【勝手にツンデレベスト7】あなたはどのツンデレを選ぶ?~乙女ゲーム編~

【勝手にツンデレベスト7】あなたはどのツンデレを選ぶ?~乙女ゲーム編~

 ランク(順位) 神Lv23(2384
 経験値  14,180
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

乙女ゲームのツンデレの魅力

乙女ゲームのツンデレの魅力

ツンデレ好き乙女のみなさん、乙女ゲームのツンデレ男子はいかがでしょうか?

数々の作品にツンデレは登場していますが、乙女ゲームのツンデレ男子は女性向けに作られているため、女性が好むツンデレ男子の当たりを引きやすいです。

乙女ゲームは総プレイ時間のわりに単価が高い…とくに有名メーカーさんの作品はどうしてもお値段が…。

買ったものの

「思ったのとなんか違う」

なんて、がっかりはしたくないですよね?

そんな迷える乙女の方に向けて、あくまで私の独断と偏見ですが、乙女ゲームキャラクターでの【勝手にツンデレベスト7】を行います!

  • 幅広い乙女ゲームのツンデレたちを知れる
  • 自分の好みのツンデレ属性がいる作品がわかる
  • 乙女ゲームがしたくなる

この記事は5分で読み終わりますので、最後までたくさんのツンデレを味わっていってくださいね!

勝手にツンデレベスト7

では早速、【勝手にツンデレベスト7】を開始します。

1つのタイトルから1名ずつ、ツンデレ男子を紹介しますよ~!

順位についても作品タイトルのチョイスについても私の独断と偏見と趣味と嗜好なので、本当っに気にしないでくださいね?

注意:キャラクターの紹介のため、キャラクターについては、ほんの軽度ですがネタバレになります。作品内容にはあまり触れずにキャラクターの紹介を重視していますが、気になる方は回れ右をお願いします。

7位 猛獣使いと王子様 ~ルシア~

猛獣使いと王子様 ~ルシア~

猛獣使いと王子様より、第3王子ルシアの紹介です。

ルシア君は明るくて、太りやすいことを気にしていて、口達者で、少しひねくれていて、というすごく親近感のあるツンデレです。

とても王子様っぽくはないですが、一生懸命で、でもつらいことが嫌で、ダイエットや筋トレが続けられない、すごく共感できる男の子なんです!

ツンツン度★★★★☆
デレの破壊力★★★☆☆
ひねくれ度★★★☆☆
明るさ度★★★★★
応援したくなる度★★★★★

親近感のあるツンデレ

このタイプのキャラクターは公式の人気ランキングで上位にはなかなか食い込めない傾向を感じるのですが、ルシア君、なんと2位に輝きました!

よかったね、ルシア…!

そんなルシア君ですが、乙女ゲームには珍しくわかりやすいハイスペック男子ではありません。

よくも悪くも等身大の男の子、もちろん乙女ゲームのキャラクターたちの中でのことですよ?

さらに言うと彼は王族です。出来のいい上のお兄さんたちと比較して劣等感を持っている一面もあります。

ヒロインに惹かれていても「自分には優れたところがないから」と積極的なアプローチなどできないようで、ツンツンした態度をとりがちです。

脳を通さず言葉を発してしまうようなところがあるので「こんなこと言うつもりじゃなかったのに」と哀愁を漂わせる姿には、思わず肩に手を置きたくなってしまいます。

応援したくなる愛嬌にあふれたルシア君をぜひ見守ってあげてください。

6位 薄桜鬼 ~沖田総司~

※参照:薄桜鬼公式サイト

言わずと知れた有名乙女ゲーム作品から、沖田総司を紹介します。

この方、ツンデレと言っていいか大変悩みました。

ひねくれているキャラクターの場合、ツンデレな一面も持ち合わせていることもあります。

その視点で薄桜鬼作品の中で、初期からいる攻略対象の中で見ると、ツンデレと言っていいのかなとツンデレ枠として紹介することにしました。

ツンツン度★★★★☆
デレの破壊力★★★☆☆
ひねくれ度★★★★★
お茶目度★★★★☆
戦闘狂度★★★★★

気まぐれなツンデレ

薄桜鬼という作品が、新選組に焦点を当てた幕末を舞台にした作品であること、またヒロインが男装して男所帯に入るという設定であることから、キャラクターからのあたりが強いです。

はっきり言ってしまうと、攻略対象みんな怖いです。

中でも沖田総司というツンデレは、なにかあれば「斬っちゃうよ」「斬っちゃおうかなぁ」など物騒な方なのです。

序盤はツンツンというか面倒がられているというか、思わず言われた方が縮こまってしまうような接し方をされます。

舞台設定も相まって苦しくなる展開が多い作品ですが、中でも沖田総司はエンディングの切なさが人気の秘訣ではないでしょうか?

猫のような気分屋でこちらを振り回してくる様子から、いわゆるわかりやすいツンデレではないのですが、話を進めて彼というキャラクターを知るほどに「素直になれない少年」のような一面がとてもかわいらしく見えてきます。

5位 AMNESHIA ~シン~

AMNESHIA ~シン~

2013年にアニメ化もされた、オトメイトさんの作品 AMNESHIA より1人紹介します!

作品のパッケージを飾るメインヒーロー、シンです!

ヒロインの幼馴染でもある年下の青年です。

ツンツン度★★★☆☆
デレの破壊力★★★☆☆
頭脳明晰度★★★★★
スパルタ度★★★★★
頼れる年下度★★★★★

クールな年下ツンデレ

この評価軸で「シン」というキャラクターが見えた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そう、クールな年下君です。

淡々としたドライな喋り方でもっともな正論を言ってきます。

私もプレイ当初はぐぅの音も出ない正論のブリザードにハンカチに手を伸ばしました。

この AMNESHIA という作品、共通ルートをなくし最初から恋人スタートなことでも話題になったのですが、恋人だよね?と確認したくなるようなスパルタっぷり。

たまに見せるデレてくれても一瞬で切り替わる冷静さがつらい…でもそこがいい…!というお方です。

しかしこのツンデレ君のスパルタは、ヒロインのためでもある…「なんでもやってあげることが優しさじゃない」ということを実感させてくれるようなスパルタなのですね。

攻略キャラクターの中では、最年少ながら一番の頼もしさなのではないかと思っています。

4位 CLOCKZERO ~ビショップ~

※参照:CLOCKZERO公式サイト

「君のいない世界なんていらない」というフレーズが印象的な作品。

いわゆるヤンデレが多い作品ですし、そもそも「CZのツンデレ代表は理一郎だろ」と言われるでしょうが、あえてビショップを紹介します。

キャラクター紹介がネタバレになりそうな作品ですので、深くは書けませんがご了承くださいね。

ツンツン度★★★★☆
デレの破壊力★★★★☆
中間管理職度★★★★☆
家族思い度★★★★★
慇懃無礼度★★★★★

慇懃無礼なツンデレ

インパクトのある外見に目を奪われますね。

小学生パートと壊れた世界パートに分かれているこの作品は、中盤までビショップは登場しません。

中盤でいきなりヒロインを力技でさらっていく存在でもあり、また何かと一言多く、敬語なのに敬意を払っていないような態度で接してくるキャラクターです。

そのせいかヒロインもビショップには噛みつきがちで、終始喧嘩のようなやりとりをしています。

無自覚に嫉妬したときなど、ヒロインに対しての言動がニヤニヤしてしまうツンデレです。かわいい。

見た目の奇抜さとは裏腹にCZタイトル(とくに追加版ではない時点)では一番まっとうな価値観をしているのではないかと思うツンデレさんです

3位 遙かなる時空の中で6 ~ルードハーネ~

※参照:遙かなる時空の中で6公式サイト

コーエーさんの人気シリーズ「遙かなる時空の中で」の6から1名の紹介です。

この子はわかりやすいツンデレ君です。

それではルードハーネ、通称ルード君のツンデレ属性を見ていきましょう。

ツンツン度★★★★☆
デレの破壊力★★★★★
世話焼き度★★★★★
忠誠心★★★★★
将来有望度★★★★★

将来有望なツンデレ

実際にプレイした乙女方にはお分かりになるでしょう「将来有望度」うん、有望ですね。

この子を攻略してみて感じた感想は「かわいい」「将来有望」でした。

家事スキルも高く、人の世話を焼くのも上手です。

そして彼のいいところはツンツンしているが、決してできないこと、苦手なことを責めないこと。

ルード君、年下君なのですが、ヒロインができないことを先生のように丁寧に教えてくれます。

また作中の別の攻略対象に対して忠誠も誓っているのですが、ヒロインの立場などによってそのしがらみが邪魔をしたり、彼の葛藤する様子に乙女心を揺さぶられます。

しっかり者の年下ツンデレ君好きな方に是非おすすめしたい子です。

2位 NORN9 ~宿吏暁人~

※参照:NORN9公式サイト

2016年にアニメ化された作品、NORN9。

発売当初は、BGM、世界観、背景などの素晴らしさ、またヒロインが3人いるという、今までにないシステムにより注目を集めたタイトルです。

ノルンノネットのツンデレは?と聞いたらまず名前があがるであろうツンデレ担当の暁人君です。

暁人君が攻略できるヒロイン(不知火七海)ちゃんとのシナリオが素晴らしく、発売後の公式人気ランキングでは1位を獲得した人気キャラクターでもあります。

ツンツン度★★★★★
デレの破壊力★★★☆☆
ガラの悪さ★★★★★
家庭的度★★★★★
お兄ちゃん度★★★★★

不器用な王道ツンデレ

ファンディスクでは角が取れて「あれ?ツンデレ…?」となってしまうのですが、そのぶん本編のシナリオではツンツンっぷりが光る方です。

わかりやすいツンデレ君ですが、上に書いたヒロイン七海ちゃんとの背景など、色々な事情で気を張っている部分もあるだろう青年です。

かなりガラが悪く、口も悪いわすぐ手が出るわの短気な尖った青年で、よく怒っています。ツンデレではなくツンギレなのではないか?と思う乙女も多く、作中でも別のヒロインに「野犬みたいな男」と第一印象で評されています。

これだけ聞くと悪いところばかりのように見えますが、彼は本来優しく面倒見のいいお兄ちゃんです。

短気で不器用でどうやって優しくすればいいのかわからない、そんな思春期ツンデレ好きにはたまらないキャラクターです。

暁人君はいいぞ!

1位 Collar×Malice ~笹塚尊~

※参照:Collar×Malice公式サイト

現代もののサスペンス乙女ゲーム Collar×Malice から笹塚尊の紹介です。

いや、流石にこれはツンデレではないんじゃないか…?と思った乙女のみなさん、私もその気持ちわかります。

ですが私は彼をツンデレとして好きなので登場していただきました。

彼はプレイしてみたらわかるのですがオレ様なのです。

ここで白状しますが、私はオレ様の魅力がいまいちわからないタイプの乙女ゲーマーだったのですよ…。

ところがカラマリ(Collar×Maliceの略)の尊君に会ってオレ様の印象が変わりました。

好きだぁあああ!

ツンツン度★★★★★
デレの破壊力★★★★★
天才ハッカー度★★★★★
オレ様度★★★★★
頼もしさ★★★★★

オレ様×ツンデレ

Collar×Malice は現代の警察に焦点を当てた作品なのですが、笹塚尊さんは作品内でも屈指のハッカー、サイバー犯罪化にいたこともあり頭脳労働担当です。

そのためヒロインの理解が遅いことなどにイライラとしがちでもあります。

手は一切出さない方ですが、言葉がきついきついきつい…!

彼を攻略しようとすると、仕事でペアを組むことになるのですが、序盤からいきなり実力チェックを受けます。

犯罪、人の命がかかってくる仕事だからこそ、使えないお荷物はいらないといったバッサリとした態度で接されますし、頭の回転がいいのもあってとても太刀打ちできません。

終始振り回されっぱなしではあったのですが、徐々に徐々に、目の端が緩んでいくような彼の変化に骨抜きにされます。されました。

骨抜きになりたい方にはぜひおすすめします!

さいごに

一口にツンデレと言ってもたくさんの属性が存在します。

このベストでは私の判断で「ツンデレなのか…?」と首を傾げるようなキャラクターも含めて、幅広いツンデレを紹介しました。

1位 Collar×Malice ~笹塚尊~
2位 NORN9 ~宿吏暁人~
3位 遙かなる時空の中で6 ~ルードハーネ~
4位 CLOCKZERO ~ビショップ~
5位 AMNESHIA ~シン~
6位 薄桜鬼 ~沖田総司~
7位 猛獣使いと王子様 ~ルシア~

順位をつけてこそいますが、ツンデレにはそれぞれの魅力があります。

このツンデレベスト7を機会に、ツンデレと乙女ゲーム作品に興味を持ってもらえると嬉しいです。

ツンデレはいいぞ!

乙女ゲームはいいぞ!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト