【荒野行動】通常モードは難しい!エンジョイ勢におすすめのレジャーモード5選!

 ランク(順位) 神Lv3(2378
 経験値  8,166
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

通常モードは難しい!エンジョイ勢にはレジャーモード

荒野行動と言えば、100人で戦い、1位を目指す「バトルロワイアルゲーム」ですよね。

しかし、1位になるのは簡単なことではありません。

なかなか1位を獲れず、モチベーションが下がってしまった、なんて経験ありませんか?

そんな時に、荒野行動を楽しむ方法に、「レジャーモード」があります!

今回は、荒野行動レジャーモード全種類と、エンジョイ勢におすすめなレジャーモード5選を紹介します。

  1. 16種類ものレジャーモードがある
  2. 練習を兼ねながら遊びたいなら「銃王コロシアム」など
  3. 気分転換したいなら「荒野大運動会」など

この記事は、5分ほどで読み終わります!ぜひ最後までご覧くださいね。

飽きない!16種類のレジャーモード

荒野行動には、なんと16種類ものレジャーモードが実装されています!

そんなにたくさんあったとは…。

驚きです(笑)

気分や目的に応じて、自分にピッタリなレジャーモードを選び放題ですね。

8種類の常設レジャーモード

いつでも遊べるレジャーモードは、8種類常設されています。

  • ゲーム三体
  • メインストリート
  • 団体競技場
  • 荒野大運動会
  • ベース戦役
  • 北港アリーナ
  • 荒野人狼ゲーム
  • 銃王コロシアム

メインストリートや団体競技場は、初期から実装されていて、皆さんお馴染みのレジャーモードですね。

期間限定のレジャーモード

曜日限定、時間限定で開催されているレジャーモードもあります。

  • かくれんぼ合戦 火、木、土
  • ドリームキャッチャー 月、木、金、土
  • 新・異常領域  水、日
  • 特殊戦術部隊 火、土
  • ハリケーン狙撃戦  水、日
  • 狙撃大戦闘 月、水、金、土
  • 荒野レーシング 月、日
  • フロント戦役 毎晩19:00~23:00

いつでも開催されているわけではないので、お気に入りのレジャーモードが開催される曜日は、荒野行動を開くのが楽しみになります。

練習を兼ねながら遊びたいならコレ!

「通常モードは勝てなくてつまらない」、「通常モードに飽きてきた」と感じるユーザーが多いと思います。

私も、通常モードで即死が続くと、萎えてしまいます。

しかし、「強くなりたい」という気持ちもあるのではないでしょうか。

強くないから勝てない、勝てないからつまらない、ということですよね。

そんな方にオススメのレジャーモードが「銃王コロシアム」、「団体競技場」、「ドリームキャッチャー」です!

シングルで気軽に近距離~中距離エイム練習「銃王コロシアム」

まだ実装されてから間もない、新しいレジャーモードです。

実はこの「銃王コロシアム」、かなりアツいレジャーモードなんです。

ルールは非常に簡単です。

1キルするごとに武器が変わります。

最大16人マッチで、一番早く全ての武器で敵を倒したプレイヤーの勝利です。

平均3分~4分程で決着がつくので、ゲリラの合間のエイム練習などにピッタリです。

お馴染みのレジャーモード、「メインストリート」のように、キルされても名何度も復活します。

逆に、キルすると自分のHPが少し回復します。

現在の武器のラインナップは以下のようになっています。

(今後アップデートで変更になる可能性があります。)

P90 →トンプソン→ UZI → M4A1 → HK50 → AK14 → M27 → AK-47 → 81式→ MK60 → SK12 → M860 → M88C → SVD → Val → Kar98k → M1917 →打刀

敵をキルすればするほど、単発武器などの難しい武器になり、次の武器に進みづらくなります。

その間に、まだ序盤の簡単な武器を持っているプレイヤーがのし上がってくるので、最後まで勝敗が分からないのが、面白いポイントです。

舞台は「嵐の半島」マップにある「古城」です。

遮蔽や高低差を上手く利用すると、楽しいです。

リスポーン地点がたくさんあるので、敵が目の前に突然湧いてくることもあります。

そんな時は近距離の練習ができますし、遠目の敵を狙うと中距離の練習にもなります。

16人で1対1対1対…のシングル戦なので、狙っていた敵を他の敵に取られてしまうことも多々あります。

そのため、なるべく速くキルする必要があるので、キル速を上げる練習にもなるのです。

中距離~遠距離なら「団体競技場」

初期から愛されている、定番レジャーモードですね。

少しずつ仕様が改変され、新しく生まれ変わりました。

5人VS5人のチーム戦です。

フレンドがいない場合は、マッチングでメンバー補充がされます。

敵5人すべてを倒したら勝利です。

先に2回勝利したチームの優勝です。

マップは、「麦畑」「トレイン」「採石場」「ランダムエリア」から選択できます。

戦闘開始前に、自動販売機で武器などを購入します。

補給箱も落ちていて、中にはLv4のアーマーや、個人用救助薬が入っています。

なんと、ダウンした時に、個人用救助薬を使用すると、自己蘇生できるのです!

せっかく倒したと思った敵が、自己蘇生した時は、悔しさのあまりiPadをへし折りそうになりました(笑)

安全地帯がどんどん縮小していくので、序盤は遠距離戦、終盤は中距離戦になります。

遠距離の練習には持って来いです。

実戦に近い練習なら「ドリームキャッチャー」

こちらも初期から親しまれているレジャーモードですね。

月曜、木曜、金曜、土曜のみの開催です。

ルールは、通常モードとほとんど変わりません。

戦場に降り立った時に、上空から補給物資が落ちてくるので、その中身を装備してバトルする点が、通常モードとの違いです。

建物の中などには物資は沸いておらず、アイテムを得るには、最初の補給物資と、倒した敵の物資箱を漁るしかありません。

つまり、通常モードの「漁る」作業を短縮した、気軽なレジャーモードです。

通常モードよりもライトにプレイしたい方にオススメです。

気分転換したいならコレ!

「練習は射撃場派」、「一度シューティングから離れたい」というプレイヤーにピッタリなレジャーモードは、「荒野大運動会」、「荒野レーシング」です!

これらは、「本当に荒野行動なの?」と思うようなレジャーモードです(笑)

どちらも銃を持ちません。

キャラコン猛者?!「荒野大運動会」

シングルモードで、最大40名マッチです。

「バリアクリア」、「メモリーパズル」、「セーフエリア」、「ジャンプフラット」の4ラウンド勝ち抜き戦です。

優勝できるのはただ1人!

参加すると全員がトウモロコシや卵寿司、ホットドッグ、バナナの衣装になり、とても可愛らしいです。

癒されますね。

キャラコンが上達するかもしれません(笑)

運転なら任せろ!「荒野レーシング」

乗り物を選択してレースをします。

チームを組んで参加可能で、最初にゴールしたプレイヤーが所属する陣営の優勝です。

このモードでは、終始乗り物に乗って運転をします。

レーシングアイランドという「荒野レーシング」専用のマップを使用しており、カーブなどが適宜組み込まれているので、運転技術が向上するかもしれません!

さいごに

これだけ多種多様なモードがあれば、飽きずにプレイできること間違いなしですよね。

その日の気分や目的に応じて、ピッタリなレジャーモードを選択することで、いつまでも荒野行動を楽しむことができそうです。

まだプレイしたことのないレジャーモードがあれば、ぜひ試してみてくださいね!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト