【ダイパリメイク】シンオウ御三家はどれがいい?おすすめをご紹介

いよいよダイパリメイクが発売

ポケットモンスター ダイヤモンド・パールが2006年9月28日に発売されて15年、いよいよダイパにもリメイク作品が登場しました。

その名も「ポケットモンスターブリリアントダイアモンド・シャイニングパール」です。

発売当時から色褪せない魅力を持つ世界観や、今なお人気のポケモン達も登場する本作のリメイクですので子供から大人まで楽しめる作品であることは間違いないでしょう。

今回は、発売に先駆けてシンオウ御三家であるヒコザルナエトルポッチャマについて詳しくご紹介し、どのポケモンがおすすめなのかも併せてご紹介させていただきます。

どれをパートナーにするか迷っている方や、プレイ前に御三家をしっかり振り返りたい方はぜひとも最後まで御覧ください。

  1. ストーリー攻略はヒコザルを選ぶのが無難
  2. 覚える技の豊富さがウリのナエトルは最終進化が一番早い
  3. 可愛さだけでなく、弱点が少なく安定感のあるポッチャマ

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

御三家のおすすめは?

まず、ストーリー攻略をするのに一番使いやすい御三家ポケモンはどれがいいの?と思う方もいると思いますので教えますと、結論は「ヒコザル」がおすすめになります。

後ほど詳しく紹介しますが、最終進化であるゴウカザルはすばやさが早く、アタッカーとして十分な種族値になっているため単独でガンガン戦えるポケモンです。

だからと言って他の御三家が見劣りしているかと言うとそういうわけでもなく、ナエトルやポッチャマもバランスの取れた性能を持っています。

それぞれメリット・デメリットがあるので詳しくご紹介させていただきます。

ヒコザルを選んだ場合

ヒコザルの特徴

ほのおタイプのヒコザルはレベル14でモウカザル、レベル36でゴウカザルに進化します。

モウカザルに進化すると、かくとうタイプが付きシンオウ御三家の中では一番早く複合タイプポケモンに進化します。

最終進化のゴウカザルの種族値は下記の通り、こうげき、とくこう、すばやさが高い素早いアタッカーとなっています。

HP76
こうげき104
ぼうぎょ71
とくこう104
とくぼう71
すばやさ108
合計534

最初のジムに苦戦か?

シンオウ地方の最初のジム戦はいわタイプがメインになるので、ヒコザルにとっては弱点属性になります。

ですが、先程も挙げたようにレベル14でモウカザルに進化すればほのお、かくとうの複合タイプとなり弱点タイプではなくなるため、レベル上げの時間は必要ですが序盤は苦戦になることはないでしょう。

序盤〜中盤はマッハパンチとかえんぐるまが優秀技

モウカザルに進化したタイミングで、先制技である「マッハパンチ」と、レベル19には低確率でやけど状態にできる「かえんぐるま」が使えるようになります。

ゴウカザルに進化するまではこの技で基本ゴリ押しできますので、ストーリー攻略が一番早いと言われる所以とも言えます。

インファイトが強力な技

レベル36でゴウカザルに進化し、同時にインファイトを覚えます。攻撃後に防御と特防が1ランク下がってしまいますが、高威力であるためにすばやいゴウカザルが繰り出せば基本先制してインファイトでゴリ押す。というゴウカザルのテンプレ技であるほど強力な技になっています。

ナエトルを選んだ場合

ナエトルの特徴

くさタイプのナエトルは、レベル18でハヤシガメ、レベル32でドダイトスに進化します。

シンオウ御三家の中では最終進化がレベル32で一番早いので、最終進化までのレベル上げの時間が一番短いのが魅力です。ドダイトスに進化するとじめんタイプの複合タイプになります。

最終進化のドダイトスの種族値は下記の通り、HP、こうげき、ぼうぎょが高い耐久型ポケモンです。

HP95
こうげき109
ぼうぎょ105
とくこう75
とくぼう85
すばやさ56
合計525

回復技が豊富

他の御三家と大きく違うところといえば、くさタイプ技に多く存在する回復技を多く覚えるのがナエトルの強みと言えます。

やどりぎのタネを巻いたあとは、ドレイン技で吸って攻撃を与えつつ二重で回復することができるので、自分の高耐久を生かしてじわじわと相手を倒すような戦法が好きな人に合うポケモンです。

強力なじしんやかみくだくを覚える

強力な攻撃技を覚えるのも魅力の一つでして、ドダイトスに進化すると同時に覚えるじめんタイプの「じしん」、レベル45では低確率でぼうぎょを1ランク下げる「かみくだく」を覚えるので積極的に敵に大ダメージを与えることもできるポケモンです。

こおりタイプが4倍弱点

こおりタイプが4倍弱点のため、それを補えるポケモンをパーティに入れておかないと苦戦してしまうため注意が必要です。

7つ目のジムでは、こおりタイプをメインに出してくるため、ドダイトスだけをメインアタッカーに育ててしまうとなかなか勝てず進めなくなってしまうので準備をしておきましょう。

ほのおタイプのギャロップ、ヘルガーをパーティに入れておくことをおすすめします。

ポッチャマを選んだ場合

ポッチャマの特徴

みずタイプのポッチャマは、レベル16でポッタイシ、レベル36でエンペルトに進化します。

見た目のかわいさが非常に人気のポケモンで、ポッチャマからの見た目が変わるのを嫌がり、進化させないままチャンピオンになる人もいるほどの人気ぶりです。

最終進化のエンペルトの種族値は下記の通り、とくこう、とくぼうが高い安定したバランスの良いポケモンです。

HP84
こうげき86
ぼうぎょ88
とくこう111
とくぼう101
すばやさ60
合計530

序盤の攻略が楽

先ほどヒコザルの紹介でも挙げたように、最初のジム戦がいわタイプとの対戦になるため、みずタイプのポッチャマは楽にジム戦を攻略することができます。

ポッチャマ一体だけでゴリ押しできてしまうので、序盤はストレスなくストーリーを進められるのが魅力的です。

エンペルトに進化後も躍進

エンペルトに進化すると、みずタイプとはがねタイプの複合タイプになります。

先ほど挙げたようにバランスの良い種族値になっていますので、中盤〜リーグ戦も安定して進められるので安心です。

また、御三家の中でも一番弱点タイプが少ないのが特徴で、「じめん」「でんき」「かくとう」の3つのタイプのみですので、これに対応できるポケモンをパーティ編成すると相性が良いです。

ハイドロポンプを覚えるのが遅い

みずの強力な特殊技である「ハイドロポンプ」を覚えるのは、レベル59になってからとなっており、そこまでレベル上げするのには時間がかかります。

レベル19でバブルこうせんを覚えて以降は、レベル33でしおみずを覚えますが少し火力不足を感じる技威力になってしまうのが非常に残念なところ。

中盤以降は技マシンでみずタイプの「ねっとう」や、はがねタイプの「ラスターカノン」といった強力な技を覚えさせるようにしましょう。

まとめ

今回はダイパリメイク発売に向けて、シンオウ御三家のおさらいも兼ねてご紹介とストーリー攻略におすすめのポケモンをご紹介しました。

ストーリーを早く攻略したいのであればスピードアタッカーであるゴウカザルに進化するヒコザルを選ぶのが無難です。

ですが、ナエトルとポッチャマもヒコザルに負けず劣らず性能が高くなっています。

・HPは低いけどゴリ押しで押し進めたい場合はヒコザル。

・耐久力を活かして回復技を使いながらじわじわと相手を攻撃していけるナエトル。

・見た目がかわいく、安定感がありバランスの良い種族値がウリのポッチャマ。

上記に挙げたように、見た目・戦闘スタイル・編成するパーティを考慮して御三家を選びましょう。

楽しいポケモンライフをお過ごしください。

「リアル」ウマ娘はじめませんか?

ウマ娘にハマっている方、必見です!

ウマ娘のあとは、本物の「競馬」はいかがでしょうか?

競馬は、まさに「リアル」ウマ娘との出会いになるかもしれません…!

青い空、芝の匂い、馬の足音、客の歓声…!

ウマ娘と同じ興奮がそこにあります!

ただ、競馬場に行くのは気が引ける…

という、そこのあなた!

オッズパークでは、スマホで家にいながら地方競馬の馬券が買えるのでご安心下さい!

そんな手軽さが、幅広い層にウケています!

入会費・年会費が無料のこの機会に、競馬にチャレンジしちゃいましょう!

\ まずは気軽にお試し /

オッズパーク公式ページはこちら