『NieR Replicant ver.1.22』全ルートクリア勢が考える攻略③

前回までの攻略について

前回の記事では、マモノ憑きの女性カイネと交戦し、共に大型のマモノ(フック)を撃退するところまで進めました。

プレイヤーはポポルに助言を求めに行くか、病床のヨナの様子を見に行くかを選べる場面ですが、今回は先にヨナの様子を見に行こうと思います!

今回の記事をざっくりまとめると

  • ヨナの様子確認~治療
  • クエスト9個の攻略
  • さいごに

この記事は5分で読み終わりますので気軽に読んでいってくださいね!

ヨナの様子を見に行く

病床のヨナが心配で、様子を見に村へ帰ってきたニーアですが、どうもヨナは苦しんでいるようです。

黒文病の痛みを和らげるために、痛み止めをポポルに貰いに行きましょう。

しかし在庫切れとのことなので、お兄ちゃん自ら探しに行きましょう。

海岸の街の薬魚が痛み止めに効くらしいので、それを取りにいざ海岸の街へ!

南平原から海岸の街に向かう途中、兵士がマモノに襲われているので助けましょう。

お礼として、片手剣【月光と闇】を入手できます。

海岸の街に着いたら、薬魚について詳しそうな人を探してみましょう。見つけられずにさまよっていると、白の書が情報源をマッピングしてくれます。

釣りに詳しそうなおじさんから薬魚のことを尋ねると、その辺で釣れるとのこと。親切に釣り竿までくれるので、街のはずれの浜辺に釣りに行きましょう。

薬魚はルアーだけで釣れるのでエサは必要ありません。数も1匹で十分なので、適当な数だけ釣ったら引き上げましょう。

浜辺から移動しようとすると、お婆さんに声をかけられます。

何やら失礼な態度で、郵便局へ手紙が来ていないか確認してくるように頼まれます。気乗りはしませんが聞いてあげましょう。

郵便局に行くと、今度は配達員が足を怪我しているからと、お婆さんに手紙を届けるようお願いされます。みんなニーアに頼み事し過ぎでは…

お婆さんは村はずれの灯台に住んでいるようなので、灯台に向かいましょう。

手紙をお婆さんに届けると、お婆さんは配達員を使えない奴だと一蹴。一応ニーアには届けてくれたお礼にと1000Gくれます。

何やらモヤモヤしますが心を広く持ちましょう。街の住民と会話すると、灯台のお婆さんは変わり者として有名だそう。

うん、じゃあしょうがない。

釣りをする人、続・釣りをする人

先ほど釣竿をくれたおじさんからクエストが受けられるので、頼みを聞いてみましょう。

最初の依頼はサーディンを10匹釣ってくること。おじさんのすぐ隣で釣れるので、ゴカイを餌にセットして釣りましょう!

10匹も釣ろうとしていると、目的の魚以外がヒットすることもありますが、自分の釣りレベルの1つ上の魚までしか釣れないので、無理せずに見切りをつけましょう。

※2つ上のレベルまで釣ることは可能ですが、1匹釣るのに数分間格闘する羽目になるので時間の無駄です。

サーディンを渡すと、おじさんが釣りのコツを教えてくれます。

コツと言いつつも2日間ぶっ通しで釣りの練習をさせられたようです。…果たしてそれはコツなのか?

しかし釣りのレベルは上がったので良しとしましょう!

そのままおじさんに話しかけると連続でクエストが受けられます。今度はグローブフィッシュを7匹釣ればOKです。

場所も餌もそのままでいいので、気長に釣りましょう。感覚的に4~5分の1の確率で釣れるので、運が悪いと時間がかかります。

グローブフィッシュを渡すと、再びおじさんにコツを教えてもらいます。これで釣りレベルも上がりました。

おじさんに感謝と思いきや、ちゃっかり弟子1号に認定されていました。まぁ特に困らないし言わせておきましょう。

次のクエストで、ニジマスを7匹頼まれるので、受けるだけ受けておきましょう。海岸の街では釣れません。

色々道草をしましたが、早くヨナに薬魚を届けましょう。少なくともおじさんと2日以上は釣りしてましたからね!

村に戻ってヨナに薬魚をあげると痛みが引いたようです。よかった…薬魚の鮮度も無事なようで…

ヨナの料理

2日以上前に釣った薬魚で元気になったヨナから、シチュー作りの材料として、鹿の肉1個と小麦1個を頼まれるので聞いてあげましょう。

鹿は南平原にいるのでサクッと狩ってきちゃいましょう。小麦を栽培してなかった人は店で買っても大丈夫です。

材料を渡すとヨナが調理に取り掛かります。何やらアドバイスの選択肢が出てきますが…

どちらを選んでも美味しくはならないみたいです。頑張って完食しましょう。報酬はプライスレスです。

消えた犬

商店街のおじいさんから、いなくなってしまった飼い犬のジョンを探してほしいと頼まれます。

嫌な予感がするので早く北平原に探しに行きましょう。

北平原の中央付近の川辺に行くと、犬が倒れているので近づいてみましょう。

近づくとマモノが現れるので殲滅しましょう。

マモノを倒してジョンの安否を確かめると、どうやら遅かったみたいです…

薬草らしきものを咥えているようですが、どうやらこれを探しに来ていたみたいです。悲しいですがこれをもっておじいさんに報告しに行きましょう。

村に戻ると依頼人のおじいさんがいません。なんとつい先日亡くなられたそう…心臓を患っていたようです。

ジョンが咥えていた薬草を見せると、おじいさんが心臓の薬に使っていたものだそうです。

ジョンはきっと分かっていたんですね…天国でおじいさんと仲良くしていることを祈りましょう。

悲しい気持ちと共に、お礼として1000G貰います。

続・続・釣りをする人、運び物は慎重に2

北平原の小舟が停めてある所で釣りができます。

頼まれていたニジマスを釣っておきましょう。

海岸の街に報告しに行く前に、村の商店街にいる老人から運び物の依頼を受けましょう。

前に受けたクエスト同様、回避行動やダメージはご法度なので、イノシシに乗って安全に行きましょう。

海岸の街の酒場に行って納品し、依頼者に報告すれば達成です。最大で1500Gが貰えます。

そのまま釣りの師匠にニジマスを渡してこちらも達成しましょう。これでさらに大きな魚が釣れます。

続・続・続・釣りをする人

釣りの師匠が今度はブリームを5匹釣ってくるよう命じます。

餌はルアーでよく、場所も師匠の隣でいいのですぐに釣ってしまいましょう。

ブリームは高価な魚のようですが、師匠は渡した魚をどうしてるのでしょうか。

詮索すると怒られるので、釣りレベルの上昇で我慢しましょう。

次のクエストでブラックバスを5匹釣ってくるように頼まれるので、クエストだけ受けておきましょう。

ブラックバスは主人公の村で釣れます。

定番料理

海岸の街の酒場で、薬草を10個、小麦を10個、サーディンを10匹頼まれるので用意しましょう。

全て店で買うこともできるので、お金に余裕があれば買ってもいいかもしれません。

報酬として5000G貰えます。

新作料理、続・続・続・続・釣りをする人

そのまま酒屋に話しかけると新作料理のアイディアを求められます。

主人公の村の図書館にヒントを探しに行きましょう。図書館に入ってすぐ手前の本棚にレシピがあります。

村に戻ったついでに釣りをしていきましょう。ブラックバスはルアーで簡単に釣れるので、お金稼ぎをしたい人は沢山釣っておきましょう。

※ブラックバスは1匹1500Gで売れるので、序盤の資金稼ぎには非常に効率的です。できればここで武器屋の品もそろえておきたいところです。

海岸の街の酒場に戻ってレシピを渡すと、シャーク5匹、米5個、キノコ5個をお願いされます。…シャーク!?

取り合えず釣りの師匠にブラックバスを渡して、釣りの修業をしましょう。今の段階ではこれがレベル最大です。

サーディンを餌にするとシャークが釣れる可能性があるので、頑張って5匹釣りましょう。

米とキノコも店で買えるので、集めて酒屋に渡しましょう。

報酬として5000G貰えます。

さいごに

今回の攻略記事はここまでです。

ヨナの痛み止め探しに奮闘した以外は、ほとんどクエスト巡りばかりでしたね。

と言うよりも釣りがメインでしたね。

まだ未消化のクエストがありますが、かなりストーリー色の強いクエストになりますので、次回にしたいと思います。

続きが気になる方は、是非ご自分でプレイしてみて下さいね!

ライター紹介

Inuba_Soushi
Inuba_Soushiと申します。

主にRPG色の強いゲームを好んでプレイしてます。

いやぁ…ゲームって…本っ当に…いいものですね。