を作り、不利な状況を避けられるか」という部分

ですので、サブキャラである『イヴ』は、「不利な状況でどう戦うか」を、ある程度考えてヘルプコマを付けなくてはなりません

『トレイン』と『イヴ』が苦手な状況は?

『トレイン』と『イヴ』が共通して苦手とするのは、接近しての乱打戦です。

『トレイン』は近距離技の性能がイマイチですし、『イヴ』は”弱”系統の技の出は早いものの、基礎体力が低すぎて乱打戦ではすぐに倒されてしまいます。

ですので、このデッキで『イヴ』が考えるべきは「どうやって相手の接近を躱すか」「接近された時に、どうやって相手を振り切るか」

そして「相手を振り切れない場合はどうするか」という部分です。

どうやって相手の接近を躱す&振り切るか?

「相手の接近を躱す」「相手を振り切る」という部分は、実はそこまで難しくありません。

『イヴ』自体の機動力はかなり高めですし、なにより彼女は、固有アビリティで「3段ジャンプ」を持っています。

地上でも空中でも、高い機動力を発揮しやすいのが、『イヴ』というキャラクターの強みです。

ここはその強みを活かし、逃走にも奇襲にも使える「空中ダッシュ」のアビリティを入れておきましょう

相手を振り切れない場合はどうするか?

そして「相手を振り切れない場合どうすべきか」という部分ですが、これはヘルプコマだけではどうしようもありません…

ですのでここは、サポートコマや、相棒の『トレイン』に頼ることを前提に、ダメージを低く抑え、相手の隙を窺うことを考えましょう

そこで役立つのが『あかねちゃん1コマ』!

『イヴ』に、美髪繋がりの相性補正が存在し、ガードの硬さを2倍近く高めてくれる「ガード能力+」のアビリティを持っているため、ガード弾き返しを狙いやすくしてくれます

弾き返した後は、自分で逃げるもよし、『トレイン』に交代するもよし、サポートコマでカウンターを狙うもよしです。

今回のデッキメイクでは、この場合は「カウンターを狙う」を前提としてデッキメイクを進めていきます。

その辺りは、次回『サポートコマを選ぼう!!』で解説していきます。

ともかく、これでヘルプコマの配置は整いました。

ヘルプコマの配置が完成!

『イヴ』への「空中ダッシュ」のヘルプが『浦原喜助』なのは、ただの好みです!

『セナ』『剣心』なども同じアビリティなので、好みで選んでください!

まだヘルプコマの配置はできますが、あまり入れすぎるとサポートコマが入れられません。

必殺魂がカツカツになってしまったり、対応できる戦法が狭まってしまったりしますので、入れすぎにはご注意を!

優秀なアビリティを持つヘルプコマは多いですが、それらは戦況をひっくり返すほどではありません。

あくまで「ヘルプ」と割り切りましょう。

欲張りすぎは禁物です!

まとめ「ヘルプコマ選びのコツとは!?」

ヘルプコマ選びのコツは…

  • 「キャラクターとの相性をよく考える」
  • 「自分がそのキャラで何をしたいか考える」

の2点に尽きるかと思います。

とはいえ、キャラクターが千差万別なように、戦法だって千差万別

デッキメイクの道に、正解や不正解はありません!

まずは恐れずに、色々なヘルプコマを色々なキャラに付けて、ガンガン対戦で使ってみてほしいと思います!

次回予告!

ヘルプコマ選びは完了しました!今回の講座はここまで!

次回「サポートコマを選ぼう!!」』でお会いしましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA