ニーゴ(の友達)とゆく! ミートピアの大冒険! 第7話「ミートピアはまだ始まってすらいない」

 ランク(順位) 軽戦士(40368
 経験値  1,614
獲得バッジ
レビュー記事を10記事公開25記事達成1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

門を開いたら、大魔王ガノンドロフが…!

門の向こう側で待ち伏せしていた大魔王ガノンドロフは、村の住民とエリーゼの顔を奪ってしまいました!

あ、前回までのあらすじを詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ!

[clink url=”https://chara.ge/miitopia/ni-go-adventure-episode-six/”]

では毎度のことながら、本編開始前の小ネタを1つ!

…やめろオイール、その言葉は仲間がさらわれまくってる現状という意味でもお父さんが壊れちゃった過去という意味でも奏にぶっ刺さるから!

それでは、本編に戻りましょうか。

  • エルフの国を救え! ボスモンスター3連戦!
  • 決戦、エリーゼガエル! 戦いの後はエビバディショウタイム!
  • 二度ある事は三度ある! またさらわれちゃった、けど…?

エルフの国を救うために! 大自然のボスラッシュ!

エルフたち(エリーゼ以外モブ)は顔を奪われ、これまでと同じようにボスモンスターにされてしまいました!

エルフの国の平和を守り、大妖精が姉妹仲良く過ごせるように奏たちはゆきます!

ニーゴのメンバーと離れ離れの間に絆を育んだニーゴミク相手に、デレデレになりながら…!

  • 奏の「はな」の力が奇跡を起こす! VS強敵チョウビビリー!
  • 類の憎悪が牙を剥く! VSトマト三兄弟!
  • アイドル愛莉が仲間を応援! VSチャメスライム!

強敵チョウビビリー! 奏の「命のつゆ」が愛莉を救う!

村の見張り役ビビリーの顔から生まれたモンスター「チョウビビリー」の攻撃は激しく、なんと愛莉が戦闘不能に!

しかしそこで奏が復活魔法「命のつゆ」で愛莉を蘇生…なんだかんだで「はな」になってて良かったですね奏…!

その後はお返しと言わんばかりに奏たちがチョウビビリーに怒涛のラッシュをお見舞いし、最終的にはえむの必殺技「スラッシュ」でトドメ!

みんなのチームワークで、強敵チョウビビリーを打ち破ることができました!

因縁の(?)死闘! 類VSトマト三兄弟

お次は大妖精三姉妹のファンクラブ三人衆の顔から生まれた、その名も「トマト三兄弟」!

…いやちょっと待ってくださいトマト三兄弟はまずいですよだって類はこの世のありとあらゆる野菜を憎んでいて…!

ああ、ほら言わんこっちゃないですよ…類の容赦ない攻撃がトマト三兄弟を襲う!

類の憎悪と執念がこもった必殺技がトマト三兄弟を粉砕しました…やっぱり類は恐ろしいですね!

VSチャメスライム! 愛莉のエールが仲間を奮い立たせる!

三戦目はイタズラ好きの魔女チャメの顔から生まれた「チャメスライム」との戦いです!(本当にストーリーに絡んでこないモブばっかり…)

ここで愛莉が、さっき奏に助けられた恩とあふれるアイドル魂を「ラブコール」に乗せて、みんなを全力応援!

超絶パワーアップを果たした奏とニーゴミクにより、無事チャメスライムを撃破しました!

さすがはアイドルに生き、アイドル活動に情熱を注ぐ女ツンデレガール愛莉、応援の質が違います!

エリーゼ救出戦! 勝ってみんなショウタイムだ!

ボス三連戦を無事勝ち抜いて、先へ進む奏とわんだほい集団アイドルと暗夜王女を添えて。

すると、何者かに襲われたのかそれとも類の危険なオーラを本能で感じ取ったのか、エリーゼの悲鳴がダンジョン内に響き渡ります!

大切な妹を助けるため奮い立つ長女カミラ…奏たちも、エリーゼを救う決戦に挑みます!

  • エルフの国の大ボス! 決戦、エリーゼガエル!
  • 大妖精三姉妹再び集結! もう一回ダンスを、と思ったら…?
  • エビバディショウタイム! 奏たちも一緒にダンス!

アイドルは遅れて大活躍! 決戦、エリーゼガエル!

巨大な醜いガマガエル型モンスター「エリーゼガエル」にされてしまったエリーゼが、エルフの国の大ボスとして立ちはだかってきました!

と、ここにいたってずっと味方のサポート止まりだった愛莉が唐突に圧倒的な力を解放!

強烈な攻撃を立て続けに繰り出し、ほぼほぼ彼女の独壇場でエリーゼガエルを撃破しました!

さすがはアイドルを愛しアイドルに愛された女…ツンデレガール愛莉のスペシャルステージでした!

三姉妹の再会! 先に進むためにまたあのダンスを、と思ったら…?

エリーゼを無事救出し、再び大妖精三姉妹を救うことができた奏たち。

村のエルフたちも全員助けられたので、これでエルフの国は大丈夫です!

お礼に改めて、次の場所へ向かうための儀式を行ってもらいます!

って、またあのアイドルダンス見るの…と思っていたのですが…?

みんなでダンス! 大妖精とエビバディショウタイム!

なんとエルフの国編ラストは、みんなで儀式のダンスを踊っちゃうという神展開!

まるでプロセカのライブのように、みんなが軽快なステップを魅せてくれました!

最後はみんなで決めポーズ…いやもう最高過ぎますエルフの国編の仲間この3人にして良かったです本当に!

エルフの皆さんも、今この記事を読んでいる読者の皆さんも一緒に…わんわん〜、わんだほーい!

キャンプからのオフ会…ハイハイ、このパターンね〜

次はついに魔王城がそびえ立つ敵の本拠地「火山」…に行く前にキャンプで親睦を深めます。

…奏、そこでオフ会までやっちゃダメですよ、オフ会まで敢行したらまたあのフラグが…

オフ会やっちゃいましたよもう奏のことなんて知りません…どうせまたさらわれるんですよみんな!

  • やっぱりさらわれたよ…でも、今回はいつもと違う?
  • 力は奪われず魔王の城はすぐそこ! ついにここまでやってきた!
  • 城へ続く火山へ突入! そこで奏が見たものは…?

まあこうなるよね〜! またみんなさらわれちゃった、けど…?

ええ知ってましたよ、やっぱりみんなさらわれました…もう何回目ですか、って三回目ですけれど!

おのれ大魔王ガノンドロフ、奏のメンタルをなんだと思っているんですか!

っていうか奏ももうだいたい察していると言いますか、またかとキレております!

…って奏、よく見たら姿が「はな」のままですけれど…?

魔王城はすぐそこ! 今度こそきっと、みんなを救える!

なんと奏、魔王の呪いをしつこいぐらい食らいまくったおかげで耐性ができていたようで、無事でした!

オマケに大魔王の城はすぐそこ…やっと、さらわれた仲間たちを救いに行けます!

目的地は近く、戦闘能力も失われていない…諦めなかった奏の想いがついに実を結ぼうとしています!

まふゆたちを、ここまで一緒に来てくれた仲間たちを救うために、奏は前に進みます!

みんなを救うために火山へ! そこで奏が見たものは…?

またニーゴミクとの2人旅になってしまったけど、希望はすぐそこにある…

さらわれた仲間たちを見つけるために、奏は灼熱の火山を前へ進みます!

しかし、そこで奏が目にした光景は、あまりに衝撃的なものでした…!

次回予告

火山の洞穴でついに仲間と再会した奏…しかしそこにいたのは顔を奪われた瑞希たちだった!

しかしそれでも奏はまだ諦めたくない…大切な仲間たちを救うための戦いが、今始まる!

「ニーゴとみんなでゆく! ミートピアの大冒険」第8話「諦めないペイルカラー」!

題名もパワーアップして、いよいよこのシリーズも本格的に盛り上がっていきます、お楽しみに!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト