【レジェンズアルセウス】シロナパヒスイ冒険記#6~バサギリ討伐、次の異変~

 ランク(順位) 騎士団長(12384
 経験値  4,538
獲得バッジ
1記事で1万PV1つのカテゴリーで10記事25記事達成

はじめに

シロナさんの手持ちと共にヒスイの問題を解決したい!という著者の思いで始まった企画、第6話です。

今回は、いざバサギリとの戦いへ……!というところからでしたね。

今回の内容は、ざっと以下のような感じです。

  1. 森キング・バサギリとの勝負
  2. ともしび集めの依頼
  3. 次なる異変は……

ちなみに、前回記事は以下の通り。

【レジェンズアルセウス】シロナパヒスイ冒険記#5~森キングとシズメダマ~ – キャラゲッ! (chara.ge)

そちらも読んでいただけると嬉しいです。

それはやっていきましょう!

◆VSバサギリ

全ての準備は整いました。

荒ぶるバサギリを鎮めることとしましょう。

キャプテンであるキクイさんが語りかけます。

すると、何かの鳴き声が聞こえました……!

そして……バサギリがやってきました。

両腕に大きな鎌(斧?)を持つ、攻撃に注意が必要そうなポケモンです。

全身が黄色く輝いていますが、これも荒ぶりと関係あるのでしょうか……。

とりあえず、今は目の前のバサギリを倒すことだけに集中しましょう。

隙を見つけてはシズメダマを投げまくります。

両腕の鎌を振り回して突っ込んでくるのが怖いですが、うまく回避して立ち回ります。

そのうち、バサギリが隙を見せました!

ここでマグマラシを出せば戦闘になり、勝てばバサギリに大きな隙ができるのですが、バサギリとマグマラシの相性は良くありません。

マグマラシには申し訳ないですが、ここは勝負を仕掛けずに進めようと思います。

バサギリの背後に回ってはシズメダマを投げ、隙ができてはシズメダマを投げ……を繰り返します。

そして……

バサギリが鎮まりました!!

ポケモンに頼ることもできないし、バサギリの攻撃も勢いが激しくてヒヤヒヤするしで強敵でした。

ポケモンの強さを思い知らされましたね。

大人しくなったバサギリから光が抜けていきます。

抜けた光は空に昇り……消えていきました。

完全に鎮まったようですね!

落ち着いたバサギリが何かをくれるようです。

もらったのは「たまむしプレート」。

またプレートですね、わずかながらアルセウスに近づいている気がします。

大切にしまっておきましょう。

バサギリを鎮めて

バサギリから全身の光が抜けていくのを見た2人がびっくり。

やはり、先日の不思議な雷が関係しているのではないか、とカイさんが疑います。

それ聞いたキクイさんが、シンオウ様に発想を飛ばします。

もしもその考えが正しいとすると……キクイさんはある可能性に思い至りました。

「では鎮めたのは誤りでは?」

確かに、もしもあの雷がシンオウ様の力だったのだとしたら、それを消してしまったというのはいい結果ではないでしょう。

シンオウ様の意志で力を放ったのか、それとも何かの間違いで放たれたのかは分かりませんが、どちらにせよ結果から見ればシンオウ様の力を拒否したようにも受け取れます。

シンオウ様を信仰するシンジュ団にとっては、なかなかに重い問題です。

ですが、カイさんはまた違った意見を持っている様子。

確かに一理あります……。

さすがに情報不足なのでこの場で正解を導くことはできませんが、きっとこれから色々と謎が明かされていくのでしょうね。

あれほど主人公を疑っていたカイさん、そしてキャプテンのキクイさんが揃って感謝してくれました。

信頼してくれたみたいです。

商人の興味

バサギリ鎮めを終え、コトブキムラに帰ってきた主人公。

そこではウォロさんが待っていました。

鎮めた時の光は、かなり広い範囲から見えたようです。

バサギリはそれくらいのエネルギーを受けていた、ということでしょう。

主人公の姿を見て、ウォロさんが何かに気付きます。

そして驚愕。

プレートについて、何か知っているようです。

ウォロさんのプレート調べによると……

と刻まれている、とのこと。

さらに、以下のことも伝えてくれました。

  1. 刻まれた文字は神話の一部っぽい
  2. このプレートはヒスイ各地に散らばっているのかも
  3. 全てを集め、文字を読み解けば何かが分かるかも

プレートはポケモンのタイプに対応しているはずですから、残りはあと16枚

先はまだまだ長そうです。

いきなりテンションが上がる、楽しそうなウォロさん。

本当に神話や遺跡が好きなんですね、ほっこりしてしまいます。

団長への報告

その後、バサギリを鎮めたことを団長に報告。

少しは団長の信頼を得れたでしょうか。

荒ぶるポケモンはまだまだいるようです。

ヒスイの人々を守るためにも、より強い信頼を得るためにも鎮めていきましょう。

ここでメイン任務「荒ぶりはじめた森キング」達成です。

いい調子ですね。

ともしび

恒例のイモモチ会もあり、博士やテルと楽しくのんびりしてきました。

その日の夜、主人公の家の前に一人の少女がやってきました。

「ユラ」と名乗った少女は、主人公に頼みたいことがあるようです。

深刻な表情です、緊張してしまいます。

思ったより深刻な話でした。

ユラの依頼は、その解けた封印を元に戻してほしい、というもの。

  1. ヒスイ中に散らばる紫色の光「ともしび」を集めてほしい
  2. ともしびの数は全部で107個
  3. ともしび集めに必要な「かなめいし」を受け取る

107個……めまいがしそうです。

なお、これはタスクとしての依頼なので、無視してもストーリーの進行に影響はありません。

かなめいしのポケモン

作者、ポケモンシリーズの他の作品もいくつかプレイしたことがあります。

なので、この依頼を達成するとどうなるのか、なんとなく予想がつきました。

「かなめいし」と関連づけられるのは、「ミカルゲ」というポケモン。

107個のともしびを集め終わった暁には、そのミカルゲと出会えるようになるはずなのです。

そしてなぜわざわざこんなことを述べているのかというと……

このミカルゲ、シロナパの一匹であるからです。

しかも初手ポケモンなので、絶対に外せない存在なのです。

ともしび集め、長く苦しい戦いだと聞きますが……頑張っていきましょう。

当面はストーリーを進めつつ、見つけたら回収というスタイルでやっていきます。

新たな異変

翌朝。

家の前に、主人公と同年代くらいの少女がいました。

向こうはこちらを知っているようです。

主人公、森キングを鎮めたことでちょっと有名になっていますね。

少女の名前はヒナツ

年相応の少女!という感じですね。

彼女はデンボクさんに用があるためコトブキムラに来たらしく、すぐに別れを告げて去っていきました。

キング関係の話でしょうか……。

異変の内容

ヒナツさんを追って団長室に向かってみます。

2人は何かを話し合っている途中でした。

異変の規模が大きくなってきていますね。

必ずしもキングだから荒ぶる、というわけではないのかもしれません。

ヒナツさんがガチグマのキャプテンなのかと思いましたが、そうではなさそうです。

キャプテンにあしらわれてしまった……ということは、ガチクマのキャプテンはシンジュ団の人の可能性がありますね。

あるいは、ガチクマを鎮められては困る、という人か。

やはりシンジュ団の人でした。

ユウガオさん、という人がそのキャプテンのようです。

鎮めるまでが難しそうですね。

コンゴウ団とシンジュ団の壁もありそうですし、そうでなくても頑固そうなイメージがあります。

そして、団長からのご命令です。

気合を入れていきましょう。

ランク昇格

シマボシ隊長に呼ばれ、部屋に行ってみました。

次の調査場所は「紅蓮の湿地」というところだそう。

しかし、そこは黒曜の原野よりも強力なポケモンが多く、地形も入り組んでおり厳しいエリア。

ということで、調査のためにランクをあげるよう指示を受けます。

ここは本編とあまり関わらないのでサラッと流します。

色々と調査を進め……

「フタツボシ」に昇格することができました。

ガチグマのキャプテン・ユウガオさんは「ズイの遺跡」という場所にいる、とのこと。

遺跡と聞くと、ウォロさんの「遺跡を調べます」発言が思い出されますね。

また会うのかもしれません。

◆VSテル

何か任務を受けてムラから出よう、という時、門のところに誰かが待っているということが割と頻繁にあった気がします。

だから今回も誰かいるんじゃないか……と思いつつ門へ行くと、案の定、そこにはテルの姿が。

「特訓につきあってくれるか」と頼まれました。

主人公、仲間と認めて信頼してくれてますね。

ということで、勝負開始です。

テルの手持ちは2匹、ピカチュウ以外のポケモンを仲間にしたようです。

マネネでした……!

マネネは確か黒曜の原野に生息していましたし、原野を調査してきた感じが伝わってきます。

きっとポケモンに歩み寄り歩み寄られているんですね、とてもよいです。

一番威力の高いかえんぐるまで攻めます。

マネネを一撃で倒すことができました。

嬉しい誤算です。

次のポケモンはピカチュウ。

出した技はでんこうせっか。

さらに続けてのでんきショック。

マグマラシは耐えてくれましたが、まひ状態になってしまいます。

まひは素早さが下がり、まれに行動できなくなりますから、少し焦ります。

次はこちらのターン。

頑張れマグマラシ、なんとか動いてくれ……!と願いつつ、かえんぐるまを指示。

うまく技を出してくれました……ありがとう…!

これでピカチュウがやけどを負います。

しかも体力はギリギリです、次のターンでマグマラシが倒されなければ、やけどのダメ―ジで倒れるはず。

そしてピカチュウのでんこうせっか

マグマラシ、耐えてくれました!

そして、ここでやけどのダメージが入り、ピカチュウが倒れました!

勝てました!!

マグマラシもテルのポケモンもお疲れ様、ですね。

時空の歪み

ここでテルが興味深いことを教えてくれます。

それが、「時空の歪み」と呼ばれるものについて。

  1. 時空の歪みとは、ヒスイ各地で発生する現象のこと
  2. 歪みが発生した場所にはいい道具が落ちていることも
  3. 珍しいポケモン、強いポケモンにも会えるかも

運要素のようですね、とても面白そうです。

見かけたら入ってみることにしましょう。

さいごに

キングではないポケモン・ガチグマの異変、ともしび、時空の歪み……

新しい展開が続々の回でしたね。

気になることはたくさんありますが、とりあえずはガチグマの調査からこなしていくことにしましょう。

それでは、今回はここまで。

次回の以下のURLから飛ぶことができます。

【執筆中。乞うご期待!】

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

皆さまもよいポケモンライフを!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

さかおみん
主にポケモン関連の記事を執筆しております、さかおみんです。

現在はレジェアルをメインにプレイ中。
剣盾も同時進行で満喫中です。

今や、ポケモンは「子どものアニメ」ではありません。
子どもはもちろん、大人の目線で見ても深いといえる世界です。

ポケモンを知らない方には「今のポケモンってこんな進化してるんだ…」と、
知っている人には「こんな目線から見ることもできるんだ」と感じてもらえるよう、精一杯執筆して参ります!
よろしくお願い致します!