【Planet Coaster】自分だけの遊園地を作れ!最高のテーマパーク運営ゲームを徹底レビュー!

『Planet Coaster』とは

皆さん『Planet Coaster』というゲームを知っていますか?

シミュレーションゲーム好きにはたまらないほど素晴らしく面白いゲームです!

といっても、どのようなところが面白いのか分からないと、「『Planet Coaster』って本当に面白いの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

そこで、この記事では『Planet Coaster』の面白いところや残念なところを交えたレビューをご紹介していきます!

この記事をざっくりまとめると!

  1. 『Planet Coaster』はテーマパーク運営ゲーム
  2. 自由度が高く時間がいくらあっても足りない良作!
  3. 短時間でサクっと遊びたい人には不向き

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってください!

ゲーム概要

まずは『Planet Coaster』というゲームを理解するためにもゲーム概要をご紹介していきます!

『Planet Coaster』の基本情報は、こちらの表の通り!

タイトルPlanet Coaster(プラネットコースター)
ジャンルシミュレーション
対応機種Windows、PS4、PS5、Xbox Series X、Xbox One
発売元Frontier Developments
プレイ人数1人
発売日2016年9月17日

テーマパークを運営

まず『Planet Coaster』のゲーム目的はテーマパークの運営となります。

テーマパークの運営といっても、来園する客に満足してもらうため、アトラクションやショップの設置はもちろん、そのアトラクションを待つための場所も作成する必要があります!

そして、設置したら完了ではなく、それを維持していくための人員も必要になってくるため、人を雇わなければいけません。

ジェットコースターを自作可能

テーマパーク運営ゲームである『Planet Coaster』の最大の特徴は、ジェットコースターを自由に作成できることです!

ジェットコースターが走るレールを自由に敷くことができるので、自分の好きなジェットコースターを作られます!

ただし、レールの傾きやカーブによって3つのパラメーターが決まります!

そのパラメーターは下の3つ!

  • 恐怖度
  • 興奮度
  • 吐き気

この3つパラメーターによってお客さんの人気度合が変わってくるので、お客優先か自分の好み優先どちらでも作られます!

アセット・MODの導入がスムーズ

そして『Planet Coaster』はアセット(MOD)の導入が非常にスムーズ!

『Planet Coaster』は小物類などを使ってアセットとして保存することが可能!

自分が一生懸命作り上げたアセットをアップロードして、他の人に使ってもらうもよし。

他の人が作ったアセットを導入して、自分のテーマパークに活用するもよし。

自由にアセットを使ったり共有できます!

面白いところ

ここまで『Planet Coaster』の概要をご紹介してきました。

ゲームの内容が分かったところ、ここからは『Planet Coaster』の面白いところや残念なところをご紹介していきます!

まずは『Planet Coaster』の面白いところをご紹介します!

自由度の高さ

『Planet Coaster』の面白いところは、なんといっても自由度の高さです。

ジェットコースターの自由度の高さはもちろん、景観に関する建物が自由も自由に設置可能!

そのため、自分のテーマパークに沿った景観や、コースターをより盛り上げてくれる建築ができます!

建物1つ1つでテーマパークの雰囲気を作り上げていく。

そんなことが実際にできる素晴らしい内容となっています!

アセット・MODが便利

『Planet Coaster』の面白い所はアセットや MOD が非常に便利なことです!

全て1から作るのは、時間がいくらあっても足りないし、センスがないと綺麗なテーマパークは作れません!

そんな時、アセットを入れるとすごいものが簡単に設置できるように!

「すごいものを作れない!」という時はアセットの導入を!

客目線でのカメラが最高

自分でテーマパークを作ったら、そのテーマパークを見たい!と思いませんか?

この『Planet Coaster』は客目線のカメラがあるので、自分のテーマパークをリアルな目線で見られるのが最高です!

テーマパーク内を歩いている客はもちろん、アトラクションやジェットコースターに乗っている客の視点にもなれます。

なので、自分が実際にアトラクションやジェットコースターに乗っているような感覚を味わえます!

しかも、それが自分の作ったものなら感動も倍増です!

もしジェットコースターとか乗りたいけど、昨今の社会情勢的に・・・という方はここで体験してみるのもアリ!

残念なところ

いいところがあれば残念なところもあるのがゲームです!

ここからは、そんな『Planet Coaster』の残念なところをご紹介していきます!

重くなりやすい

『Planet Coaster』の1番残念なところは重くなりやすいことです。

これは『Planet Coaster』の建築物などのオブエジェクト置きすぎるとお起きます。

園内の人数やアトラクションの数によっても重くなるので、テーマパークを発展させるときは注意!

これはある程度性能のあるパソコンであっても重くなってしまいます。

時間をかけないと単調になる

そして『Planet Coaster』の残念なところは時間をかけないと単調になってしまうことです。

何かを作るゲームは基本的にそうなのですが、この『Planet Coaster』は特にそうなりやすい!

それは、自由なものを作ることができる反面、始めから用意されているテンプレートが非常に少ない!

そのため、手軽にテーマパークを作ってしまうと、なんの特徴もないものに・・・

アセットを使うにしても、非常に数が多いため探す時間をかける必要があります。

総評

ここまで『Planet Coaster』の面白い所と残念なところをご紹介したので、ここからは総評になります。

まず『Planet Coaster』は非常に完成度の高いテーマパーク運営ゲームです!

ジェットコースターや景観に関する建築の自由度が高いので、自分の作りたいように作られるのが最大のポイント!

反面テンプレートが少ないため、時間をかけたアレンジや他の人のアセットを探さないと、どうしても質素になりがち・・・

そのため、時間をかけて自由なテーマパークを作りこみたい方にオススメのゲームです!

さいごに

『Planet Coaster』はテーマパークを運営するシミュレーションゲームです!

このゲームは自分の作ってみたいジェットコースターやテーマパークを作りこめるのがいい!

そんな時間泥棒と呼ぶにふさわしい『Planet Coaster』を是非みなさんもプレイしてみてください!

もしシミュレーションゲーム好きなら、こちらの記事もチェック!

【2021年最新】PCゲーマーが選ぶ最高に面白いシミュレーションゲーム8選!

ライター紹介

TomoG
RPGやシューティングゲーム、シミュレーションゲームが大好きなPCゲーマーです。
『Dark Souls シリーズ』や『Metal Gear TPP』、『Kenshi』、『Satisfactory』、『Raft』等々、幅広いジャンルのゲームをプレイしています。
楽しく読みやすい記事を目指していますので、最後までご覧いただければ嬉しいです!

個人でブログも運営しています!ご興味ある方はこのツイッターから!URL:https://twitter.com/tomog_game12