【MTGアリーナ】多色デッキを迎撃せよ!赤単ミッドレンジデッキを紹介!

 ランク(順位) 英雄 Lv.1(8416
 経験値  11,048
獲得バッジ
開拓者バッジ:一定のカテゴリー数を達成すると獲得スキルバッジ:一定の記事数に到達すると獲得探究者バッジ:一定の攻略記事を投稿すると獲得分析者バッジ:一定のレビュー記事を投稿すると獲得学者バッジ:一定のまとめ記事を投稿すると獲得富豪バッジ:一定の合計PV数に到達すると獲得殿堂バッジ:総合ランキングに一定回数入賞すると獲得

はじめに

この記事では,MTGアリーナのスタンダード構築デッキである赤単ミッドレンジデッキを紹介します。

【対象のスタンダード環境】『イニストラード:真夜中の狩り』~『ファイレクアシア:完全なる統一』

赤単ミッドレンジとは,火力カードを中心に,粘り強くダメージを与え続ける赤単色のデッキです。

Youtuberのローグさんが動画で使用しているデッキを参照しています。

また,「実際のカードでもプレイしたい!」と思った人に向けて,紙のカードの値段も紹介していきます。

カードの金額に関しては,Wisdom Guidの平均価格を参照しています。デッキリストのカード名がそのままリンクになっていますので,そちらで最新の金額を確認できるようになっています。

*Wisdom Guidとは,MTGの総合情報サイトで,カードリストやシングルカード価格などを主に提供しているサイトです。

記載した金額は,あくまで投稿時のものですのでご了承ください。

  1. 赤単ミッドレンジとは,本体ダメージを中心としたデッキです。
  2. 紙のカードでデッキをそろえると,約23,000円
  3. その他のサポート手段でアレンジ

それでは,デッキを見ていきましょう。

この記事は,5分ほどで読み終わりますので,ぜひ最後までお付き合いください!

赤単ミッドレンジ(60):サンプルデッキリスト

クリーチャー(21)

(4)僧院の速槍(平均価格:50円)

(4)ファルケンラスの闘技士(平均価格:70円)

(4)血に飢えた敵対者(平均価格:1,300円)

(2)ロノムの発掘家、フェルドン(平均価格:130円)

(4)焼炉の懲罰者(平均価格:30円)

(3)シヴの壊滅者(平均価格:750円)

インスタント(6)

(3)火遊び(平均価格:300円)

(3)稲妻の一撃(平均価格:30円)

ソーサリー(2)

(2)ナヒリの戦争術(平均価格:300円)

エンチャント(4)

(4)熊野と渇苛斬の対峙/熊野の食刻(平均価格:60円)

バトル(4)

(4)タルキールへの侵攻/果敢な雷口(平均価格:2,600円)

土地(23)

(4)ミシュラの鋳造所(平均価格:250円)

(2)反逆のるつぼ、霜剣山(平均価格:400円)

(17)基本・山

合計金額:22,170円(平均価格での合算)

ゼロからすべてのカードをそろえると,約23,000円あれば作ることが可能です。

カードの解説

ここでは,各カードを解説していきます。

クリーチャー

僧院の速槍

速攻と果敢を持つクリーチャーです。

果敢効果により,クリーチャーでない呪文を唱えるたびにターン終了時まで+1/+1修正を受けます。

ファルケンラスの闘技士

【起動型能力】(1)(赤),カード1枚を捨てる,吸血鬼1体を生け贄に捧げる:自分が2ドローします。この効果は,対戦相手がこのターン中にライフを失っていないと起動できません。

血に飢えた敵対者

速攻を持つクリーチャーです。

【誘発型能力】戦場に出たとき(2)(赤)を望む回数だけ支払うことができます。支払った回数分だけ,墓地にある3マナ以下のインスタントまたはソーサリー呪文を唱えることができます。さらに,同じ数の+1/+1カウンターを自身に置きます。

ロノムの発掘家、フェルドン

速攻を持つ伝説のクリーチャーです。

自身はブロックに参加することができません。

【誘発型能力】自身がダメージを受けるたびに,ライブラリーの上からダメージと同数のカードを追放します。そのうちの1枚を,次の自分のターン終了時までプレイすることができます。

焼炉の懲罰者

威迫を持つクリーチャーです。

【誘発型能力】各プレイヤーのアップキープ開始時そのプレイヤーが基本土地を2つ以上コントロールしていない場合2点のダメージを与えます。

シヴの壊滅者

飛行と速攻を持ち,マナコストXを含むクリーチャーです。

【置換効果】支払ったXマナ分の+1/+1カウンターが置かれた状態で戦場に出ます。

インスタント

火遊び

望むターゲットへ2点のダメージを与えます。

プレイヤーにダメージを与えた場合は占術1を行えます。

稲妻の一撃

望むターゲットへ3点のダメージを与えます。

ソーサリー

ナヒリの戦争術

クリーチャー,プレインズウォーカー,バトルのうち1つを対象とし,それに5点のダメージを与えます。

その後,自分のライブラリートップX枚を見ます(Xは5点ダメージの余剰ダメージと同数です)。

そのうち1枚を追放し,このターン中のみプレイすることができます。残りのカードはライブラリーボトムに戻します。

 

エンチャント

熊野と渇苛斬の対峙/熊野の食刻

火力,クリーチャー強化,クリーチャー化の3つの効果をもつエンチャント・英雄譚です。

【第Ⅰ章】各対戦相手各対戦相手がコントロールするプレインズウォーカーへ1点のダメージを与えます。

【第Ⅱ章】このターン,自分が次にクリーチャー・呪文を唱えた時,そのクリーチャーは+1/+1カウンターが1個置かれた状態で戦場に出ます。

【第Ⅲ章】裏面になりクリーチャー化します。熊野の食刻は速攻をもっており,常在能力として,自分の発生源からのダメージで死亡するクリーチャーを追放します。

バトル

果敢な雷口

タルキールへの侵攻/果敢な雷口

裏面がクリーチャーで,守備カウンター5バトル-包囲戦です。

表面:タルキールへの侵攻

【誘発型能力】戦場に出たとき手札から望む枚数のドラゴン・カードを公開する。その後,自身以外の望むターゲットにX+2点のダメージを与えます。Xは公開したドラゴン・カードの枚数です。

表面:果敢な雷口

飛行とトランプルを持つ,クリーチャーです。

【誘発型能力】自分がコントロールしているドラゴン1体が攻撃するたび望むターゲット1つ2のダメージを与えます。

土地

ミシュラの鋳造所

無色マナを生みだし,クリーチャー化できる土地です。

【起動型能力】(2):ターン終了時まで2/2の組立作業員・アーティファクト・クリーチャー・土地になります。

【起動型能力】(1),Tap:攻撃している組立作業員1体に,ターン終了時まで+2/+2修正を与えます。

反逆のるつぼ、霜剣山

赤マナを生みだす伝説の土地です。

【魂力】(3)(赤),手札から捨てる:無色の1/1のスピリット・クリーチャー・トークン2体を生成し,それらは速攻を得ます。

魂力のコストは,自分がコントロールしている伝説のクリーチャー1体につき(1)軽減されます。

プレイのポイント

ここでは非常に大まかですが,プレイ方法のポイントを解説します。

実際のプレイに関しては,ローグさんの動画を是非ご覧ください。

他に相性のよさそうなカード

デッキのアレンジに使える相性のよさそうなカードを5つほど紹介します。

色対策やプレインズウォーカーなどを候補に挙げました。

価格参照のリンクも貼ってありますので,参考にしてください。

他にも選択肢はたくさんあると思いますので,自身のプレイスタイルに合わせて調整してください。

石術の連射(参考価格:180円)

この呪文は打ち消されません。

クリーチャーやプレインズウォーカー1体を対象に,1点のダメージを与えます。それが白や青なら,代わりに5点のダメージを与えます。

血の裏切り血の裏切り(平均価格:120円)

クリーチャー1体を対象とし,ターン終了時までそれのコントロールを得ます。

そのクリーチャーをアンタップし,ターン終了時まで速攻を得ます。

その後,血・トークン1つを生成します。

抹消する稲妻(平均価格:150円)

クリーチャープレインズウォーカー1体4点のダメージを与えます。

ダメージを受けた対象が,このターン中に死亡するなら,代りに追放されます。

勝負服纏い、チャンドラ(平均価格:2,200円)

【+1】(赤)を加え,プレイヤーかプレインズウォーカー最大1体に1点のダメージを与えます。

【+1】ライブラリートップを追放し,それが赤のカードであれば唱えることができます。

【-7】ライブラリートップ5枚を追放し,その中の赤の呪文をそのターン中に唱えることができます。さらに,自分が赤の呪文を唱えるたびに,望むターゲットに呪文を唱えるために支払ったマナコスト分のダメージを与える紋章を得ます。

 

レジスタンスの火、コス(平均価格:150円)

【+2】自分のライブラリーから基本山・カード1枚を探し,手札に加えます。その後,ライブラリーをシャッフルします。

【-3】クリーチャー1体を対象に,自分がコントロールしている山と同数のダメージを与えます。

【-7】自分が山1つが自分のコントロール下で戦場に出るたび望むターゲット1つを対象に,それに4点のダメージを与える紋章を得ます。

 

おわりに

ここまでお読みいただき,ありがとうございました。

今回は,赤単色のミッドレンジデッキを紹介しました。

ワイルドカードを使用することで,MTGアリーナを始めたばかりの人でも作成することが可能です。

初心者をはじめ,経験者の皆様にもこの記事が参考になれば幸いです。

機会があれば,実際のカードでも楽しんでみてください!

それでは,また。

見た目は地味だけど、超クセになる沼ゲー! 脳汁全開の爽快ローグライクアクションゲーム

月に何本もゲームをプレイしている編集部がおすすめのゲームをご紹介するコーナーです!

今回紹介するのは、『Vampire Survivors』ライクなサバイバーアクションゲーム「ひまつぶしサバイバー」。

『ひまつぶしサバイバー』は、大量に迫り来る敵を次々になぎ倒していくシンプルで爽快感のあるゲームです。

プレイヤーができる操作は、キャラクターを動かすだけとシンプル。

本作では持っている武器が自動で使用されるため、プレイヤーは移動だけに専念できるわけです。

とはいえ、敵は大量に襲ってくるため、ふつうに動かしているだけでは押しつぶされてしまいます。

そこで重要になるのがコインスキル強化

敵を倒し、コインを手にいれることで武器やスキルが解禁されていきます。

これにより、武器を解禁したり、最大HPや防御力、移動速度などのスキルアップしたりと、自分好みに育てることが可能です。

最終的には、雷やらレーザーやら隕石やらの脳汁全開のはちゃめちゃバトル!!

中世の世界観で繰り広げられる爽快ローグライクアクションゲーム。

通勤時間、レストランの待ち時間、デートの待ち合わせ…

タイトル通り、3分あればサクっと"暇つぶし"で遊べる手軽さがウケています。

かわいい女の子や派手な演出はありませんが、気づいたらハマって抜け出せない人が続出中!

「サクっと3分」と書いてありますが、気付いたら30分経っていたというのはあるあるです(笑)

課金もありません!編集部もみんなでハマってます!

\ iOSはこちら /

\ Androidはこちら /

ライター紹介

ハラダンディー
お疲れ様です。ハラダンディーです。マジックザギャザリング(MTG)を中心に執筆しています。初心者向けの記事から,よりコアな記事も執筆したいと思っています。色々と調査することも好きなので,リクエストがあればツイッターまでお願いします。https://twitter.com/haraDandy