【Kenshi】自由度が高すぎる隠れた名作RPGを徹底レビュー!

『Kenshi』とは

皆さん『Kenshi』というゲームを知っていますか?

知る人ぞ知る RPG として非常に面白く、謎の中毒性があるゲームです!

しかし、日本ではそこまで知名度はないのが実情。

そこで、この記事では『Kenshi』の面白さを徹底レビューしていきます!

この記事をざっくりまとめると!

  1. 『Kenshi』はとても自由度の高い RPG
  2. いくら時間があっても足りないほどのやりこみ度
  3. グラフィック面とシステム面から人を選ぶ

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってください!

ゲーム概要

早速『Kenshi』のレビュー!といく前に、そもそもどんなゲームなのか知らないとレビューを聞いても分からないと思います!

そこで、ここからは『Kenshi』のゲーム概要についてご紹介していきます!

『Kenshi』の基本情報はこの表の通りです!

タイトルKenshi
ジャンルRPG
対応機種Windows
発売元Lo-Fi Games
プレイ人数1人
発売日2018年12月6日

ただ生き抜く

まず『Kenshi』というゲームの目的は何か?

「『Kenshi』という名前だから剣で敵を倒していく!」と思っている方!

1割くらい正解です!

ただ『Kenshi』の1番の目的は、ただ生き抜く。

それだけです。

「簡単じゃん!」と思うかもしれませんが、様々な事情を抱える『Kenshi』の世界では生き抜いていくだけでも相当難しくなっています。

どんなロールプレイでも可

「じゃあ『Kenshi』はどうやって生き抜くの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

『Kenshi』ではどんな生き方でもできます!

代表的な生き方はこの5つです!

  • 自分だけの街を作って生きる
  • どこかの勢力で生きる
  • 商人として街と街を渡り歩いて生きる
  • 略奪者として生きる
  • 奴隷として生きる

この上の5つ以外の生き方ももちろんあります!

こんな様々な生き方ができるのは、『Kenshi』というゲームくらいではないでしょうか。

各種族・勢力あり

先ほど「どこかの勢力で生きる」とご紹介しましたが、なんの勢力があるのか気になった方はいませんか?

まず『Kenshi』の世界には様々な種族がおり、その大まかな種族は下の4つ!

  • 人間
  • シェク
  • ハイブ
  • スケルトン

の4つ!

シェクとスケルトンは、アニメや漫画でよく見る獣人のようなもので、スケルトンはそのまま機械人間です!

そして、さらにこの種族が様々な勢力を作っています。

代表的な勢力を下の6つ!

  • ホーリーネーション
  • 都市連合
  • シェク王国
  • スワンパーズ
  • 第二帝国
  • カニバルズ

他にも「フォグマン」や「フィッシュマン」、「皮剥ぎ盗賊」などなど、様々な勢力が複雑に絡み合っています。

この勢力の中には、仲良くなれるところもあれば、すぐに襲ってくるところも。

各勢力とどう付き合っていくのか、付き合うためにはどのようにしていくのかを考える必要もあります!

自分だけの街を作られる!

恐らく1番ノーマルな遊び方ではありますが、自分だけの街を作ることも可能です!

もちろん自分だけの街を作ったら、そこで自給自足の生活ができます!

ただし、自給自足するだけの電力や食料はもちろん、街を防衛する戦闘力も自分たちでまかなう必要があります。

そして、街を作る場所にも注意!

敵しかいない場所や強い敵がいる場所に街を作ると、蹂躙されてしまうことになります・・・

面白いところ

ここまでで『Kenshi』の概要をご紹介してきたので、どのようなゲームなのかご理解いただけたと思います!

ここからは、そんな『Kenshi』の面白いところや残念なところをまとめてご紹介していきます!

まずは『Kenshi』の面白い所をご紹介!

自由度が高すぎる!

『Kenshi』の面白いとこは何といっても自由度が高すぎるところ!

自分がしたいプレイスタイルは基本的にできます!

しかも、これは『Kenshi』に MOD を入れていない状態での自由度です。

もし MOD を入れるなら、より自由度は広がっていくことに・・・

自由度が高すぎて逆に迷ってしまうほどのゲームが、この『Kenshi』なのです!

ストーリーが気になる!

RPG 好きには気になると思いますが、『Kenshi』のストーリーは非常に面白い!

『Kenshi』の世界は、帝国と呼ばれる国が滅びた後の世界となります。

そんな世界の歴史は、マップの各所に落ちている書物や各勢力の事情を読み解く必要があります。

素直にストーリーを全て教えてくれるわけではないので、ストーリーが気になってしょうがないという面白さがあります!

残念なところ

面白いところもあれば残念なところもあるのが通常!

ここからは『Kenshi』の残念なところをご紹介していきます!

ロードが長い

『Kenshi』の1番悪いところはロードが長いこと!

ゲームスタート時のロードが長いことはもちろん、マップ上の移動でもロードを挟むことが・・・

このマップ上の移動によるロードは短時間なのですが、気になる人はとても気になる!

プレイヤーが操作できるキャラの周りをロードしているシステムの様子なので、プレイヤーが操作できるキャラを複数に分けるとより重くなります。

グラフィックの悪さ

そして、『Kenshi』の知名度がない1番の理由はグラフィックの悪さだと思います!

建物はもちろん、特にキャラクターのグラフィックが日本では受け入れにくいと思います。

一応見た目を日本人好みの顔や髪型にする MOD は存在しますが、それでも限度があります。

そのため、グラフィックの良さを『Kenshi』に求めるのはやめておいた方がいいです。

総評

ここまで『Kenshi』の良いところも残念なところもご紹介しました!

ここからは『Kenshi』の総評にいきます!

『Kenshi』はとても人を選ぶゲームではありますが、最高に楽しい RPG です!

ただし、ロードが長く、グラフィック面の悪さがあるため、プレイすう人を非常に選ぶゲームとなります。

しかし、自由度の高さと世界への没入感が最高なので、隠れた名作と呼ぶに相応しい面白さのゲームです!

さいごに

『Kenshi』は自由度が高く、やれることが非常に多いのでとても高く遊べる RPG ゲームです!

ただ、ロード時間の長さやグラフィック面、ゲーム内容により非常に人を選ぶゲームとなっています。

そんな素晴らしいゲームの『Kenshi』を、是非一度プレイしてみてください!

シミュレーションゲーム好きやクラフトゲーム好きの方は、こちらの記事も要チェック!

関連:【2021年最新】PCゲーマーが選ぶ最高に面白いシミュレーションゲーム8選!

関連:拠点を作ろう!おすすめクラフト系ゲーム6選

ライター紹介

TomoG
RPGやシューティングゲーム、シミュレーションゲームが大好きなPCゲーマーです。
『Dark Souls シリーズ』や『Metal Gear TPP』、『Kenshi』、『Satisfactory』、『Raft』等々、幅広いジャンルのゲームをプレイしています。
楽しく読みやすい記事を目指していますので、最後までご覧いただければ嬉しいです!

個人でブログも運営しています!ご興味ある方はこのツイッターから!URL:https://twitter.com/tomog_game12
ゲーム関連で書いてほしい記事があればツイッターまで!

「リアル」ウマ娘はじめませんか?

ウマ娘にハマっている方、必見です!

ウマ娘のあとは、本物の「競馬」はいかがでしょうか?

競馬は、まさに「リアル」ウマ娘との出会いになるかもしれません…!

青い空、芝の匂い、馬の足音、客の歓声…!

ウマ娘と同じ興奮がそこにあります!

ただ、競馬場に行くのは気が引ける…

という、そこのあなた!

オッズパークでは、スマホで家にいながら地方競馬の馬券が買えるのでご安心下さい!

そんな手軽さが、幅広い層にウケています!

入会費・年会費が無料のこの機会に、競馬にチャレンジしちゃいましょう!

\ まずは気軽にお試し /

オッズパーク公式ページはこちら