モンスト×BLEACH コラボ情報&性能まとめ

 ランク(順位) 駆け出し冒険者(95376
 経験値  552
獲得バッジ
10記事達成1つのカテゴリーで10記事

モンスト×BLEACHのコラボ第2弾が9月2日から開催されます。

この記事では、以下のような内容がまとめられています。

  1. 第1弾コラボガチャキャラの性能解説
  2. 第2弾コラボガチャキャラの性能解説
  3. まとめ

最後にこのがチャ引くに当たっての注意もあります。

第1弾コラボガチャキャラの性能解説

今回のコラボが開催されたことにより第1弾コラボで登場した☆6キャラ3体は獣神化改したことにより強化が入りました。

結論から言うと第1弾のガチャを引くことをおすすめします

では、性能を確認していきましょう。

黒崎一護

HP攻撃力スピード
2794732600372.58
撃種種族戦型
反射死神超バランス型
アビリティゲージアビリティコネクトスキル
アンチ減速壁

光属性キラー

アンチブロック

底力

超マインスイーパー

SSターン短縮

SS名ターン効果
最後の月牙天衝19+8スピードとパワーをアップ

ヒットした敵の弱点を出現&効果をアップ

停止後に最後の月牙天衝で攻撃

友情コンボ威力ラックスキル
超絶次元斬

超強クロスウェーブ

14944

236250

クリティカル

長所

すべてのステータスが高水準である。

光属性キラー&底力&超マインスイーパー&超バランス型これらで火力が上がることから直殴りは一定の条件下でとても火力を出すことができる。

SSの効果が4つもあり使い勝手が良い。

SSの追撃は割合ダメージのため安定したダメージを出すことができる。

原作好きにはたまらないSS演出。

短所

コネクトスキル&特殊種族のため同族加撃の恩恵を受けにくい。

友情コンボがどちらも無属性のため超バランスの恩恵を受けることができない。

まとめ

全体のスペックがとても高く高難易度での運用が主になる。

無属性とはいえ友情コンボの威力はとても高くそれなりに火力を出すことができる。

朽木ルキア

HP攻撃力スピード
2253130252400.10
撃種種族戦型
反射死神超バランス型
アビリティゲージアビリティコネクトスキル
アンチ魔法陣

弱点キラーM

超レーザーストップ

回復M

状態異常回復

超アンチワープ
SS名ターン効果
次の舞「白漣」16+4スピードとパワーがアップ

近くの敵に白漣で攻撃

友情コンボ威力ラックスキル
ランページ反射レーザー EL1

パワーフィールド

4781

0

シールド

長所

回復M&状態異常回復&超レーザーストップ&パワーフィールドでHP管理や味方の状態異常を回復したりサポートにかなり特化している。

弱点キラーM&超アンチワープ&超バランス型で直殴りをすることもできる。

短所

少しHPが低い。

アビリティの対応が2種しかないので少し物足りない。

まとめ

サポート性能が充実していて高難易度を安定させることができる。

カマエルに次ぐ友情コンボのランページ反射レーザーEL1だがカマエルほどの威力は今のところ見込めない。

日番谷冬獅郎

HP攻撃力スピード
2325231942353.80
撃種種族戦型
反射死神超バランス型
アビリティゲージアビリティコネクトスキル
飛行

アンチ減速壁

アンチブロック

ドレイン

超アンチ重力バリア

友情ブーストM

SS名ターン効果
氷天百華葬20+8スピードとパワーがアップ

停止後に最初にふれた敵に氷天百華葬で攻撃

友情コンボ威力ラックスキル
超強氷塊

超強貫通ホーミング18

218493

3672

友情コンボクリティカル

長所

友情ブーストMが乗った威力2倍の友情がとても強力で「ローレライ」よりも友情威力がでる。

アンチアビリティを4種も持っていることから今後適性を貰える可能性も有り、ドレインで回復することもできる。

短所

友情威力を出すことができるが反射であるため自信であたりにいきにくい場面がうまれていしまう可能性がある。

まとめ

攻守友情に優れたとても強力なキャラとなっている。

轟絶の適性を2種も貰っていて活躍の幅が広いキャラとなっている。

第2弾コラボガチャキャラの性能解説

第2弾コラボから追加されたキャラが5体います。

☆6キャラは3体、☆5キャラは2体です。

この記事では☆6キャラの性能解説をしますが今回追加された☆5キャラはとても魅力的でワンパンできるキャラも含まれています。

浦原喜助

HP攻撃力スピード
2226931184362.18
撃種種族戦型
反射死神バランス型
アビリティゲージアビリティ
アンチ重力バリア

超マインスイーパーM

カウンターキラー

アンチ減速壁

ドレイン

SS名ターン効果
火遊紅姫数珠繋18+4スピードとパワーがアップ

停止後に火遊紅姫数珠繋で攻撃

友情コンボ威力ラックスキル
チャージショット

ウォールボム

71750

143500

友情コンボクリティカル

長所

ステータスの水準が高い。

超マインスイーパーMを持っていることからクエストのギミックを無視できることがある。

ドレインと超マインスイーパーMとカウンターキラーの相性が良く超バランス型に解放することで高火力の殴りをすることができる。

1発の威力が高い友情を2種類所持している。

SSでゲージを飛ばすことができる可能性を秘めいている。

短所

ウォールボムは扱いやすいがチャージショットは少々扱いずらさがある。

まとめ

友情の威力は高いが使いづらさが残るため使用方法としては攻守バランスがとれた名栗で使用することがメインとなる。

アビリティの対応も高いため強キャラの部類に入る。

石田雨竜

HP攻撃力スピード
2242228744328.90
撃種種族戦型
貫通亜人バランス型
アビリティゲージアビリティ
超アンチワープ

超アンチ減速壁

アンチブロック

ダッシュM

SS名ターン効果
魂を切り裂くもの16+4スピードとパワーがアップ

ふれた敵の攻撃力を吸収する

停止後に最初にふれた敵にゼーレシュナイダーを放つ

友情コンボ威力ラックスキル
超強スパークパレット

超強跳弾

3519

66280

クリティカル

長所

超アビリティを2種持っていることから適正クエストで最適解をもらう可能性が高い。

元々高いスピードが超アンチ減速壁とダッシュMで高難易度で輝きやすい。

威力が高い必中の跳弾で体力の低い雑魚敵を一掃できる。

短所

光属性の3種のアビリティセットを持っているキャラは今のところ「サンダルフォン」しかいないため、活躍はまだ先になりそう。

まとめ

光属性の3種のアビリティを持っているキャラはまだ2体しかいないが2種ずつ持っているキャラはかなりいるためそこで活躍する可能性がある。

友情コンボの汎用性も高いため強キャラといえる。

井上織姫

HP攻撃力スピード
2027527504366.15
撃種種族戦型
貫通亜人バランス型
アビリティゲージアビリティ
アンチ魔法陣

超レーザーストップ

状態異常レジスト

超アンチワープ

アンチ減速壁

回復M

SS名ターン効果
盾舜六花18+4ふれた仲間のHPと状態異常を「双天帰盾」で回復

停止後に最初にふれた仲間に「三天結盾」を付与する

友情コンボ威力ラックスキル
パワードライブ

状態異常回復ブラスト

51250

51250

シールド

長所

状態異常レジストや超レーザーストップで自信の耐性もバッチリ。

回復MやSSで味方のサポートもでき、サポートに全特化したキャラとなっている。

短所

「アルセーヌ:ファントム」でのパワードライブを見慣れている方はそれよりも威力が低いため物足りなく感じることがある。

まとめ

回復や味方のサポートに特化した性能になっている。

高難易度のクエストで状態異常のクエストがあれば前線を張れることは間違いない。

まとめ

今回のコラボガチャは全体的に高水準で腐りにくいキャラが多い印象です。

なので引くおすすめはします。

引くなら好きなキャラを引くことが1番のおすすめですが性能的な面からだとやはり第1弾がおすすめです。

注意

前段落で引くのがおすすめと言いましたが10月に周年も控えていてそこで新しいコラボも発表されると思います。

なのでここはスルーするという選択肢も有り寄りの有りであることを頭に入れておいて欲しいです。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト