【MHライズサンブレイク】圧倒的瞬間火力!最強散弾ライトボウガンを紹介!

 ランク(順位) 武闘家(22384
 経験値  3,148
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開

どうも、モンハンライターのyouyouです!

みなさん散弾は使っていますか?

複数の弾丸を一気に放出するド派手な攻撃は、ボウガンの中でも爽快感抜群です。

今回は散弾の運用に特化したライトボウガンと、その装備の一例を紹介したいと思います。

一発の威力がボウガンの中でも屈指のものとなっている、散弾の魅力をたっぷりとお伝えしていきます!

ちなみに、私の得意な弾種がまさに散弾だったりします。

  1. 瞬間火力はボウガン中トップ!
  2. ロングバレルと弾導強化で射程が大幅アップ!
  3. 実は高い機動力が発揮できる!

この記事は3分程度で読めますので、ぜひ最後までお付き合いください。

また、通常弾と貫通弾についても別記事にて解説していますので、そちらも合わせてぜひ参考にしてみてください。

【MHライズサンブレイク】安定と火力!最強通常弾ライトボウガンを紹介!

【MHライズサンブレイク】巨体を貫け!最強貫通弾ライトボウガンを紹介!

散弾とは

 

複数の弾を扇状に発射し、近距離戦で特に効果を発揮する弾種です。

射程が短く、剣士並みの距離で戦わなければいけないため、防御力の低いガンナーでは使いにくいと思われがちな散弾ですが、それを補ってあまりあるメリットが存在するのです。

以下に、散弾を使う上でのメリットを紹介していきます。  

瞬間火力

先述したように、散弾は扇状に複数の弾を発射する弾種です。

弾は横方向に広がり、縦方向には広がらないという特徴があります。

弾の射程は短く、かつ扇状に発射するということで、距離が離れると全弾命中しずらくなり、一気に火力が落ちてしまいます。

裏を返せば、近距離で撃ち込むことができれば、その火力はボウガンの使う弾の中でトップクラスとなるのです!

その性質上、モンスターに近距離で張り付くように戦うため、常に弱点部位を狙いやすいという利点もあります。

ですので、スキル「弱点特効」との相性は抜群であり、実質的に常に会心率+50%の恩恵を受けられると言っても良いでしょう。

会心率を高く維持できるため、もちろんスキル「超会心」を活用しやすく、正しく使えるようになるほど、火力の上昇を見込める弾と言えるのです。

意外な機動力

散弾は剣士並みの距離で戦う以上、他の弾種を使う時と比較して被弾する危険性は大きく高まってしまいます。

ましてや防御力が劣るガンナーは、被弾することがそのままキャンプ送りに繋がりかねません。

被弾しないことを前提に戦うのはガンナーの常とも言えますが、至近距離で戦う散弾では困難なことに思えるかもしれません。

しかし、剣士と違ってライトボウガンは攻撃後の隙が少ないという点があります。

射撃後の回避は移動距離の少ないステップ移動になってしまうものの、これを「回避距離UP」のスキルで補うことで、攻撃後にスムーズに回避に移行することが可能となります。

また、ライトボウガンの鉄蟲糸技である「扇回移動」を使えば、例えばバルファルクの高速突進も容易く回避することができます。

この場合、移動とともに火力アップも狙えるのが利点です。

さらに、サンブレイクで追加された「反撃竜弾」を用いることで、咆哮や広範囲の攻撃も無敵時間ですり抜けることができます。

このようにスキルや各種アクションを利用することで、ライトボウガンは近距離でもモンスターの攻撃を華麗に回避しながら、その弱点を的確に撃ち抜くという、高機動でスタイリッシュな戦い方ができるのです。

適正射撃法

威力上昇の代わりに反動の増加と適正距離の縮小というデメリットのある「適正射撃法」ですが、散弾との相性も良好となっています。

というのも、散弾は元より適正距離がごく近距離であり、ほとんど密着状態で戦うため、適正距離が狭まることの影響がほとんどないからです。

反動の増加も、「反動抑制」サイレンサーの装着、そして新スキルの「チューンアップ 」を組み合わせることで簡単に相殺することができます。

適正射撃法による火力の増加は散弾で1.2倍となっており、これをほぼデメリットなしで受けることができるのは破格といえるでしょう。

もちろん、若干でも有効射程が狭まるのが気になるのであれば、「弾導強化」スキルを適宜発動させることで、むしろ射程を元から伸ばすことも可能です。

最強散弾ライト

ここでは現状の最強装備として特にオススメする散弾ライトボウガンを2種紹介します。

冥淵軽弩カラザ

本作のラスボスの素材から作るライトボウガンです。

会心率こそマイナスですが、攻撃力の数値はライトボウガンの中で堂々のトップの強力な装備となっています。

Lv3散弾を6発も装填でき、しかも歩き撃ちと歩きリロードも可能と、単発式の散弾ライトボウガンとしては最高の性能と言って良いでしょう。

装飾品スロットはありませんが、代わりに百竜装飾品のスロットが3となっています。

ここに攻撃のヒット数に応じて会心率が向上するようになる「鋼魂竜珠」をセットすれば、マイナス会心率の分を簡単に相殺することができ、高い攻撃力をさらに活かせるようになります。

欠点としては、反動が大であるため、Lv3散弾を適正射撃法で使うためには、「反動抑制」Lv3とサイレンサー、さらに「チューンアップ」Lv1が必須となります。

とはいえ元の攻撃力が高いので、敢えて適正射撃法を使わずとも、ロングバレルを用いて射程を伸ばす方が、かえって火力を上げやすいとも言えます。

また、状態異常弾やサポート弾を一切使用できないことも欠点と言えるでしょう。

ローゼンズィーゲン

「棘竜エスピナス」の素材を用いて作るライトボウガンです。

速射対応のLv2散弾を5発装填でき、こちらも歩き射撃と歩きリロードが可能となっており、速射運用できる散弾ライトとしては取り回しも込みで最強です。

さらにLv2放散弾の速射も可能なため、距離の離れた相手への牽制や、小型モンスターの掃討にも一役買います。

上記カラザと違い、こちらは反動がやや小でリロード速度もやや速いとなっているため、適正射撃法を使っての射撃も十分に考慮できる性能となっています。

また、毒弾と麻痺弾が使えるため、サポート的な役回りも可能です。

おまけ程度ではありますが、斬裂弾と火炎弾も使用可能であり、対応力が非常に高いのもポイントとなります。

ただし、単純火力こそ単発式に大きく勝りますが、速射は発射時間が長いため、射撃後の隙が大きくなるのが難点です。

また、百竜装飾品のスロットも2であり、その点でもカラザには劣ります。

オススメ装備

ここからは上記で解説した2種のライトボウガンを使ったオススメの装備を紹介します。

いずれも簡単な護石を想定した装備ですので、より良い護石があれば、さらにスキルを盛ることができるでしょう。

冥淵軽弩カラザ採用装備

防具スキル装飾品スロット
ヤツカダXヘルム

散弾・拡散矢強化Lv1

装填速度Lv1

チューンアップ Lv1

③①
冥淵纏鎧イレバウロ

連撃Lv1

弱点特効Lv1

逆恨みLv1

③②
カイザーXアーム

見切りLv1

超会心Lv1

炎鱗の恩恵Lv1

ヤツカダXコイル

散弾・拡散矢強化Lv1

チューンアップ Lv1

弾丸節約Lv1

②②
斉天ノ具足・真

超会心Lv2

ひるみ軽減Lv2

力の解放Lv1

①①①
護石散弾・拡散矢強化Lv1
装飾品
抑反珠×3/早填珠×2/痛撃珠×2/跳躍珠×1/達人珠×3
発動スキル

見切りLv4/散弾・拡散矢強化Lv3/装填速度Lv3/弱点特効Lv3/超会心Lv3/反動軽減Lv3/チューンアップ Lv2/ひるみ軽減Lv2/逆恨みLv1/連撃Lv1/炎鱗の恩恵Lv1/弾丸節約Lv1/力の解放/回避距離UPLv1

百竜スロットに「鋼魂竜珠」をセットした上で、見切りLv4弱点特効Lv3、そして力の解放会心率を80%にできる装備です。

ロングバレル「チューンアップ 」Lv2によって射程と攻撃力が伸びており弱点部位に当てた際のダメージは400ほどになります。

歩き撃ちと歩きリロードを駆使して、常にモンスターに張り付きつつも、攻撃されると思ったら瞬時に「回避距離UP」反撃竜弾で退避する、ヒットアンドアウェイを心がけるようにしましょう。

護石次第では見切りをLv7にすることもでき、その時は会心率を100%にできます。

ローゼンズィーゲン採用装備

防具スキル装飾品スロット
ヤツカダXヘルム

散弾・拡散矢強化Lv1

装填速度Lv1

チューンアップ Lv1

冥淵纏鎧イレバウロ

連撃Lv1

弱点特効Lv1

逆恨みLv1

③②
ボロスXアーム

散弾・拡散矢強化Lv1

攻撃Lv2

滑走強化Lv1

攻めの守勢Lv1

②①
ヤツカダXコイル

散弾・拡散矢強化Lv1

チューンアップ Lv1

弾丸節約Lv1

②②
斉天ノ具足・真

超会心Lv2

ひるみ軽減Lv2

力の解放Lv1

①①①
護石回避距離UPLv1
装飾品
射法珠/抑反珠×3/早填珠×2/痛撃珠×2/超心珠/速射珠×3
発動スキル
散弾・拡散矢強化Lv3/装填速度Lv3/弱点特効Lv3/超会心Lv3/反動軽減Lv3/速射強化Lv3/チューンアップLv2/攻撃Lv2/ひるみ軽減Lv2/回避距離UPLv1/弾導強化Lv1/逆恨みLv1/連撃Lv1/滑走強化Lv1/攻めの守勢Lv1/弾丸節約Lv1/力の解放Lv1

上記のカラザ装備とよく似ていますが、速射強化を発動して、適正射撃法と弾導強化を採用した火力特化型装備となります。

一回の射撃を弱点に全弾命中させた際のダメージは500近くにまで昇り、その瞬間火力は「ぶっ壊れ」とも称されるほどです。

良い護石があるのであれば、見切りを発動してより会心率を伸ばすか、弾丸節約や弾導強化のレベルを伸ばして、継戦能力を高めるかといった選択肢があるでしょう。

毒弾、麻痺弾の使用時は通常の射撃にしないと反動が厳しいので、その際は疾替えを使うのがオススメです。

まとめ

以上が現状で最強の散弾ライトボウガンの紹介となります。

以前はあまり脚光を浴びてなかったライトボウガンによる散弾運用ですが、本作では新スキルや新しい入れ替え技により、実用レベルの装備を組むことが可能となりました。

散弾を全弾命中させ、会心が出た際の音とエフェクトはかなり派手となっていますので、病みつきになってしまうかもしれません。

その圧倒的な瞬間火力の高さを、ぜひ味わってみてください。

では、良き狩猟生活を!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト