[モンスターハンターライズ] 過去作未プレイ者必見!序盤で絶対に知っておくべき4つのこと

 ランク(順位) 神Lv23(2384
 経験値  14,138
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

初心者に向け、待望のモンスターハンターシリーズ最新作を紹介!

皆さんこんにちは!

今回はつい先日発売された「モンスターハンターライズ」初心者に向けて厳選した、

知っておくべき3つの知識を順に解説していきます。

本記事のざっくりとした内容は以下のとおりです。

  • 「詳細マップ」を使いこなして効率的に素材を入手しよう!
  • 対大型モンスターではまず「頭」を狙おう!
  • 武器練習は施設を徹底利用しよう!

この記事は3分で読み終えられるボリュームなので、是非最後まで読んでみてくださいね!

「詳細マップ」を使いこなして効率的に素材を入手しよう!

モンハンを始めて間もないハンターが陥りがちなのが素材の枯渇です。

しかし、この序盤の地道な素材集めはモンスターハンターシリーズの醍醐味の一つでもあります。

ここでは効率的に必要素材を収集するテクニックをご紹介します。

今回使用するのは、今作から新たに導入された「詳細マップ」というシステム。

ゲーム内でチュートリアルがあったものの、「イマイチ使いこなせていない!」という方もいるのではないでしょうか。

以下、実際の画面を用いて「詳細マップ」の使用法を確認してみましょう。

まずは採取ツアーでお試し!

最初は、自由に散策をすることが可能な採取ツアーで一度試してみることをオススメします!

今回筆者は寒冷群島の採取ツアーを受注。

簡易式のマップが画面左下に常時表示されていますが、

この状態からは「詳細マップ」を開くことはできません。

そこで、コントローラ左上の「-」ボタンを長押ししてみてください。

「-」ボタンを押すと、上の画像のように詳細マップ画面に移ります。

詳細マップの機能

それでは早速お目当ての「詳細マップ」を見てみましょう。

この詳細マップには非常に優れた特徴があります。

それは特定の採取スポットのみをマップに表示させることができるという機能。

上の画面の状態から一度「X」ボタンを押すと、アイコンリスト選択画面に移行することができます。

この状態で探し出したいアイテムにカーソルを合わせて「A」ボタンを押し込むと、

マップ上にそのアイテムの所在地を表示してくれるんです。

フィールドに戻ると拡大した状態の簡易マップにもその所在地が表示され、

欲しいアイテムが手に入れやすくなりました!

このように詳細マップにはハンターにとって有益な機能がふんだんに盛り込まれています。

これで狙ったアイテムを効率的に収集することができますね!

対大型モンスターではまず「頭」を狙おう

モンハンシリーズを過去にプレイしたことのない人にとっての第一の関門は、

やはり「大型モンスター」の狩猟でしょう。

特にどのように立ち回ればいいのかといった指南はゲーム中で全くガイドされないため、

初心者ハンターたちは何も知らずに強力な大型モンスターに立ち向かわなければいけません。

アドバイスをしたい点はかなり多くありますが、

最初に意識してほしい点が一点だけあります。

弱点は基本的に「頭」

それは大型モンスターの「頭」を狙っていくということです。

上位クエストなどに登場する強化種などを例外とすると、

モンスターハンターシリーズに登場する大抵のモンスターは「頭」が弱点となっています。

つまりいかにモンスターの「頭」に多く斬撃・打撃・銃撃を加えることができるかが、

楽に狩猟を行えるか否かの鍵となるのです。

しかし大型モンスターの頭を常に狙えるほど、モンスターハンターシリーズは甘くありません。

慣れないうちは「シビレ罠」や「疲労状態」といったモンスターの見せる隙をうまく活かし、

最大打点の攻撃を叩き込む意識でOKです。

とはいえ、初心者のうちは相手からの攻撃を被弾してしまうことも多くあります。

しかしそれはどんな一流ハンターであっても、必ず最初に通った道。

何度も何度もモンスターからの攻撃を被弾する中で徐々に相手のモーションを掴んでいきましょう。

武器練習は「修練場」を徹底利用しよう!

モンハンシリーズを初めてプレイした方は、きっと「自分はどの武器を使おうかな」と迷ったかと思います。

ともあれ、まずは自分で一通り全武器触ってみることをオススメします。

予想に反して好感触なモーションが見つかったり、新たにその武器の良さが分かることも多々あります。

そして各武器を試運転することができる施設が「修練場」。

修練場へのルートは少し複雑なため、以下の画像を参考にしてください。

はじめに「オトモ広場」まで移動します。

そして入り口より画面左方向に向け移動します。

すると小さな船が見えてくるため、これに乗り込み修練場へ移動しましょう!

修練場には攻撃を練習するためのオブジェクトやバリスタが設置されており、

プレイヤーは自由にそれらを用いて操作を練習することができます。

この「修練場」を効果的に用いて、より武器操作の上達を図りましょう!

さいごに

今回はモンスターハンターシリーズ最新作、「モンスターハンターライズ」の初心者に向けた記事をお送りしました。

特にモンスターハンターシリーズを初めてプレイする人にとっては、戦闘システムに慣れないことも多々あるかと思います。

ライターも初めの頃は「アオアシラ」討伐で逃げ回っていたことを思い出します。

しかし初めて大型モンスターを討伐したときには、何にも変えがたい高揚感を味わうことができました。

みなさんも徐々に武器操作が上手くなることでモンスターハンターの面白さが身に染みてわかるようになるはずです!

今回紹介した3点を参考に「モンスターハンターライズ」を思いっきり楽しんでくださいね!

【モンハンライズ】重ね着コーデまとめ〜女性編〜

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト