【モンハンライズ】へっぽこ初心者ハンターだった私がHR150を超えるまで

Status
ライター名  木村ぐろう
現在のランク 村人
現在の経験値 60

初めてのモンスターハンター

こんにちは!今日も一狩り楽しんでいますか?

人生初のモンハンに熱中しすぎるあまり、自分が主婦なのかハンターなのかわからなくなり始めている木村です。

『初心者ハンターに立ちはだかった壁と解決策・最初からやっておけばよかったこと』

今回はこの2点をいくつかのテーマごとに分類し、それぞれ解説していきたいと思います。

この記事が現在モンハンデビューを検討している方々にとって、少しでも参考になれば幸いです。

  • 翔蟲こそが上達のカギ!
  • 初心者こそアイルーを厳選するべき!
  • 序盤からやっておくと便利な小技集!

この記事は5分くらいで読み終わりますので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

『一人前のハンター』になるための基本操作

こちらはどんな時でも優しい言葉で主人公を励まし、素敵なキャラボイスでゲームを彩ってくれるウツシ教官。

ゲーム開始時のチュートリアルでは、このウツシ教官が基本的な操作を教えてくれます。

しかし、へっぽこ初心者ハンターだった私は、この時点で早速くじけそうになりました。

モンスターハンターは、ボタンの同時押し・武器の取り扱い・アイテムの使い方や探し方等々、予想以上にたくさんの操作があったのです。

初めての方は自分のように戸惑うかもしれませんが、慣れると反射的にこなせるようになるので、心配はご無用です!

「操作数が多い=やりこみがいがある」とも言えますからね。

それでは、四苦八苦しながらプレイしていたあの頃を振り返りつつ、「初心者こそ最優先で習得するべき!」と感じたいくつかの技を紹介していきたいと思います!

ハンターになりたての頃、これらの技を知らないがために、何度苦しい目に合ったことか…

翔蟲(かけりむし)を有効活用しよう

私たちハンターを自由自在に飛び回らせてくれる翔蟲

皆さんは上手に使えていますか?私は最初、まったく使いこなせませんでした。

翔蟲は「疾翔け(はやがけ)」や「鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)」、「壁走り」といった単なる移動手段としてだけではなく、応用次第でさらに便利な使い方があるんです!

まずは3つご紹介します。

①翔蟲受け身★攻撃を受けた後に ZL+B

おすすめ度ナンバーワンな「翔蟲受け身」

モンスターからの攻撃を受けると、普通であれば勢いよく弾き飛ばされてしりもちをついてしまいますよね。

しかし弾き飛ばされたタイミングでこの技を使えば、しりもちをつかずに回避することが出来るのです。

そうすることで、モンスターに隙を与えることなく体勢を立て直すことができ、即座に体力の回復や次の攻撃に繋げることが可能になります。

しりもちをついた先でモンスターの追撃に遭ってしまい、痛い目を見るのは上達してからもよくあること。

この技を習得しておけば、そのような事故も大幅に減らすことが出来るため、最優先で身につけておきましょう!

お恥ずかしい話ですが、当時の自分は初心者すぎて「回避」という基本的なアクションが頭にありませんでした…

②壁走りループ★スタミナ切れ時に壁から離れて A(空中停止) → 回復後、前方疾翔けを使って壁走り再開

一度空中停止を行いスタミナを回復することで、通常よりも長い距離を走れるようになります(※限度有り)

最初の頃は「壁走り」と「登れる蔦」の存在がわからず、ほかのハンターさん達がどうやって移動しているのか不思議で仕方ありませんでした。

③疾翔けループ★上方疾翔け ZL + X  → 空中停止 A  → 停止解除 B → 前方疾翔け ZL + X or ZR

この技を使いこなせるようになると、フィールド上での移動効率がグーンと上がります!

個人的に、一番活用している翔蟲アクションでもあります。

通常の疾翔けを用いた場合、基本的には一度着地してから再度疾翔け」という形になりますよね。

連続で使用したつもりでも、一度着地してしまう分、ほんの少しだけ時間のロスが生まれてしまいます。

しかしこの疾翔けループを使えば、時間のロスである「一度着地」を省けるようになるんです!

モンスターハンターの世界において、時間は有限で大切なもの。

「モタモタしていたせいで、制限時間内にクエストを終えられなかった…」なんてことにならないように、このループをガンガン使っていきましょう!

「先人の遺物」を探す際などにも便利なので、こちらも感覚を掴んでおくと便利です。

結論:翔蟲を使いこなせれば、一気にキレのあるハンターになれる!

オトモ厳選っていったい何?

次は、ハンターライフに無くてはならない2種類のオトモのお話です

オトモアイルー★便利な装備サポート行動で、狩猟もアイテム採集もおまかせ。
オトモガルク★猟犬具を装備して狩猟をサポート。背中に乗ってダッシュ移動&アイテムが使える。

もちろん当時の私は何も知らなかったため、完全に運任せでゲームを始めました。

ベテランハンターさん達の中には、ゲーム開始の時点からがっつり厳選している方もいるようですね。

それもそのはず。

オトモが持つサポート能力は、HRが上がってからも非常に役立つものばかりだったんです!

その中でも今回は、個人的にとても便利だったと感じる「オトモアイルー」について解説していきたいと思います。

オトモアイルー厳選!チェックすべき項目はここ!

オトモ厳選とは、「オトモ情報」の中の「装備サポート行動」をチェックし、理想のオトモが出るまで周回することを言います。

オトモアイルーには5種類あり、画像のアイルーは「ボマー」というタイプです。

タイプ別のざっくりした特徴と、個人的にオススメな装備サポート行動はこちら↓

ボマー★爆弾を使っての狩り参加が得意 「バチバチ爆弾ゴマの技」「設置型爆弾の技」
ヒーラー★ハンターのHP回復が得意 「回復しゃぼんの技」「電転虫発射の技」
アシスト★モンスターを拘束したりするのが得意 「応援ダンスの技」「電転虫発射の技」
ファイト★ハンターのステータスを強化させるのが得意 「強化太鼓の技」「電転虫発射の技」
コレクト★素材集めをするのが得意 「応援ダンスの技」「強化太鼓の技」「電転虫発射の技」

このポイントを押さえた上でもう一度画像を見ると、オススメの技が1つも入ってないことがわかりますよね。

かわいそうですがこのアイルーは「はずれ」の部類に入ります。

オトモ雇用窓口のラインナップは、クエストを1つクリアするたびに変わっていくため、理想のアイルーに出会えるまでこまめに覗きに行きましょう。

初心者はヒーラーを選ぼう

一生懸命になるあまり、ついつい体力の回復を忘れてしまうのが初心者ハンターの性。

そんな時にヒーラーアイルーがいれば、自分の代わりに回復をサポートしてくれるので、圧倒的に狩りが楽になります。

操作と狩りに慣れるまでのうちは、ヒーラーアイルーにたくさん助けてもらいましょう!

HR150を超えた今、使っているアイルー

現在は「コレクトタイプ」をメインに使っています。

連日の狩猟生活によって狩りの腕も上がり、めでたくヒーラーアイルーを卒業することが出来ました。

他でもなく「コレクト」を選んでいる理由は、「ぶんどりの技」の恩恵を得るためです。

通常、オトモアイルーが採集してきてくれるアイテムは「鉱石」や「植物素材」であることが多いですよね。

それに対してコレクトアイルーの「ぶんどりの技」はとても強力で、クエスト中にモンスターから素材を奪い取ってきてくれるんです!

「お目当ての素材が出るまで何度も狩りに出かける」

確かにこれはモンハンの醍醐味の1つと言えるでしょう。

しかしあまりにも素材が出なさすぎると、心が折れそうになるのもまた本音。

そんな悩みを解決してくれるのが、この「コレクトアイルー」なのです。

自分の代わりにアイルーがぶんどってきてくれた時は、つい「よっしゃー!」と叫び出しそうになります。

そんなファインプレーに願いをこめて、今日も私は狩りに出かけていきます。

結論:初心者はヒーラー。慣れてきたら好みに合わせてサポート行動を厳選しよう!

序盤からやっておくべきだった小技

最後になりますが、ハンター生活を送る上で「地味だけどかなり大切!」と感じたことをご紹介します。

素材の採集はさぼらずにやろう!

フィールド上に数えきれないほど用意されているアイテム採集ポイント。

慣れてくると探索より狩りのほうが楽しくなってしまい、アイテムを切らしがちになってしまうのは、初心者あるあるだと思います。

初心者ハンターの皆さん!私のように将来困らないためにも、採集は地道にやっておきましょうね!

特に「鉱石」は金策にも使えるのでオススメです。

モンハンRISEはストーリーが進めば進むほど金欠になります!

ヒトダマドリは優先的に集めよう!

クエスト開始時、ハンターのステータスは初期値のままで、いくらかの伸びしろを残しています。

ヒトダマドリとは「持続強化生物」と呼ばれる「環境生物」のことを言い、1匹集めるごとに少しづつステータスをアップさせてくれます。

ヒトダマドリの色別効果リストはこちら↓

★防御力アップ
★攻撃力アップ
★体力アップ
★スタミナアップ

初期値のままモンスターに挑むのと、ステータスを上げてから挑むのとでは安定感が全く違います。

力尽きてしまわないためにも、毎回出来るだけ早めに集めておきましょう!

お団子クエストは確実にクリアしておこう

「お団子追加クエスト」には、モンスター討伐・落とし物の回収・タマゴの納品といった3パターンがあります。

この中でもタマゴの納品が特に面倒なため、つい放置してしまっている方も多いのではないでしょうか。

(実際に自分のハンター仲間に聞いてみましたが、放置されている確率が高かったです)

しかし、クリアすることによって追加されるお団子はどれも便利なものばかり。

マルチプレイ中に誰かが力尽きても1回だけノーカンにしてくれたり、報酬金を増やしてくれたりなど、とにかくありがたい効果がたくさんあるんです!

面倒かもしれませんが、お団子追加クエストは確実にクリアしておきましょう!

結論:地道な積み重ねこそがベテランハンターへの近道!

目指せプロハンター!

いかがだったでしょうか?モンハンはとにかくやりこみ要素が多く、長く遊べるゲームです。

HR150を超えた私の次なる目標は、プロハンターになること。

(モンハン界隈では、上手なハンターさんのことを「プロハンター」と呼ぶそうですネ)

これからも狩りの腕を磨きつつ、モンハンRISEの世界感をたっぷり楽しんでいきたいと思います。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!

いつか皆様とRISEの世界でお会いできれば幸いです!

【モンハンライズ】金冠サイズにはルールがある?ルールを守って金冠ハント!