【JUS攻略】『キン肉マン』のキャラクター解説【ジャンプアルティメットスターズ】

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  14,126
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

JUSキャラクター解説「キン肉マン」編

今回遊ぶゲーム

今回は、3DSで発売された『ジャンプアルティメットスターズ』にてメインキャラを解説していきます!

今回は、作中に登場するキャラクターの中でも…

有数の上級者向けパワーファイター『キン肉マン』を解説していきます!

上級者向けである分非常に奥深く、ヒリヒリした対戦が楽しめるキン肉マンの魅力に気付いていただけると嬉しいです。

ちなみに今回の記事をザックリまとめると!

  • 『キン肉マン』はガチンコでの殴り合いに特化した「超接近戦向けファイター」
    豪快な見た目に反して繊細な立ち回りが要求される
  • 最後の最後まで逆転を狙える性能を持つ
    それだけに相手にしたときは最後まで気を抜けない!
  • 使い込むほど楽しくなるキャラクター
    「漫画のようだ!」と言える劇的な勝利を体験したい方にオススメ!

この記事は、5分程度で読み終わりますので是非読んでいってください!

こちらの記事もオススメ!

[clink url=”https://chara.ge/jus/jus-character-character-description-muhyo-rojis-bureau-of-supernatural-investigation/”]
[clink url=”https://chara.ge/jump/jus-character-imagination-nura-rise-of-the-yokai-clan/”]

『キン肉マン』基本データ

▼登場作品
キン肉マン(著:ゆでたまご)
▼原作でのキャラクター設定
キン肉星の王子であり、超人レスラー。本名は『キン肉スグル』。
明るいお調子者で、若干下品かつビビりな性格だが、困っている人を見捨てられない正義感も併せ持つ。
豚と間違われて地球に捨てられ、地球では「ダメ超人」と呼ばれる散々な扱いを受けてきたが、第8回超人オリンピックで奇跡的な優勝を果たしてからは、そこで得た仲間たちと共に数多の戦いに身を投じることとなった。
本作ではかなり上級者向けのキャラだが、4コマの必殺技である”キン肉バスター”が、女性キャラに掛けると見た目的にムフフな技のため、一部の紳士諸兄に愛用されている。
主な被害者はリナリーやナミ、イヴなど。
▼攻撃属性
”力”(4コマに”笑”属性の派生あり)
▼体力基本値
4コマ:152
5コマ:168
6コマ:184
7コマ:200
8コマ:216
▼アビリティ
「火事場のクソ力」
・上画面に出ている間、必殺魂が徐々に回復
・体力が減ってくると攻撃力アップ
▼相性補正(受)
・テリーマン(出典『キン肉マン』)
・ミートくん(出典『キン肉マン』)
・キン肉大王(出典『キン肉マン』)
▼相性補正(与)
・ツナ / リボーン(出典『家庭教師ヒットマンREBORN!』)

『キン肉マン』通常技性能

▼弱
普通のパンチ攻撃です。
キン肉マンの技の中では出が早いため、コンボの起点などに仕えます。
しかしキャラ全体の中では出が遅めの部類ですので、割り込みなどに使うのは避けた方が無難でしょう。
▼横弱
”弱”とは逆方向の手でパンチします。
”弱”よりも若干出が遅い分、威力やリーチが若干上がっています。
キン肉マンの技の中では出が早い方ですが、やはり全体で見ると遅い部類の攻撃ですので、コンボの起点として使うことが一番無難でしょう。
▼上弱
ブリッジ攻撃で相手を高めに浮かせます。
出は少し遅めですが、「”上強”→”空中強”」のコンボや、7・8コマの必殺技にもつながるため、キン肉マンの中では重要性の高い技です。
攻撃範囲はあまり広くないため、トレーニングで間合いを覚えて使っていきましょう。
▼空中弱
斜め下にボディプレスをします。
判定が強く、乱戦への割り込みに使えますが、”空中強”以外でキャンセルできないため、崖際で使うと奈落へ真っ逆さまにもなりかねない技です。
奇襲としては使えますが、使いどころは良く見極めましょう。
▼強
ショルダータックルで攻撃します。
出は遅いですが威力は高く、若干踏み込みがあるため迎撃技としては優秀です。
コンボキャラでないキン肉マンには、一撃の大きいダメージソースは重要ですので、積極的に狙っていきましょう
▼横強
大きく踏み込んでラリアットで攻撃します。
出が早めで、威力や判定も強く、しかもヒットした相手を強制ダウンさせる、キン肉マンの主力技の一つです。
出初めからの移動距離も長く、移動そのものも早いため、ただの攻撃としてだけでなく、緊急回避手段としても活用できるようにしておきましょう
▼上強
斜め上に頭突き攻撃をします。
始動に若干隙はありますが、対空技として優秀なうえ、上手く当てると”空中強”へコンボを繋げられる、基本的に優秀な技です。
斜め上に跳び上がる攻撃のため、”移動封印”時の緊急回避手段や暴れの手段としても使えます。
▼空中強
目の前の相手を掴んで斜め下に叩き付けます。
攻撃範囲は狭いですが、相手を掴む際に若干前に進むため、油断していた相手をリングアウトKOに持ち込める状況も少なくはありません。
投げる際に大きな隙ができるため多用はできませんが、高威力かつ出が早めのため、近づいてくる相手への牽制に役立つ攻撃だと言えるでしょう。
▼キャラチェンジ
相手を掴んでバックドロップをお見舞いします。
攻撃範囲が狭いうえ、全体的に隙が大きいため、基本的には封印推奨の技ですが、タイマン戦の場合は相手にプレッシャーを与えられるため、たまに差し込んでみてもいいかもしれません。
▼ガード崩し
前方にドロップキックをお見舞いします。
始動の隙は大きいですが、踏み込む距離が長いため、中距離で油断している相手に差し込むと非常に大きな効果を発揮します。
ただし、着地まで操作不能になるため、崖際での使用には注意しましょう。
▼タッチ
”横強”と同じモーションのラリアット攻撃です。
ダウン効果がなくなり、威力も低くなっているため、無理に単発で狙う必要はありません。
▼固有アクション
その場で緊急回避をします。
始動は早めですが、終わりに大きく隙があるため、相手のガード崩しや大ぶりの必殺技などを躱す使い方が主になるでしょう。
機動力の低いキン肉マンにとって、防御や回避は重要です。
少し癖の強いアクションですが、キン肉マン使いを目指すなら間違いなく練習が必要なアクションだと言えます。

『キン肉マン』必殺技解説

▼4コマ

眼力
ロビンマスクに引けを取らない眼力で周囲に攻撃する、”笑”属性攻撃です。
連打で攻撃回数が増加しますが、ヒットした時の押し返しが大きめのため、あまり連続ヒットは狙えません。
とはいえ、眼力には強めの必殺魂減少効果があるため、相手の戦略の幅を狭められると言う意味では優秀な必殺技だと言えるでしょう。
キン肉バスター
キン肉マンを代表する技である、「キン肉バスター」で攻撃します。
出は早めですが、掴み攻撃のためリーチが短く、ガードされるとそもそも発動しません。
4コマの必殺技としては威力が高めのため、狙える場面では積極的に狙っていきましょう。

▼5コマ

キン肉ドライバー
「48の殺人技」の一つ、「キン肉ドライバー」で攻撃します。
”キン肉バスター”の出の速さはそのままに、踏み込みが付いた分リーチが伸び、威力も若干上がっています。
非常に使いやすく、コンボにも組み込みやすい技ですので、積極的に狙っていきましょう。
火事場のキン肉バスター
火事場のクソ力を発動させた「キン肉バスター」です。
始動の隙が大きくなった分、威力が上がってガード不能効果が追加されています。
乱戦で狙うには隙が大きすぎますが、タイマン戦では有効な必殺技です。
サポートコマなどを駆使しつつ、相手の隙を見て使っていきましょう。

▼6コマ

マッスル・ドッキング
キン肉マングレートとの協力技で攻撃します。
出現するグレートとキン肉マンの両方に攻撃判定があり、二人ともが相手を掴むことで、高威力な”マッスル・ドッキング”が発動します。
グレートとキン肉マンの一方だけでも技は発動しますが、二人とも技を外すと非常に大きな隙ができてしまうため、相手の隙をよく狙うことが重要です。
マッスル・ローリング
キン肉マングレートと組みあって、床を転がって攻撃します。
始動がかなり遅く、隙も大きめですが、移動距離が長く威力も高めなため、乱戦への奇襲に非常に有効な攻撃だと言えるでしょう。

▼7コマ

フェイス・フラッシュ
マスクを少しめくりあげ、そこから発生する光で、自分を含むデッキ内の全キャラの体力を回復します。
回復量はデッキ内のキャラ数に依存します。
発生が早く回復量も多いため、非常に粘り強い戦いが可能になります。
キン肉マンの中でも1,2を争う優秀な技ですが、その分リングアウトを狙われることが多いため注意しましょう。
スグル版マッスル・スパーク
斜め上に跳び上がって、相手を掴んで攻撃します。
高威力なうえ相手を斜め下に勢いよく突き落とすフィニッシュのため、ゆるく復帰してくる相手への迎撃などにも使えます。
ただし、地上で並んでいる相手には当たらないこともありますので、その辺りはトレーニングでの練習が必要です。

▼8コマ

火事場のクソ力
自身に”鉄壁”と”クリティカル”を付与する強化技です。
始動に若干隙がありますが、キン肉マンにとって有効な状態を二つ付与してくれるため、非常に優秀な技です
基本的に必殺魂に困ることは少ないキャラですので、積極的に使ってパワフルな戦いを楽しみましょう。
完璧マッスル・スパーク
斜め上に跳び上がり、相手を掴んで攻撃します。
7コマの”スグル版”よりも若干威力が上がり、フィニッシュが真下に叩き付けての追撃に変化しています。
リングアウト狙いはできなくなりましたが、その分使う場所をあまり選ばなくなりました。
”上弱”をヒットさせたら、迷わずこの技を狙っていきましょう

『キン肉マン』戦い方

キン肉マンは、ガチンコでの殴り合いに特化した「超接近戦向けファイター」です。

”横強”や”上強”以外の通常攻撃の性能は軒並み低めで、遠距離攻撃手段や接近手段も乏しいため、豪快な見た目に反してかなり繊細な立ち回りが要求されます

接近したとしても、出の早い技には基本的に弱いため、気を抜いていい場面は一切ない
非常に上級者向けのキャラクターが、キン肉マンというキャラクターです。

最後の最後まで逆転を狙えるキャラ!

しかし!繊細な立ち回りを要求される分…
必殺技の威力は非常に高く、固有アビリティの”底力”のおかげで、最後の最後まで逆転を狙うことができるキャラクターでもあります。

7コマの必殺技「フェイス・フラッシュ」の回復量も大きめのため、リカバリーや粘り強さで言えば作中でもトップクラスのキャラだと言えるでしょう。

キャラ性能自体は決して良くなく、使いこなすにはかなりのトレーニングが必要ですが、その分ヒリヒリしたガチンコ勝負を楽しめるでしょう!

最後の最後まであきらめず、繊細な立ち回りを維持できるかどうかが、キン肉マンを使いこなすことができるかどうかの大きな分かれ道となるでしょう。

VS『キン肉マン』対策

とにかく近づかず、遠距離からじわじわ削っていくことが一番安全です。

サンジや剣心などの素早いコンボキャラで戦うのも有効ですが、その場合は必殺技を食らわないように細心の注意を払いましょう

問題は7コマ必殺技

問題なのは、非常に優秀な回復技を持つ7コマ

基本的にはリングアウトを狙う以外に、対処する方法はありません。

相手が7コマを使っていることが確定したら、まずはリングアウト狙いに戦術を変更して戦いましょう

キン肉マンはさほど強力なキャラではありませんが、高威力な必殺技やアビリティの”底力”など、一発逆転が狙えるポテンシャルを秘めています。

「もうすぐ倒せそうだから」と油断せず、最後の最後まで倒しきるつもりで、全力で戦いましょう

おすすめヘルプコマ

キン肉大王
アビリティは「大活躍」。
相手をKOすると必殺魂が増加しますが、リングアウトの場合は効果を発揮しません。
攻撃力の高いキン肉マンは、相手をKOしやすいため、このヘルプコマを付けておくことで必殺魂を維持しやすくなります
相性補正もあって、ただでさえ高めの体力をさらに引き上げることができるのも有効です。
「爆発」
代表的なコマは『城之内』『ヒロユキ』など。
必殺技を連発することで必殺魂が増加します。
高威力な必殺技をメインに戦うキャラのため、このアビリティを付けておくと立ち回りが安定しやすくなるでしょう。
「自己回復」
代表的なコマは『レオン』『大蛇丸』など。
上画面に出ている間、徐々に体力が回復していきます。
接近戦が多く、体力が減りやすいキン肉マンにとって、あると安心するヘルプコマです。
「底力」を発動させながら長時間戦うことにも繋がるため、入れておいて損はないヘルプコマでしょう。

おすすめサポートコマ

『石田雨竜』2コマ
キン肉マンの弱点である遠距離攻撃であり、”知”属性のため”笑”属性に有利という、かなりキン肉マンと噛み合った性能のサポートコマです。
距離は長め、弾速も早く威力もそこそこと、全体的にかなり優秀な攻撃ですので、乱戦に飛び込む際には積極的に使っていきましょう。
ただし、キン肉マン自身も必殺技で戦いたいタイプですので、サポートコマの使い過ぎには注意が必要です。
『赤木剛憲』2コマ
雄叫びを上げて、自キャラを鉄壁状態にしてくれます。
技の出が遅めで潰されやすいキン肉マンにとって、多少のダメージを物ともせずに攻められるようになる”鉄壁”は非常に有用な状態だと言えます。
効果の発生も早いため、基本的には入れておいて損はないサポートでしょう。
ただし8コマの場合、”火事場のクソ力”で鉄壁状態になれるため、このコマの優先度は落ちます。
『天の助』3コマ
ゆっくりと相手に接近していき、ヒットした相手とその周囲に”移動封印”を付与します。
効果自体が凶悪なのももちろんですが、躱そうとしてジャンプした相手を”上強”で迎撃し、そのまま”空中強”で天の助に叩き込むと言う荒業も可能です。
攻防ともに隙がなく、弾速自体は遅めですがその分多角的な攻めが可能になるサポートコマですので、入れておいて腐ることはないサポートだと言えるでしょう。

まとめ

「無双系」「俺TUEEE系」などが人気の昨今でも、「友情・努力・勝利」を体現し根強い人気を誇るバトル漫画、『キン肉マン』

本作のキン肉マンも、その作風を体現するかのような、非常に泥臭く、それでいてアツさ溢れるガチンコ戦に特化したキャラクターです。

『ジャンプアルティメットスターズ』の作中では、残念ながら強キャラというわけではありません

ですが、高威力で豪快な必殺技に代表される一発逆転型のその戦法は、使い込めば使い込むほど楽しくなってくる要素を含んでいます

そういう意味では、非常に玄人向けかつマニア向けのキャラクターだと言えるのかもしれません。

使えば使うほど新たな発見があり、どんな相手にも一矢報いることが可能になります。

まさに「漫画のようだ!」と言える劇的な勝利を体験したいあなたには、間違いなくドンピシャで突き刺さるだろうキャラクターでしょう。

皆様も是非この記事を熟読し、キン肉マンの「劇的勝利の魅力」を体感してほしいと思います!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

「【JUS攻略】『キン肉マン』のキャラクター解説【ジャンプアルティメットスターズ】」への1件のフィードバック

  1. せっかく濃い考察なのに初っ端の「3DSで発売された」が残念すぎる

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA