【モンハンライズ】待望のUSJコラボクエスト配信決定!過去の防具・武器一挙紹介

 ランク(順位) 拳闘王(15388
 経験値  3,548
獲得バッジ
1記事で1万PV25記事達成10週連続記事公開まとめ記事を10記事公開10カテゴリーの記事公開

はじめに

ハンターのみなさんこんにちは!

チキンハンター・ねむねこです。

ついに!ついに!!待望のUSJコラボクエストの配信が発表されました!!!

MH3Gのブルースターにはじまり、毎回気合の入った装備に心躍らせたハンターさんも多いのではないでしょうか?

私ももちろんそのひとり!

今回は過去のUSJコラボ装備をまとめたので、今後配信されるコラボクエストへの期待もこめて是非最後まで読んでください。

  1. 過去のコラボ装備紹介
  2. MHRコラボ予想

この記事は約5分で読み終わります。

モンスターハンター・ザ・リアル 2012

初コラボはなんと約10年前、モンスターハンター3(トライ)Gまで遡ります。

ブルースターシリーズ

ガンナーも剣士も変わらない、スタイリッシュなデザインになっています。

「USJ・蒼火竜狩り」で初出。

蒼火竜こと、リオレウス亜種の素材を存分に使った綺麗なブルーの装備です。

リオレウス亜種はライズでは未実装の為、馴染みがないかもしれませんね。

このブルースターシリーズはその後もMH4「USJ・火竜たちの舞」MHXX「USJ・絢爛華麗な舞を」で再実装されている古参ハンター達には馴染み深い装備になっています。

スターライトゲート

夢の国に出てきそうなファンタジックな武器

大剣に見えますが、実は太刀です。

MH3Gでは「USJ・ガノトトス3G」で、以降はブルースターシリーズと同じクエストで入手できるチケットを素材として生産可能でした。

この太刀ですが、イベント武器にしては使い物になってびっくりしたのを覚えています。

ちなみに余談ですが、MH3Gではガノトトスの素材を元につくられますが、実際のUSJコラボのメインはリオレイア・リオレウス

何故武器だけガノトトスなのか、多くのハンターが首を傾げたはず。

なお、MH4以降は火竜素材をベースに作られています。

モンスターハンター・ザ・リアル 2014

スタールークシリーズ

ユニセックスなデザインだったブルースターシリーズから一転、男性は甲冑・女性はドレスのようなデザインです。

初出はモンスターハンター4の「USJ・蒼と金の熱き競演!」。

その名の通り闘技場でのリオレイア希少種・リオレウス亜種の二頭同時狩猟。

飛び回るレウス亜種に半ギレで閃光を投げていた、とてもいい思い出です。

この防具は初出時はイベント防具ながらにスロットが豊富で、単体での運用にも長けていました。

以降MHXでも「USJ・昂る雷光、猛る炎」で再実装されています。

スタールークアクス

「USJ・ザボアザギル3D」で配信された、氷のチャージアックスです。
前回のファンタジックで可愛らしい見た目とは違い、豪奢でとってもかっこいいですね。

剣モードも正統派なデザインで、とても素敵です。

実際の性能は実装当時少なかった氷のチャージアックスで、実用性はありましたが少々物足りない部分もあり、野良ではそれほど多く見ることはありませんでした。

スターネコシリーズ

MH4にはオトモのシステムがあるため、併せてアイルーの防具も配信されました。

スタールークアクス同様「USJ・ザボアザギル3D」で入手できるチケットを使い、シルクハットがおしゃれなオトモの装備が作れます

武器の「スターネコワールド」は、USJ入口の地球儀がモチーフの打撃武器です。

モンスターハンター・ザ・リアル 2015

スターナイトシリーズ

男性装備の甲冑っぽさはそのままですが、女性装備がよりスタイリッシュになりました。

こちらの初出はモンスターハンター4Gの「蒼と金の饗宴!」。

スタールークと同じ?と思った方、残念ながら今回はジンオウガとセルレギオスの二頭同時狩猟です。

しかも通常個体よりも攻撃倍率を上げた強化個体。

チキンハンターの私は、当時一生懸命けむり玉を焚き続けていました。

スターナイトソード

少しファンタジックなデザインに戻りましたね。

こちらは「USJ・ティガレックス3D」で作成できる片手剣です!

盾のデザインも戦隊者のヒーローっぽくて、子供心がくすぐられますね。

性能は属性は物足りないものの、攻撃力が高火力で実装されました。

物理片手剣としてG級序盤〜中盤でお世話になった方もいるのではないでしょうか。

当時は気にしていませんでしたが、今思うと見た目がキラキラなので、物理で殴るステータスにはギャップがありますね。

マジカルネコシリーズ

前年にUSJでハリーポッターエリアが開業したことにちなんで、オトモの装備はまるで魔法使いようなデザインで配信されました。

こちらもスターナイトソード同様「USJ・ティガレックス3D」で入手できるチケットを使って生産できます。

武器はマジカルネコタクト。

ハリーポッターのように魔法で攻撃…….は出来るわけもなく、なんと打撃武器になっています。

これぞ、魔法(物理)

ちなみにMHXで再実装された時は、爆破属性が付与された物理武器へと進化を遂げていました。

殴ったら爆発する魔法の杖…….

モンスターハンター・ザ・リアル 2016

瑞星/景星・夢見/夢語シリーズ

男性剣士/ガンナー・女性剣士/ガンナーでそれぞれ名前の違うシリーズになります。

MHX「USJ・巨大斬竜との激闘」で初出となります。

和風のデザインで、私がライズで是非再実装してほしい!と思っているシリーズの一つです。

男性は武士を、女性は天女をイメージしたデザインで、特に女性の装備がめちゃくちゃかわいいですよね。

ちなみに男性と女性で、それぞれ付与されるスキルが違っていたのもこのシリーズの特徴です。

当時色々と物議を醸しました。

双星の紅蓮刃

「USJ・極寒と灼熱のドリーム」で登場した双剣です。

右は細身で、左は幅広な非対称の一対になっています。

深い青がかっこいいですね。

装備とデザインもあっていますが、性能も非常に相性がよく、合わせて使っている人もいました。

スターナイトソードから一転、物理ダメージは低く属性が高く設定されているのも特徴です。

ニャン星シリーズ

こちらは下位は「USJ・巨大斬竜もの激闘」で、上位は「USJ・絢爛豪華な舞」で作ることができたオトモ装備です。

軍師のようなデザインが特徴的ですね。

武器は「ニャン星群配」という、斬属性の武器になっています。

マジカルネコタクトが打撃属性でこちらが斬属性…….はい

モンスターハンター・ザ・リアル 2017

烈火/活火、和歌/和楽シリーズ

下位「USJ・幻惑なる2頭の輪舞曲」・上位「USJ・天翔ける輝星の軌跡」・G級「USJ・霊峰に吹き荒れる嵐」とそれぞれ性能の違う同じデザインの装備が配信されたモンスターハンターXXでのコラボです。

ユクモノシリーズやカムライシリーズによく似たデザインになってますね。

これまでのシリーズでほとんど顔を覆われていた男性装備ですが、こちらは顔が覆われていません

デザインの男女差も少なくなっているように見えます。

前作で物議を醸した性能の男女差もなくなり、太刀と相性の良いスキルが付与されています。

気炎の太刀

これまで洋風のデザインを残していたUSJコラボ武器ですが、ここで完全に日本刀のようなデザインの太刀が登場しました。

「USJ・幻惑なる2頭の輪舞曲」で手に入るチケットを使って生産が可能です。

青い刀身がカッコよく、属性太刀として見れば性能も非常に高い使い勝手のよい太刀です。

ちなみに最終強化は気炎の太刀【万丈】

ライズに繋がるものがあり、少しニヤッとしてしまいますね。

ニャッ火シリーズ

ハンターの装備同様、下位・上位・G級それぞれのコラボクエストで入手可能なチケットを利用して生産します。

完全にハンターとおそろいのようなデザインになりました。

武器の「気炎のネコ薙刀」も気炎の太刀によく似ていますね。

近接特化型で属性値も攻撃力も高く、ニャンター装備としても人気がありました。

モンスターハンター・ザ・リアル 2018

蒼星ノ将αシリーズ

モンスターハンターワールド「USJ・燃えよ蒼き星たち!」での生産になります。

前回・前々回同様和風のデザイン

男性はより和風に、女性もかなりカッコいい鎧兜のデザインになりました。

性能も全く使えないということはなく、イベント装備にしては大きく外れていませんでした。

ワールドでグラフィックが良くなったこともあり、金の装飾や模様が細かくて素敵です。

蒼星ノ太刀

「USJ・躍動せよ、金の星たち」で配信された太刀です。

USJコラボ3本目の太刀になります。

また太刀?という意見や、こちら実装当初控えめな性能だったこともあり、やや影の薄い印象があります。

この太刀がまさか一年後化けるなんて…….当時は思ってもみませんでした。

蒼星ネコシリーズ

こちらは「USJ・躍動せよ、金の星たち」で配信されたオトモ装備です。

猫耳が強調された水色の鎧兜がとても可愛いですね。

USJコラボとしては珍しく、当時は下位装備のみの実装となってます。

武器の「蒼星ネコ采配」も同様に下位装備しかありません。

打撃属性・水属性、会心率も悪くない為、下位装備しかないことを残念がられていた印象があります。

2020年配信

蒼世ノ侍シリーズ

本来であればあったはずのUSJでのモンスターハンター・ザ・リアル。

残念ながら新型コロナウイルスの緊急事態宣言及び営業自粛の余波を受け、なくなってしまいました。

それに伴って蒼星ノ侍シリーズの配信も遅れていました。

満を辞して登場した装備がこちら!

歌舞伎風のデザインがめちゃくちゃかっこいいですね。

こちらはMHW:IB「USJ・氷刃を薙ぎ、舞え!」で入手可能です。

蒼世ノ龍弓【天翔】

女性キャラクターが持っている弓が「USJ・無限のきらめきを」で実装された蒼世ノ龍弓です。

使い勝手のよい水属性の弓で、デザインも祭事に使われるようなおしゃれな弓で素敵ですね。

また、このコラボクエストで前回コラボの蒼星ノ太刀が強化可能となり、一気に性能が上がって使い勝手がよくなりました。

蒼世ネコシリーズ

完全に歌舞伎の衣装となったアイルーがめちゃくちゃ可愛い蒼世シリーズ。

武器の「EX蒼世ネコ舞扇」は武器とは思えないほど、おしゃれで可愛い切断属性の武器になっています。

また、前回コラボでの蒼星ネコシリーズも作ることができ、ファンにとっては待った甲斐のあるコラボ実装となっていました。

MHRでのUSJコラボクエスト予想

モンスターハンターライズは和風の世界観なこともあり、これまで通り和風のデザインの装備が実装されるのではないかな?と期待しています。

個人的な好みでは是非夢見/夢語シリーズを重ね着として再実装していただきたい…….!

パークではイヴェルカーナが登場しますが、こちらは元々前回コラボの蒼世が併せて用意されていたことやライズに未登場のことを考えると、全く異なるモンスターが対象になるでしょう。

装備以外ではUSJコラボで「ワンダー」等の特殊な称号がもらえることが多かった為、こちらはまず間違いなく実装されるだろうと予想しています。

まとめ

歴代のMHコラボをまとめると、USJコラボに力が入っていることがよくわかります。

毎回カッコいいデザインの防具や武器で、今作も期待していいのではないでしょうか?

クエストの難易度としては、毎回比較的簡単なものと高難易度がセットで配信される為、狩りに自信のない初心者ハンターでも十分楽しめるはずです。

例年通りであれば1月のパークコラボに併せて、先行配信が行われるはずです。

第一報を楽しみに、狩りに勤しみましょう。

まだモンスターハンターライズを購入していない方も、USJコラボ前にいかがでしょうか?

BestPrice版の発売でお求めやすくなっています

それでは、またカムラの里でお会いしましょう。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト