『ジャンプアルティメットスターズ』次回作参戦キャラ妄想!~『かぐや様は告らせたい』編~

 ランク(順位) 神Lv24(2384
 経験値  14,493
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

『JUS』参戦キャラ妄想『かぐや様は告らせたい』

今回遊ぶゲーム

今回は、3DSで発売された『ジャンプアルティメットスターズ』にて「次回作が出たらだれが出るか!?」を真剣に妄想!

ちなみに今回の記事をザックリまとめると!

  • 『四宮かぐや』は攻撃系と妨害系のサポートコマでデザイン!
  • 『白銀御行』は状態異常を与えるサポートと強化効果を与える2つ
  • 『栗原』と『伊井野』は妨害系のサポートに
    『石上』は攻撃とフィールド全体に影響を与える技とバリエーション豊かに

この記事は、5分程度で読み終わりますので是非読んでいってください!

こちらの記事もオススメ!

[clink url=”https://chara.ge/jump/jus-character-imagination-my-hero-academia/”]

JUS次回作参戦キャラ妄想してみる!『かぐや様は告らせたい』編

2006年にニンテンドーDS用ソフトとして発売され、多くのジャンプファンに愛されたお祭り型格闘アクションゲーム『ジャンプアルティメットスターズ』

公式のWi-Fi対戦サービスが終了した今も、一部のコアなユーザーに熱狂的な支持を受けている作品です。

今回も、ゴールデンカムイに続き、掲載紙を『週刊ヤングジャンプ』に移しての参戦妄想!

「相手に愛の告白をさせるための頭脳戦」

という、突飛すぎる題材が話題を集め、「アニソン界の大物新人」鈴木雅之氏をOPに起用したアニメも大ヒット中の、新生代ラブコメ作品の決定版!

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』からの参戦者を妄想していきたいと思います!

※諸注意

  • この記事の内容は、あくまでライターの妄想です。
    『ジャンプアルティメットスターズ』の次回作の制作は、2021年1月現在発表されていませんのでご注意ください。
  • 皆様のイメージと異なっている部分があるかと思いますが、寛大にお許しくださいませ。
  • 原作のネタばれを極力避けるため、少し前の技などで構成しております。

『かぐや様は告らせたい』とは?

『かぐや様は告らせたい』は、2015年に『ミラクルジャンプ』で連載が開始され、2016年より『週刊ヤングジャンプ』に移籍し、大ヒットを記録している『赤坂アカ』による漫画作品です。

突飛な題材と軽妙なセリフ回しで人気を集めていた作品でしたが、2019年のアニメ化でその人気は一気に爆発

今では累計発行部数1000万部突破。

公式スピンオフ作品が2作品も展開されるなどの、名実ともに『週刊ヤングジャンプ』の看板の一角となっている作品となっています。

ということで今回は、そんな『かぐや様は告らせたい』からの参戦者たちを妄想していきたいと思います!

『四宮かぐや』(1~3コマ)

ヘルプコマ

必殺魂最大値+(必殺魂の最大値が1上がる)

サポートコマ

▼2コマ

『正射必中』(”知”属性)
「流麗な構えからの一矢は、的の中心を確実に射貫く!矢に当たった相手にダメージ+自身に”クリティカル”状態付与!」
現れたかぐやが矢を放ち、相手にダメージを与えつつプレイヤーキャラを強化してくれます。
矢のダメージは低めで、弾速もさほど早くはありませんが、ヒットした相手を”ビックリ”状態で怯ませるため、ラッシュ型のキャラを使っている際の牽制に有効なサポートコマです。

▼3コマ

『四宮グループの力』(”知”属性)
「四宮グループの力は、バトル中のファイターにも影響を及ぼす!一定時間後、相手全員にランダムに状態異常付与!」
現れたかぐやが電話越しに指示を出し、一定時間経過後に相手全員に状態異常を付与します。
硬化発生は非常に遅く、状態異常はランダムのため狙って使うのは難しいですが、”宣告”などが出れば一気に逆転も狙えるため、ギャンブル要素が強いながら、強サポートの一角になり得るサポートコマです。

『白銀御行』(1~3コマ)

ヘルプコマ

知的(弱点を付ける相手に攻撃すると、必殺魂が回復する)

サポートコマ

▼2コマ

『秀知院学園校歌斉唱』(”笑”属性)
「『ナマコの内臓』と称されるほどの白銀の歌!聞いてしまった相手に”スピードダウン”と”必殺魂減少”!」
『マシリト3コマ』の廉価版であり、その分効果範囲や持続時間、効果そのものが弱体化しています。
2コマのサポートとしては強力で、急速接近を狙ってくる相手へのカウンターとして有効ですが、たまに特訓後の白銀が出てくる『失敗版』があるので、その部分に注意が必要なサポートコマです。

▼3コマ

『磨穿鉄硯』(”知”属性)
「かぐやからのプレゼントである扇子を持って、周囲に指示を出す白銀!プレイヤーに”鉄壁”と”攻撃力アップ”!」
単純な自己強化型のサポートコマです。
複合型の強化にしては発生が早く、オフェンシブなキャラクターに噛み合った複合効果のため、戦術次第では非常に有効な強化サポートになるでしょう。

『藤原千花』(1~3コマ)

ヘルプコマ

突撃(相手に攻撃をヒット、ガードさせると必殺魂が回復する)

サポートコマ

▼2コマ

『ドーンだYO!!』(”笑”属性)
「現れた藤原が「ドーンだYO!!」の一言!『ドーン』された相手は一定時間画面が見えなくなるぞ!」
近距離の相手に”画面妨害”を付与する、基本的なサポートコマです。
効果自体はそこまで強力ではありませんが、効果の発生がとにかく早く、キャラの耐久力が高くて潰されにくいのが特長。
近距離キャラの出鼻をくじきたい場合は、このサポートを積んでおくといいかもしれません

▼3コマ

『森へお帰り』(”笑”属性)
「戦場にいたウルシゴキブリさんを森へ返す藤原。しかしあろうことか素手で!ゴキブリさんに当たった相手は”行動不能”に!」
現れた藤原が地面からウルシゴキブリを拾い、前方に飛ばして森に返します。
ゴキブリの速度は速くなく、効果の発生も遅めですが、ゴキブリはかなり小さいため視認しづらく、乱戦に差し込まれるといつの間にかヒットしてしまうタイプの妨害系サポートコマです。
効果の”行動不能”も非常に優秀なため、乱戦の外で戦いたいネウロやムヒョを使う時に活躍しやすいサポートコマでしょう。

『石上優』(1~3コマ)

ヘルプコマ

逆襲(KOされると必殺魂が回復する)

サポートコマ

▼2コマ

『舌禍癖』(”笑”属性)
「ブレーキのぶっ壊れた石上の舌禍!後ろから走ってきた藤原にシバかれてようやく止まる!ハリセン乱舞は相手も巻き込む!」
出現した石上に向けて、後方から藤原が走りながら登場し、ハリセンでしばき倒す攻撃です。
リーチは短く発生も遅め、威力も低いため攻撃としては微妙ですが、拘束時間が長いうえに追撃可能なため、近距離でのコンボパーツとして有効なサポートコマになっています。

▼3コマ

『情報処理のエキスパート』(”知”属性)
「生徒会会計の面目躍如!一定時間後に、全員の必殺魂を平均して配り直す!」
『かぐや3コマ』と同じ、一定時間後にフィールド全体に影響するサポートコマです。
全員の必殺魂を平均して配り直すため、必殺技をガンガン使っていくキャラだと恩恵を受けやすいでしょう。
ただし強力な分始動までの時間が長いため、乱用は禁物です。

『伊井野ミコ』(1~3コマ)

ヘルプコマ

奮戦(キャラチェンジせず、サポートコマも使わずに戦っていると徐々に必殺魂が回復する)

サポートコマ

▼2コマ

『癒しボイス』(”笑”属性)
「”癒しボイス”を聞いてご満悦の伊井野。聞いてしまった相手は、そのいたたまれなさから”攻撃封印”に!」
抜けたイヤホンのままで”癒しボイス”を聞く伊井野が登場し、フキダシに当たった相手を”攻撃封印”にします。
始動は少々遅くキャラの耐久力も低めですが、効果自体は強力なため、相手の行動を読んでの迎撃に使えるサポートコマだと言えるでしょう。

▼3コマ

『風紀委員』(”知”属性)
「出現した伊井野が前方に走り出し、ぶつかった相手を取り締まり!相手は”チェンジ封印”と”必殺魂減少”!」
『セナ3コマ』のような、前方に向けての妨害型サポートコマです。
強力なコマではありませんが、走り出しが早いため接近戦でも使いやすいのが大きな特長となっています。
追い詰めた相手を逃がさないように使うのが、このコマを使いこなすコツでしょう。

ヘルプコマのみの参戦者

早坂愛「ジャストガード」(タイミングよくガードを行うことで必殺魂が回復する)
白銀圭「知的」(弱点を付ける相手に攻撃すると必殺魂が回復する)
柏木渚「J魂最大値+」(自身の体力の最大値がアップする)
四条眞妃「爆発」(必殺技を短時間に連続使用すると必殺魂が回復する)
大仏こばち「沈着」(何もせずにじっとしていると必殺魂が徐々に回復)
白銀の父「混乱無効」(”混乱”状態にならなくなる)

まとめ

間違いなくバトルコマにはなれない作品で、原作を読み返すと意外と難しいキャラが多い印象でした。

特に『石上』『伊井野』あたりは、もう少しいいアイディアがあった気もしますし、『早坂』もサポートコマ化できればよかった気がします

続きは、皆さまの頭の中で組み立てていただければ!

それでは、また次回の『キャラ妄想』もお楽しみに!

「この作品でやってほしい!」というリクエストなどあれば、お気軽に編集部までリクエストをお願い致します!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA