『ジャンプアルティメットスターズ』次回作参戦キャラ妄想!~『呪術廻戦』『チェンソーマン』編~

 ランク(順位) 神Lv24(2384
 経験値  14,493
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

『JUS』参戦キャラ妄想シリーズ『呪術廻戦』『チェンソーマン』

今回遊ぶゲーム

今回は、3DSで発売された『ジャンプアルティメットスターズ』にて「次回作が出たら誰が出るか!?」を真剣に妄想!

ちなみに今回の記事をザックリまとめると!

  • 呪術廻戦からは『虎杖』『伏黒』『釘崎』『五条』の主要キャラがサポートでの参戦予想!
  • チェンソーマンからは『デンジ / ポチタ』がサポート参戦
  • どちらの作品も人気が高まってきたことを考えると
    『虎杖』『五条』『デンジ』あたりはメインでも行けそう!?

この記事は、5分程度で読み終わりますので是非読んでいってください!

JUS次回作参戦キャラ妄想してみる!『呪術廻戦』『チェンソーマン』編

2006年にニンテンドーDS用ソフトとして発売され、多くのジャンプファンに愛されたお祭り型格闘アクションゲーム『ジャンプアルティメットスターズ』。

公式のWi-Fi対戦サービスが終了した今も、一部のコアなユーザーに熱狂的な支持を受けている作品です。

今回は、週刊少年ジャンプ期待の新星である2作品!

アニメ放送間近の、ダークなバトル作品『呪術廻戦』!

ヘビーでバイオレンス、独特の世界観が話題の『チェンソーマン』!

この2作品から参戦者を妄想していきます!

※諸注意

  • この記事の内容は、あくまでライターの妄想です。
    『ジャンプアルティメットスターズ』の次回作の制作は、2021年1月現在発表されていませんのでご注意ください。
  • 皆様のイメージと異なっている部分があるかと思いますが、寛大にお許しくださいませ。
  • 原作のネタばれを極力避けるため、少し前の技などで構成しております。

関連記事はコチラ!

[clink url=”https://chara.ge/jump/jus-character-imagination-kimetsu-no-yaiba/”]
[clink url=”https://chara.ge/jump/jus-character-imagination-world-trigger/”]

『呪術廻戦』とは?

『呪術廻戦』は、2018年より連載が開始された「芥見 下々(あくたみ げげ)」による漫画作品です。

人間の負の感情から生まれる化け物「呪霊」と戦い、呪術を用いてそれらを祓う呪術師たちの戦いを描いた、ダークファンタジー作品となっています。

魅力あるキャラクターたちの軽妙な掛け合いや、呪術と少年漫画チックなスタイリッシュなバトルを上手く組み合わせた独自の読み味が人気を集め、2020年10月にはアニメが放映開始!

早くも人気に火がついております!

「次世代ジャンプの看板の一角」として、現在大注目の作品の1つです。

そんな、『呪術廻戦』も、JUSの次回作への参戦はほぼ確定しているようなもの。

ということで、まずは『呪術廻戦』からの参戦キャラを妄想していきたいと思います!

『虎杖 悠仁(いたどり ゆうじ)』(1~3コマ)

ヘルプコマ

「毒無効」(”毒”状態にならなくなる)

サポートコマ

■2コマ

『黒閃』(”力”属性)
「呪力の核心に至るための技術を乗せたパンチ!2ヒットし、相手を吹き飛ばす!」
プレイヤーの目の前に現れた虎杖がパンチで相手を吹き飛ばす、シンプルなサポートコマです。
威力も吹き飛ばしもそこそこですが、2ヒットするためガードを崩しやすいという利点が存在しています。
相手のガードをこじ開ける際に、コンボの繋ぎなどに有効なサポートコマです。

■3コマ

『逕庭拳』(”力”属性)
「呪力を纏わせた拳のラッシュ!見た目よりもヒット数が多く、ガードが非常に難しい!」
出現した虎杖が、相手に連続で拳をお見舞いするサポートコマです。
威力やリーチはそこそこ程度ですが、このサポートも2コマ同様ヒット数が多く、相手のガードをガンガン削ることができます。
また、オートガードをすり抜ける効果があるため、防御寄りのキャラやプレイヤーを相手にするときに有効です。

『伏黒 恵(ふしぐろ めぐみ)』(1~3コマ)

ヘルプコマ

「コンボ」(連続攻撃をヒットさせると必殺魂が回復)

サポートコマ

■2コマ

『玉犬』(”知”属性)
「犬の式神、”白”と”黒”を召喚。近づいてきた敵に噛みつき、”サポート封印”に!」
現れた伏黒が”白”と”黒”を召喚し、近づいてきた敵に噛みつかせる攻撃です。
威力はそこまで高くなく、敵を探知する範囲も狭めですが、”サポート封印”を付与することで相手の戦術を大きく狭めることができます。
攻めの起点に使うよりは、守りから有利を取るプレイスタイルの時に有効なサポートコマです。

■3コマ

『嵌合暗翳庭』(”知”属性)
「伏黒の生得領域!影の領域を展開し、触れた相手を”行動不能”に!更に必殺魂も減少させる!」
プレイヤーの周囲に影の領域を展開し、触れた相手にダメージと”行動不能”、”必殺魂減少”を与えます。
領域の展開はさほど長続きしませんが、プレイヤーを覆うように発動するため、突っ込んでくる相手への迎撃に有効です。
相手と一定の距離で戦いたい場合に、重宝するサポートコマでしょう。

『釘崎 野薔薇(くぎさき のばら)』(1~3コマ)

ヘルプコマ

「爆発」(連続で必殺技を使うと必殺魂が回復する)

サポートコマ

■2コマ

『簪』(”力”属性)
「釘崎が連続で釘を投げる。釘そのものの威力は低いが、釘がヒットした数に比例して、時間差で追加ダメージ!!」
出現した釘崎が5本の釘を連続で投げ、投げ終えた後、釘がヒットした数だけ相手に追加ダメージとダウンを与えます。
釘一発の威力は低く、弾速も遅いため躱されやすいですが、全弾ヒットした際の追加ダメージは、7~8コマのバトルキャラの必殺技レベルの威力を誇ります。
普通に牽制に使うも、このサポート技を当てに行っても良しな、非常に応用の利くサポートコマだと言えるでしょう。

■3コマ

『共鳴り』(”知”属性)
「釘崎の得意技!プレイヤーが一番最後にダメージを与えた相手に、一定時間後に超ダメージ!」
”プレイヤーが最後にダメージを与えた相手”に、時間差で超ダメージを与えるサポートコマです。
発動までが非常に遅く、耐久力もないため潰されやすいですが、逃げの一手を取る相手には非常に有効なサポートコマです。
「超ダメージ」に恥じないダメージ量を誇るため、逃げを狙う相手には積極的に狙っていきましょう。

『五条 悟(ごじょう さとる)』(1~3コマ)

ヘルプコマ

「見切り」(必殺技によって受けるダメージを軽減する)

サポートコマ

■2コマ

『術式反転「赫」』(”知”属性)
「五条の術式によって生じる、”強化された無限”。無限の質量で相手を弾き飛ばす!」
五条が出現し、周囲の相手にダメージを与えつつ弾き飛ばします。
威力はそこそこで、リーチも全方位をカバーする分長くはありませんが、弾き飛ばしの距離が非常に長いため、相手を強制的に画面端まで追いやることができます。
乱戦から脱出したいときや、遠距離で戦いたいときに有効なサポートコマです。

■3コマ

『無量空処』(”知”属性)
「五条の生得領域。相手の知覚電動を狂わせ、一切の行動を封印する!引き入れられた相手は”行動不能”に!」
出現した五条が、徐々に広がる球体の空間を展開していきます。
球体空間に触れると”行動不能”になり、空間に触れている間、必殺魂が減少していきます。
ダメージそのものはありませんが、展開時間が長いため相手の行動を大きく縛ることができる、強力なサポートコマの一つです。

『乙骨 憂太(おっこつ ゆうた) / 祈本 里香(おりもと りか)』(1~3コマ)

ヘルプコマ

「宣告無効」(”宣告”状態にならなくなる)

サポートコマ

■2コマ

『折本里香』(”力”属性)
「乙骨に取り憑いた特級過呪怨霊の開放!プレイヤーの後ろに追従し、目の前の敵を薙ぎ払う!」
プレイヤーの後ろに”折本里香”が出現し、目の前にいる敵を薙ぎ払って攻撃してくれます。
呼び出したとき、目の前に敵がいない場合は、一定時間プレイヤーの後ろを追従してくれるため、使用するタイミングを選ばない優秀なサポートです。
しかし、威力は高めですがリーチやコンボ性能は高くないため、その点には注意が必要になっています。

■3コマ

『純愛』(”力”属性)
「乙骨と里香、二人の純愛の力!放出された呪力は、敵を流し去る強烈なエネルギーの奔流となる……!」
乙骨と里香が現れ、前方に貫通性能のあるビームで攻撃してくれます。
追加効果のない単純な遠距離攻撃ですが、拘束時間と威力が非常に高く、コンボの〆やガード崩しなど、非常に多くの役割を担えるサポートです。
弱点らしい弱点はない強サポートのため、困ったときに入れておくべきサポートの筆頭だと言えるでしょう。

『呪術廻戦』より、ヘルプコマのみの参戦者

禪院 真希(ぜんいん まき)「爆発」(連続で必殺技を使うと必殺魂が回復する)
狗巻 棘(いぬまき とげ)「混乱無効」(”混乱”状態にならなくなる)
パンダ「協力」(サポートコマの攻撃をヒット、ガードさせると必殺魂が回復する)
東堂 葵(とうどう あおい)「突撃」(相手に攻撃をヒット、ガードさせると必殺魂が回復する)

『チェンソーマン』とは?

『チェンソーマン』は、2018年末より連載が開始された「藤本タツキ」による漫画作品です。

「悪魔」のはびこる世界を舞台に、ひょんなことから「チェンソーの悪魔」に変身する力を得た少年『デンジ』が、公安所属のデビルハンターとして戦う姿を描いたダークファンタジー作品です。

藤本氏の前作『ファイアパンチ』より引き継がれた、少年漫画らしからぬダークでバイオレンスな世界観が、連載当初から話題を呼び、従来のジャンプ作品とは、また違った読者層を虜にしている本作。

話題性のある作品なだけに、本作もJUS次回作への有力な参戦候補だと言えるでしょう。

まだ連載開始から1年と少ししかたっていないため、予想できる参戦キャラは少なめですが、妄想していきたいと思います!

『デンジ / ポチタ』(1~3コマ)

ヘルプコマ

「激怒」(連続攻撃を受けると必殺魂が回復する)

サポートコマ

■2コマ

『アシストアタック・ポチタ』(”力”属性)
「プレイヤーキャラの後ろにポチタが出現!プレイヤーが攻撃を受けると、体当たりで反撃してくれる」
『デビルバット3コマ』『コン3コマ』のような、アシストアタック系のサポートコマです。
攻撃を受けた際に自動でカウンターしてくれるため、コンボ主体のキャラを相手にするときに非常に重宝します
しかし威力やリーチはそれほど優秀ではないため、頼りきりになるのは禁物です。

■3コマ

『チェンソーの悪魔』(”力”属性)
「チェンソーの悪魔に変身したデンジが暴れまわる、高威力の乱舞攻撃!」
チェンソーの悪魔に変身したデンジが、腕を振り乱して暴れまわります。
前後に攻撃がばらけるためコンボ能力は低めですが、一撃の威力とガード崩し性能が高いサポートコマです。
コンボなどに組み込むよりは、乱戦に巻き込まれた時の脱出手段として狙うと良いでしょう。

『チェンソーマン』より、ヘルプコマのみの参戦者

早川 アキ(はやかわ アキ)「逆襲」(KOされると必殺魂が1上昇する)
マキマ「見切り」(必殺技によって受けるダメージを軽減する)
パワー「チェンジ封印無効」(”チェンジ封印”、”サポート封印”状態にならなくなる)
姫野(ひめの)「見破り」(相手の”透明化”状態を無効化する)

まとめ

以上、次世代ジャンプの看板である2作品の妄想でした!

『虎杖』、『五条』、『デンジポチタ』あたりは、バトルコマでもやっていけるポテンシャルのあるキャラではあります。

ですが、やはり連載開始から少々日が浅いため、今回はサポートコマまで、という扱いにさせていただきました。

大目に見ていただければ!

それでは、また次回の『キャラ妄想』もお楽しみに!

「この作品でやってほしい!」というリクエストなどあれば、お気軽に編集部までリクエストをお願い致します!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA