アニサマ出場おめでとう!合計270曲も配信してるD4DJを視聴してみた!

 ランク(順位) 傭兵(141379
 経験値  233
獲得バッジ
10記事達成

なんてカラフルな世界![D4DJ Remix]の発売が恋しい

アニソンの祭典アニサマ2021 1日目にD4DJのハピアラ(Happy Around)、ピキピキ(Peaky P-key)、Pmaiden(Photon Maiden)が出演が決定しています。

今年はコラボの一環としてアニサマのテーマ曲「なんてカラフルな世界![D4DJ Remix]」もカバーされているのを知っていましたか?

作詞作曲は大石昌良さん、編曲はD4DJに携わっているXELIKさんというタッグで、Remixが制作されました。

実は先日、最終回を迎えたSSSS.DYNAZENONの主題歌「インパーフェクト」は大石昌良さんが作詞作曲、さらには歌唱もしている楽曲が原曲としてD4DJに登場しています。

他にもアニメソングやタイアップした曲がそれこそ200曲以上もあります。

そこで、D4DJに登場しているユニットごとに配信曲をレビューしていきます

  • ユニットのカラーごとにカバーも変化
  • まさかのご本人歌唱もディスクをスクラッチ
  • アニメごちうさなどコラボもしちゃいます

この記事は5分で読み終わります。最後まで読んでいってくださいね。

DJ気分を味わえるには、どうやって遊ぶの?

DJをしてみたーい!けど、したことがないって方に朗報な音楽ゲームがこのD4DJなんです

画面の矢印がタップ箇所になります。

そこにノーツという曲に合わせて画面上を流れるシンボルを触ってみましょう。

そうすると、このようになります。

PERFECTが決まり、コンボが続いていくと、爽快な気分になりますよ。

ノーツは他にもあり、スクラッチやホールドと呼ばれるノーツは、DJで言うと、円盤の部分でジュクジュク鳴らします。

さらにスライダーノーツもあり、少し特殊な操作が必要になってきます。

この4種類のノーツの仕組みがわかれば、いざ、D4DJの世界へ飛び込みましょう。

ハピアラの明るさに周りもハッピーな空間へ

Happy Around、通称ハピアラのメンバーは、Vo. 愛本りんく(Cast:西尾夕香)、Vo./DJ 明石真秀(Cast:各務華梨)、Vo./VJ 大鳴門むに(Cast:三村遙佳)、Vo./Key. 渡月 麗(Cast:志崎樺音)の誰もが楽しめるDJプレイをモットーにする高校生4人組。

カバー楽曲は、名の通りハッピーでアップテンポでノリノリなのが多く、一部電波ソングとの言われる曲も含まれています。

数ある曲から、オススメの1曲はこちら。

「行くぜっ!怪盗少女」

ご本人のももいろクローバーZZ verもありますので、聞き比べもよし、プレイスタイルも少し変化しているので、それぞれの魅力が楽しめちゃいますよ。

ピキピキのリズミカルにリフレッシュな気分

Peaky P-key、ピキピキはVo./DJ 山手響子(Cast:愛美)、DJ 犬寄しのぶ(Cast:高木美佑)、VJ/Cho. 笹子・ジェニファー・由香(Cast:小泉萌香)、Cho./Pf. 清水絵空(Cast:倉知玲鳳)による中学から不動の人気を誇る、最高の音楽と時間を届けるのを信条とした4人組高校生ユニットです。

楽曲は、男女問わずロック調でかっこいいのをカバーしており、パフォーマーもいることから明るく弾けたダンスナンバーも含まれています。

数ある曲から、オススメの1曲はこちら。

「Give a reason」

こちらはアニメ スレイヤーズ NEXTのOP楽曲をピキピキがコーラスありの力強さよりスマートな感じに歌っています。

林原めぐみさんご本人も現在放送中のテレビアニメ SHAMAN KING オープニングテーマをDJ曲として楽しめちゃいます。

フォトンのような輝きの新星ユニットの乙女たち

Pmaiden(Photon Maiden)は、DJ/Lead Vo. 出雲咲姫(Cast:紡木吏佐)、Vo./Pf. 新島衣舞紀(Cast:前島亜美)、Vo./Pf. 花巻乙和(Cast:岩田陽葵)、Vo./Pf. 福島ノア(Cast:佐藤日向)のオーディションから選ばれたクール&スタイリッシュをモットーに、幻想的で統率の取れたダンスをするユニットです。

近未来を表現する電子チックな楽曲が多く、アレンジもエッジがきいているようにも思え、英語の歌詞をカバーしているのも特徴と言えます。

数ある曲から、オススメの1曲はこちら。

「Synchrogazer」

水樹奈々さんの26枚目シングルにして、テレビアニメ 戦姫絶唱シンフォギアのオープニングテーマです。かなりの高音と低音がいききするアップテンポな難曲を、4人の力を合わせて歌うことでより完璧に仕上げています。

ご本人歌唱も別タイトル「ETERNAL BLAZE」などがありますよ。

4人のマーメイドがリゾートをフェスティバルへ

Merm4id(マーメイド)のメンバーは、Vo. 瀬戸リカ(Cast:平嶋夏海)、Cho./Pf. 水島茉莉花(Cast:岡田夢以)、DJ 日高さおり(Cast:葉月ひまり)、Cho./Pf. 松山ダリア(Cast:根岸 愛)の南の島のリゾートDJユニットを目指すという目標を掲げ結成されました。

スローモーショナルなのもあれば、パラパラのようなダンスとともにかかる楽曲もカバーしています。

数ある曲から、オススメの1曲はこちら。

「Realize」

玉置成実さんが歌唱、テレビアニメ 機動戦士ガンダムSEED 第四期オープニングテーマになっております。

オリジナルのように再現しつつ、間奏や一部にはDJらしさがキラリと光っています。

凛舞曲(ロンド)がロックな大人なサウンドを演出

凛舞曲(ロンド)は、Vo. 青柳 椿(Cast:加藤里保菜)、Gt. 月見山 渚(Cast:大塚紗英)、Cho./VJ 矢野緋彩(Cast:もものはるな)、DJ 三宅葵依(Cast:つんこ)から構成される、クラブハウス「ALTER-EGO」のレジデントDJに所属している大学生ユニットです。

ピアノやギターサウンドも加わった唯一のバンドのような妖艶さが滲む、オリジナルを含めると、音の素早さBPMが85〜205と幅広い楽曲を届けています。

数ある曲から、オススメの1曲はこちら。

「深い森」

Do As Infinity さんで、テレビアニメ 犬夜叉の第2期エンディングテーマをカバーしています。

DJをあまり聞かない人からすると、ピアノがメインのサウンドでピンっときませんが、ところどころにアレンジが加わり、音とマッチして、気分が乗ってきますよ。

リリリリが文学の情熱を可憐に表現

最後に登場なのはLyrical Lily、略してリリリリ。

メンバーは、桜田美夢(Cast:反田葉月)、春日春奈(Cast:進藤あまね)、白鳥胡桃(Cast:深川瑠華)、竹下みいこ(Cast:渡瀬結月)のお嬢様学校の高等部に通い、校内でアナログのDJ機材を見つけたのを機に活動を開始したオリジナル楽曲のテーマには有名な文学作品を元に作られているというエレガントなユニットです。

聖歌隊に所属しており、天使のような歌声から、カバーもロックから萌え系全てが可愛らしく装飾されています。

数ある曲から、オススメの1曲はこちら。

「アンダーカバー」

嶋大輔さんで、テレビドラマ 今日から俺は!!の主題歌「男の勲章」や、テレビアニメ がっこうぐらし!のオープニングテーマ「ふ・れ・ん・ど・し・た・い」など癖が強い楽曲を抑えて、期間限定で、DECO*27×山中拓也による音楽プロジェクト MILGRAM-ミルグラム-でエス(Cast:天海由梨奈)が歌唱した曲を選びました。

本来ならボカロで初音ミクが歌っているのですが、D4DJを始め、様々な方にカバーされているのがわかりますね。

他にもあります!過去のコラボはごちうさ!

D4DJは、今まで様々なコラボをしており、先ほど出てきたアニサマやMILGRAM-ミルグラム-の他にご注文はうさぎですか?もオープニングテーマ「Daydream café」はもちろんキャラクターも登場していました。

現在ですと、楽曲提供のみですが、ひぐらしのなく頃に 卒や中国アニメーション映画 白蛇:縁起(はくじゃ:えんぎ)の日本語吹替主題歌 Snow Man「縁-YUÁN-」などがプレイ出来ちゃいますよ。

今後もどのようなコラボをするか楽しみですね。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト