【ジャンプアルティメットスターズ】デッキメイク講座:第3回「サポートコマを選ぼう!!」

 ランク(順位) 神Lv23(2384
 経験値  14,138
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

『JUS』デッキメイク講座:第3回「サポートコマを選ぼう!!」

今回遊ぶゲーム

今回は、3DSで発売された『ジャンプアルティメットスターズ』の強サポートコマを解説!

ちなみに今回の解説をざっくりまとめると!

  • デッキメイクの中で一番難しい「サポートコマ」選び!
    「属性相性」と「苦手を補う」コマ選びは超重要
  • 空いているコマの形にとらわれずにサポートコマをリストアップする!
    使いたいサポートコマを選ぶのが正解!
  • 『ボーボボ2コマ』と『天の助3コマ』がデッキにはぴったりはまるような予感!
    ”笑”属性の攻撃手段を増やし、全属性に対応可能になるのは魅力的

この記事は、5分程度で読み終わりますので是非読んでいってください!

こちらの記事もオススメ!

『ジャンプアルティメットスターズ』デッキメイク講座:第3回

2006年にニンテンドーDS用ソフトとして発売され、多くのジャンプファンに愛されたお祭り型格闘ゲーム『ジャンプアルティメットスターズ』

公式のWi-Fi対戦サービスが終了して久しいながら、今でも一部のコアなユーザーに熱狂的な支持を受けている作品です。

この連載では『ジャンプアルティメットスターズ』の代表的な要素である『デッキメイクのコツ』を解説していきます

今回は3回目「サポートコマ編」です!

「まだ第1回、第2回を読んでないよ」という方は、ぜひそちらを読んでいただければ!

関連の記事はこちら!

[clink url=”https://chara.ge/jus/jump-ultimate-stars-deck-making-course-1-choose-battle-frame/”]
[clink url=”https://chara.ge/jus/jump-ultimate-stars-deck-making-course-2-choose-help-frame/”]

それでは、さっそく解説していきます。

前回のおさらい!

前回は、『トレイン』に「3段ジャンプ」と「空中ダッシュ」を付け、全方位型高機動シューティングキャラに。

『イヴ』に「見切り」「ガード能力+」「空中ダッシュ」を付けて、場持ちする性能をプラスしました。

あとは、サポートコマを配置していけば、晴れてこのデッキはひとまず完成。

勝てるかどうかはさておき、少なくとも戦いの舞台に立つことができるようになるわけです。

が、やっぱり戦うからには「勝ちたい」!

そのためには、的確なサポートコマ選びはやはり必須とも言えます。

「サポートコマ」って本当に必要?

「サポートコマ」選びは、デッキメイクの中で一番難しい部分でもあります。

自分の好みに合わせて選ぶだけだった「バトルコマ」や、最低限バトルキャラとの相性を考えればよかった「ヘルプコマ」とは違います。

サポートコマは、文字通り「バトルコマをサポートできる」コマ。

つまり、「デッキに足りない部分を補いつつ、自分に有利な状況を作れるコマ」を選んでいかなくてはならないのです

「ぶっちゃけバトルコマの必殺技だけで戦った方が早くない?」という声が上がるかもしれません。

しかし、サポートコマ選びは、難しいからといって蔑ろにしていい部分ではありません。

上手なプレイヤーはサポートコマを有効活用している

ネットに上がっている対戦動画を見てみると、その理由はすぐにわかります。

上手なプレイヤーのほとんどは、バトルキャラの必殺技よりも、サポートコマに多くの必殺魂を使っているのです

有効なサポートコマを配置し、的確に使えば「たったのタッチ1回だけで戦況を変えることにもなる」のだとわかるはずです。

「サポートコマ」の選び方!

サポートコマ選びは面倒で難しい部分ですが、その分デッキメイクの中でも最重要とも言うべき部分。

まずは、サポートコマを選ぶにあたって考えるべきことを、箇条書き形式で書きだしていきます。

  • バトルコマとの属性相性 ←最重要!!
  • バトルコマの「苦手」を補う ←重要!
  • バトルコマとのコンボの繋がり
  • 膠着した戦況を動かすための爆発力

「属性相性」と「苦手を補う」は重要です。

コンボのつながりと爆発力は慣れてきてから考えよう!

「コンボの繋がり」や「爆発力」も重要ではありますが、最初の内は、そこまで重視する必要はありません。

ある程度キャラの特長や弱点などの細かい部分を把握してから

「こういうサポートがあれば勝ちやすいのになー」

「こういうコンボがつながるんじゃないかなー」

と感じるようになってきたら、その時にサポートコマの変更を検討しましょう!

ということで今回は、トレインとイヴの「苦手をカバーできるサポートコマ」という前提でコマを選んでいきたいと思います!

コマの形に囚われるな!!

さて、現状開いているマスは、上記のとおり「左上の縦2マス」と「右下の縦3マス」の、計5マスです

「よし、それじゃあコマをソートして、縦長のコマからサポートを選んでいくかー!」

…と、考えてはいませんか?

その考えは、銀さんの好物のように甘いのかもしれません

デッキの内訳を見てみよう

まずは、デッキの中の内訳を見てみましょう。

『トレイン』についているヘルプコマは2つ。

『イヴ』についているヘルプコマは3つです。

現状のデッキの配置は、

  • 「トレインとイヴ」を1マス分隣接させる
  • 「トレイン」「イヴ」と「スヴェン」を隣接させる
  • 「トレイン」と「デビルバット」「夜一」を隣接させる
  • 「イヴ」と「あかねちゃん」「浦原喜助」を隣接させる

以上の4点、つまり「相性補正とアビリティ補正を考えて組まれている」ということです

すでに相性補正は全部満たされているため、サポートコマと隣接させることを考える必要もありません。

「使いたいサポートコマ」を重視しデッキの配置を大きく変更する

ですので、相性補正やアビリティの付与は前提としつつ、デッキ全体の配置を大きく動かすつもりで、「使いたいサポートコマ」を選び出していくのが正解です

デッキメイクは簡単にやり直しができるので、「デッキをバラす」つもりで、とりあえずサポートコマを選び出していきましょう!

「使いたい!」という熱意だけでなく、「考えるべきこと」を前提にするのを忘れずに!

今回のデッキに欲しいサポートコマは何か?

まず、このデッキに欲しいサポートコマがどんなものか、簡単にまとめてみましょう。

『トレイン』は”力”属性で、『イヴ』は”知”属性。

どちらも高い機動力と、長めのリーチを持ちますが、接近しての乱打戦に弱く、なるべく中距離を保って戦いたいキャラクターです。

そう考えていくと…優先すべきサポートコマは

「”笑”属性の、近距離対応型のサポートコマ」

もしくは

「”笑”属性の、中距離を保ちやすくなるサポートコマ」

だと言えそうです。

サポートコマの候補を出してみる!

それでは、先ほどの内容に該当するサポートコマを選び出してみましょう。

以下のものが対象のサポートコマになります!

『ボーボボ』2コマ

  • ”笑”属性(Good!!)
  • 出が早めで、相手のヒットストップが長い(Good!!)
  • 近距離~中距離に対応可能で、ガード弾き返しからカウンターを狙える(Good!!)
  • トレインとイヴではカバーしにくい、ルフィの弱点を同時に付ける”笑”かつ”斬撃”属性(Good!!)
  • 密着した相手には当たらないため、先読みが必要(Bad…)

『天の助』3コマ

  • ”笑”属性(Good!!)
  • 凶悪な状態異常である”移動封印”を付与する攻撃(Good!!)
  • 乱戦に差し込むと、複数人へのヒットを狙える(Good!!)
  • 広範囲かつ多少の耐久力があり、弾速が遅めのため、盾としても使える(Good!!)
  • 密着した相手には当たらない(Bad…)
  • 使いすぎると集中攻撃に遭う危険がある(bad…)

『バッファローマン』2コマ

  • ガード崩し攻撃のため、相手を固めやすいトレインと相性がいい(Good!!)
  • 威力が高めで、フィニッシャーとして優秀(Good!!)
  • 発動時間や移動距離が長く、乱戦への奇襲や接近への牽制にも活用できる(Good!!)
  • 技の出が遅い(Bad…)
  • ”力”属性(Bad…)

『妲己』2コマ

  • 出が早く、相手を吹き飛ばして距離を取れる(Good!!)
  • ”斬撃”属性のため、トレインとイヴでは対抗しにくいルフィに対応可能(Good!!)
  • 攻撃範囲があまり広くないため、有利に戦っていると持て余しがち(Bad…)
  • ”知”属性(Bad…)

この中からサポートコマを選ぶ!

と、サポートコマ4つを候補として選びました。

他にも優秀なサポートコマは数多くありますが、ひとまずの候補はこの4つ。

見事に横長のサポートコマばかりなので、後でデッキの配置は考え直さなくてはなりません。

とはいえ、そこを考えるのは後回し。

まずは「強いデッキを組む」事だけを考えましょう。

サポートコマを選んでみる!

こうしてサポートコマの、強い点や微妙な点を並べていくと…

『ボーボボ2コマ』と『天の助3コマ』が、このデッキにはぴったりはまるような気がします!

『バッファローマン』の”ガード崩し”は、トレインの”ガード崩し”の射程の長さで代用が効きます。

『妲己』の出の早いカウンター攻撃は、イヴにつけた”ガード能力+”のアビリティと少し競合してしまいます。

なにより、”笑”属性の攻撃手段を増やし、全属性に一応対応可能になるのは魅力的です

デッキを組みかえ!

というわけで、デッキを少し組み替えて……

こんな感じで組み直しました!

別のサポートコマを使いたくなった場合は、また配置を組み直せばいいのです。

考え方を柔軟に保って、なるべく使いたいコマを諦めないようにしましょう。

まとめ「サポートコマの選び方!!」

上手にサポートコマを選ぶには、「キャラクターの弱点」だけでなく、「プレイヤーである自分自身の弱点や得意な戦法」を正確に把握することが重要です。

例えば「相手を妨害するより、大ダメージで一気に畳みこんじゃう戦法の方が性に合っている」という場合は、『天の助3コマ』を、ダメージ重視のコマに入れ替えてもいいのです。

逆に「地上から近づいてくる相手への対応は得意だけど、空中から近寄ってくる相手が怖い」という場合は、『ボーボボ2コマ』を、対空型のサポートコマに入れ替えてもいいわけです。

デッキメイクに正解はないので、この辺りは対戦で使ってみていろいろと試していきましょう!

それでは、これにて一応デッキは完成しましたが、講座はまだ少しだけ続きます。

次回予告!

最終講座「デッキメイクの道に終わりなし!!」

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA