【メトロイドドレッド】初めてのメトロイド攻略!考える事を楽しめる!~第二話~

 ランク(順位) 精霊術士(31388
 経験値  2,575
獲得バッジ
10週連続記事公開25記事達成まとめ記事を10記事公開

序盤から引き込まれるシステム

今までメトロイドシリーズを遊んだ事のない私が、初めて攻略する最新作「メトロイドドレッド」。

既に序盤から面白さを体感しているのですが、実はまだまだ奥が深い…

攻略していく中で、敵の対処法や道のりなど色々考える事があり、その時間すら楽しい、と思うようになりました。

ド派手なアクションこそないかもしれません。

ただ、じっくり遊ぶには良いタイトルだと思います。

では今回も張り切って行きましょう!

この記事は5分ほどで読み終わりますので、ぜひ読んでみて下さいね♪

  1. 待ち受ける第一のボス
  2. アビリティが増える=出来る事が増える
  3. 第二のエリアへ
  4. ストーリーよりアクション

待ち受ける第一のボス

迫り来る E.M.M.I から逃げたり撃破したり、そんな事を繰り返しているうちにアルタリア(サムスが倒れていた第一のエリア)のボスと遭遇しました。

これまで出てきた敵がビームやミサイルで何とかなったのに対し、このボスはちゃんと考えないとダメージが与えられないようになっています。

ボス感がすごいコルピウス

今まで小さい敵ばかりだったので、いきなり大型のモンスターが出て来てビックリしました。

惑星の深部にいるモンスターですが、他の小型モンスターを捕食したりするのでしょうか?

どうやってここまでデカくなったんでしょうね。

こんなどうでもいい事が気になってしまいました。

頭部に向かって攻撃する

こんな感じで戦闘が始まります。

間合いが遠いと尻尾で突き刺し、間合いが近いと振り払い等で攻撃してきました。

突き刺しのタイミングで間合いを詰めたり、ジャンプすると攻撃を回避出来たので、その隙にミサイルやチャージビームで反撃します。

この段階ではどうやら頭部にしかダメージが入らないようです。

第二段階では尻尾を狙う

一定のダメージを与えると、今後は相手が透明になってしまいました。

ですが、明らかにダメージが通るであろう部分が光っているので、今度は光っている尻尾を狙うようにします。

頭部を狙っても良かったのかもしれませんが…見えにくい為、狙いやすい尻尾だけ攻撃しました。

ボス戦にも爽快感!

ふとした時、足元がスライディングで抜けられそうだなーと思って実践してみました。

スライディングで抜けると、カウンターのチャンスが!

捕まえてボコボコに出来ました。

この場面ではめちゃくちゃ攻撃出来たので、爽快感が凄かったです。

そして怖気づかず、攻めまくるサムスもカッコいいです。

ただ同じ事の繰り返しではなく、こういった刺激があるとボス戦すら楽しめますよね。

これまでに得たアビリティを活用する

敵の攻撃に逃げ場がないように思いますが、実はここに来るまでにサムスはあるアビリティを習得していました。

E.M.M.I を倒した際に得られた「スパイダーマグネット」という能力です。

磁力を発生させる事で、青いマグネットサーフィスの壁や天井につかまる事が出来るというもので、今回のボス戦で活躍してくれました。

こういったアビリティや、敵の攻撃パターンを把握すれば、ダメージを受けずに爽快感のある戦いが楽しめるのではないでしょうか?

アビリティが増える=出来る事が増える

エリアボスを撃破すると、また新たなアビリティを得る事が出来ました。

今回得たのは「ファントムクローク」。

光を屈折して、サムスを透明状態に出来るアビリティです。

使用には専用のゲージを消費し、専用のゲージを使い切るとライフエネルギーを消費するようになるとの事(これで体力がゼロになる事はない)。

E.M.M.I に検知される事なく探索が出来るようですが、使用中は運動能力が低下し、また追跡されている状況では全く意味がない為、使い所に注意が必要です。

行動パターンが広がる

今まで行けなかった場所が行けるようになります。

それだけでなく、スパイダーマグネットでは地上をウロウロする敵を安全にかわせるというメリットも。

もちろんこの状態で狙って攻撃も出来るので、このアビリティを使用しているから他の事が出来ない、という事もありません。

色々試してみたくなる

以前は通れなかった場所も、新しいアビリティを得ると試してみたくなります。

実際通れたり、やっぱり通れなかったりする訳ですが…

今まで行けてない所に行ってみると、体力を増やすアイテムだったり、ミサイルの所持数を増やすアイテムだったり、色々な発見が待っています。

行けたけど何にもない、というのがありません。

先ほど手にしたファントムクローク。

本来ならこのようにサムスを感知して開かない扉も、ファントムクロークを使用すると通れるようになりました。

第二のエリアへ

ボスを撃破し、第二のエリアを目指すサムス。

この惑星はいくつかのエリアに分かれているようで、あとどれくらいのエリアがあるのかは分かりませんが、まだまだ物語は続きそうです。

アルタリアとは違う雰囲気の第二エリア・カタリス

ものすごく暑そうな場所に来てしまいました。

めちゃくちゃ暑い溶岩地帯もある様で、サムスもダメージを受けてしまいます。

どうする事も出来ないので、とりあえず暑くない場所から進んだ方が良さそうですね…

ギミックの種類が増えていた

誰が何の為に作ったんでしょうか?

まるで通す気がないようですが、タイミングにさえ気を付ければちゃんと通れます。

スパイダーマグネットを使用しながら登ります。

このエリアのどこかにも E.M.M.I がいるはずなので、次はどういう感じで出て来てくれるのか、楽しみです。

ストーリーよりアクション

今のところストーリーが気になるから進める、というよりは、探索が楽しいから先に進みたいという感じになっています。

今までのシリーズを遊んだ事のない私にとっては良い事なのかも…

アクションについては特に不満もありません。

ただ、開始した時に難易度が選べなかったので、こういったアクションが苦手な方はその点に注意が必要かと思います。

個人的には、これからどんなアビリティが増えて、どんなアクションが出来るようになるのかが非常に楽しみです!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

しらたま
ゲームが大好き、しらたまと言います!
色々なジャンルを遊んでますが、特にバイオやモンハン、ファイアーエムブレム、DBZドッカンバトルを中心にやり込んでます。
攻略記事はもちろん、ゲームを違った視点で紹介していきたいと思ってます。
記事を読んで、遊んでみたいと思ってもらえたら幸せです!