【プロセカ】ハネリズムとは?独特なリズムの曲のフルコンボの取り方

 ランク(順位) 冒険者(98388
 経験値  800
獲得バッジ

「ハネリズム」譜面を攻略しよう!

皆さんこんにちは。プロセカ、遊んでいらっしゃいますでしょうか。

このゲームの攻略法を探している際に、「ハネリズム」という言葉を見たことはないでしょうか。

「ロウワー」「ハロ/ハワユ」「ヴィラン」などに見られる音楽界では少し珍しいリズムの形です。

プロセカは他の音楽ゲームに比べてこの独特なリズムを持った曲が特に多く収録されています。

この記事ではそんなプロセカに多数存在するハネリズム譜面の攻略法を解説していきます。

  1. 「タッタタッタタッタタッ」のリズムを頭に入れる
  2. いくつかのノーツをひとつの塊として見る
  3. 文字通り跳ねるような指の動かし方を意識する

この記事は3分で読み終わりますので、ぜひ読んでいってくださいね!

ハネリズムとは?

上記の通り、基本的な「タタタタタタタタ」(8分音符と呼ばれています)を一部崩して「タッタタッタタッタタッタ」としたリズムがハネリズムと呼ばれています。

実際は最後の「タ」と「タッ」がループして2個の連続した音符になっているケースも多く、音ゲー的に見れば2連打のひたすら繰り返しという認識になります。

また、先ほどの図を見てもらえれば分かる通り、基本のリズムからずれている音符は2,4,6,8個目のもののみで、1,3,5,7番目の音符に関してはそのまま基本的なリズムから変わっていません。

そこから、「タンタンタンタン」を片手で刻みながらもう片手でそれぞれの間に「タ」を入れる、という認識の仕方も可能です。譜面によってはこういう認識の方が通りやすい場合もあるので頭に入れておくと効果的です。

余談になりますが、ハネリズムには「シャッフル」と「スウィング」の2種類があり、今回解説しているのは「シャッフル」の方です。

実践

それでは、前項で解説したこのリズムをもとに音ゲーにおけるハネリズムの攻略法について解説していきます。

2つのノーツを一つの塊として見る

画像で示した通り、「タタッ」のリズムで一つの塊として認識します。

その一つの塊ごとに左右どちらの指から始めるか、どっちかがフリックではないかを見極めて正確に叩くことが重要になります。

ハネリズムでGOODが出てしまう原因として2連打を入る指が間違っているということが多く挙げられるので、しっかりこれらの認識をしていくことが大事です。

これらの譜面認識ができない!という場合は、ノーツスピードを上げることも選択肢の一つです。その場合は上げすぎて目が追い付かなくなりすぎないように注意しましょう。

跳ねるような指の動かし方を意識する

ハネリズムは文字通り跳ねているようなリズムからそう呼ばれているのであって、このリズムに乗るには跳ねるように叩く意識をすることが大切になってきます。

例えるならばスキップをするときのように、普段より軽快に曲に乗ることを強く意識すると精度が取りやすくなった、という場合も多くあります。

また、このハネリズムに関しては単純な連打より次のノーツが来る間隔が長めということもあり、少し力を入れて勢いよく叩いてみることも大事です。この場合は力の入れすぎに注意しましょう。

(高難易度譜面を攻略する方向け)パターンを把握する

MASTER譜面の難易度28以上のハネリズム譜面には、認識難気味の配置がなされることも少なくありません。

一つ目は「一打目が小さいノーツ、二打目が大きいノーツ」タイプです。

これは二打目はどこを叩いても大丈夫ですがそのぶんリズムをしっかりキープする必要があります。また、一打目の場所を片手で素早く二連打するという突破方法もあります。

二つ目は「一打目は普通のタップ、二打目はタップ+フリックの同時押し」タイプです。

この場合はとにかく二打目を見ることが大切で、一打目を二打目のタップを取る指で取る必要があります。認識の難しさもさることながら、片手連打力も必要とされる難しい配置です。

とにかく同じ系統の譜面を多く遊ぶ

ここまで理論に基づいた攻略法を書いてきましたが、上手くなるためにはとにかく何度も繰り返しプレイすることで生じる慣れが欠かせません。

同じ曲を何度もやるのも効果的ですが、同じ傾向の様々な曲を遊んでいくことが実力につながります。

ということで、以下にハネリズム譜面をまとめてみましたので、ぜひ自分に合った難易度のものから複数遊んでみましょう。

曲名EXPERT譜面難易度MASTER譜面難易度
ハロ/ハワユ2226
阿吽のビーツ2328
potatoになっていく2428
PaⅢ.SENSATION2429
Awake Now2430
カトラリー2528
ジウダス2528
月光2529
ヴィラン2529
ミラクルペイント2529
泡沫未来2529
ジェヘナ2530
花を唄う2530
Happy Halloween2530
悪魔の踊り方2630
限りなく灰色へ2630
フィクサー2631
ロウワー2631
チュルリラ・チュルリラ・ダッダッダ!2631

ほかにも「自傷無色」「からくりピエロ」「Gimme×Gimme」といった曲はハネリズム地帯は少ないながらもこれらの配置の練習になる曲なので、ぜひ触ってみてください。

  • リズムを把握し、ノーツを適切に認識しよう
  • そこからはとにかく練習あるのみ!

おわりに

今回は、プロセカに特に多いハネリズム譜面の攻略法について解説していきました。

ここで紹介した攻略法は、プロセカに限らず様々な音ゲーで用いることができます。

この記事で学んだことを生かして良い音ゲーライフを過ごしましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

Kandahoya
Kandahoyaと申します。
主に私が遊んでいるジャンルである音ゲーの記事を中心に書いていこうと思います。
10年以上の音ゲー経験を生かした熟練者視点での記事を書くことを目標に頑張ります。