【ポケマスEX】マスターバディーズ「ダンデ&リザードン」を徹底解説

 ランク(順位) 傭兵(117379
 経験値  377
獲得バッジ
10記事達成1つのカテゴリーで10記事攻略記事を10記事公開1記事で1万PV

「ダンデ&リザードン」はどんなバディーズ?

ポケモン剣盾の登場人物は総じて人気が高いですね。

大人気の剣盾登場人物の中でも人気No.2であるダンデ「無敵のダンデ」という二つ名を持つガラル地方のチャンピオンとして原作に登場します。

そんな「無敵のダンデ」は相棒のリザードンを引っ提げてポケマスに参戦していて、何とポケマスでも最強と言われています。

そこで今回はダンデ&リザードンをピックアップして徹底解説します。

この記事の概要はこんな感じです。

  • 物理・特殊の両刀使い!攻撃性能は全バディーズトップ10入り
  • マスターパッシブ持ちで、強力過ぎる強化補正がかかっている
  • 技範囲が広く、使う場所を選ばない

 

この記事は5分で読めますので最後までお付き合いください。

「ダンデ&リザードン」のスペック

戦力ステータス

HP★701
攻撃★436
防御★147
特攻★436
特防★147
素早さ★327

「のびしろ」無し、Lv.135時のステータスはこの通り。

ちなみに画像は☆6EXでLv.135のステータスです。

特筆すべきは特効の高さです。

全バディーズ中でもトップ10には入るレベルで持ちわざも高威力で必中。

攻撃も450を超えており、物理わざも高水準に設定されています。

両刀ですのでどんなバトルでも無双できてしまいます!

「ダンデ&リザードン」のわざ

1.ぼうふう (ひこう・特殊)
消費ゲージ:3 威力:126 命中:70
【効果】たまに相手を混乱させる
2.じしん (じめん・物理)
消費ゲージ:3 威力:100 命中:100
【効果】追加効果なし
3.れんごく (ほのお・特殊)
消費ゲージ:4 威力:183 命中:50
【効果】相手をやけど状態にさせる
4.本気をみせよう!
使用回数:1
【効果】バディーズわざ発動カウントを1減らす+自身の攻撃・特攻を2段階アップ+急所率アップ+次回わざ消費ゲージ0+自身の防御・特防を1ランクダウン

ご覧の通り、高火力わざのオンパレードです。

何が恐ろしいって、命中率が低い「れんごく」「ぼうふう」がパッシブスキルにより必中となるのです。

しかも両方状態異常を誘うもので、アタッカーでありながら同時にテクニカル寄りの性能も兼ねています。

この強すぎる性能……ダンデ(伊達)にチャンピオンの名を背負ってないということですね。

「ダンデ&リザードン」の各種スキル

パッシブスキル

1.ガラルの先導(マスターパッシブ)
【効果】味方のわざ威力を10%アップ、味方全員の被ダメージ20%軽減
※場にいる「ガラル」のメンバーの数ごとに威力10%アップ、被ダメージ3%軽減
2.必中化
【効果】わざが必中する
3.P技後技回数回復2
【効果】ポケモンのわざ使用時に30%の確率でトレーナーわざを1回復
4.技後次回抜群威力上昇4
【効果】技成功時、50%の確率で自身を次回抜群時威力上昇状態にする

パッシブスキルもとんでもなく優遇されています。

まさに「無敵のダンデ」。

この中でも特に「マスターパッシブ」が凄まじいのです。

特定のチームタグ(ガラル)を持つメンバーが場にいれば、人数に応じてチーム全体の強化がされます!!

もちろん、ダンデ&リザードン1組だけでもチーム全体が強化される仕様となっているのが「お化ケットモンスター」。

縮めて「バケモン」でしょう。

ボード強化

オススメの強化パターンは「れんごく強化型」か「B技強化型」がオススメです。

【れんごく強化型】
・れんごく:技威力アップ各ボード(レベル1~3)
・れんごく:技後技ゲージ増加5(レベル2)
・相手やけど時B技上昇5(レベル3)
・相手やけど時威力上昇3(レベル3)

【Bわざ強化型】
・無敗の王者が決めるだいもんじ:威力+25(レベル3)
・相手やけど時B技上昇5(レベル3)
・B技後ダウン解除3(レベル3)

オススメのポテンシャル

持ちわざが総じてコストが高いので「わざゲージ分威力上昇」が一番の筆者のオススメです。

その他には「抜群時威力上昇」、「急所時威力上昇」も相性がいいでしょう。

☆6EXバディーズ実装バディーズ

うわぁ何だこの色合いダサ……いえ、何でもございません。

「ダンデ&リザードン」は「☆6EXバディーズ」に強化できるバディーズです。

強化後はバディーズわざの範囲が相手全体になります。

ほのおタイプ最強クラスの能力・性能を持っているため、優先的に☆6EXバディーズにすべきメンバーです。

その他

活躍どころ

この無敵のダンデさん、どんなバトルでも一組でチャンピオンタイムしてしまうとんでもない人員です。

「チャンピオンバトル」にも「バトルヴィラ」にも適性があり、使う場所を選びません。

[clink url=”https://chara.ge/pokemon/pokemas-battleelite6/”]

「ほのお戦力」として活躍することはもちろん、戦力数が少ない「じめん戦力」としても、高威力「ひこうサブアタッカー」としても適性が高いです!

オススメ編成

これまでのご説明の通り単騎無双できるバディーズのため、何も言うことありません!!

しかし強いて言えば防御力が低く、それを補えるメンバーを付けると長く場に居座っていられます。

回復役の「フウロ&スワンナ」、補助役の「リーフ&イーブイ」「プラターヌ&ゼルネアス」などと一緒に編成するといいでしょう。

「ダンデ&リザードンの競合バディーズ」

同じくリザードン使いの「マジコスレッド&リザードン」が最大の競合でしょう。

ただし対応範囲や戦術に差別化がされているため、そこまで気にすることは無いかと思われます。

ざっくり比較するとこんな感じになります。

【ダンデと比較したマジコスレッド】
●ほのおわざ特化
●メガシンカによる強化・わざ変化あり
●晴れパ適応ボードあり

【ダンデとマジコスレッドの共通点】
●物理・特殊両刀
●強化と同時に防御・特防デバフがかかるトレーナーわざ持ち
●全体攻撃技持ち
●☆6EXバディーズ対応

このように類似点はあれど差別化されている別物のバディーズです。

ダンデとマジコスレッドが両方いても役割が被ることはありません。

戦術や状況によって使い分けができる仕様にされています。

ただし両方☆6EXバディーズ対応となっていますので、どちらもいる場合はどちらか一方だけ☆6にするのがよいでしょう。

さいごに

ダンデ&リザードンはアタッカーのお約束で防御面が低い事以外、弱点が見当たらない完全無欠に近いバディーズです。

そもそもの能力値が高い両刀使いの上、高火力技が必中する仕様。

そしてマスターパッシブ持ちのブッ壊れ性能をしていますのでポケマスの世界でも最強の名を欲しいがままにしています。

「さすがだぞ!ダンデの扱いはしっかり理解されているんだな!」という厚遇っぷりです。

ただし期間限定ガチャからのみの入手の上、当選率は奇跡の1%なのですが……。

ポケマス

今回は「ダンデ&リザードン」を解説してきました。

実は筆者、ダンデは歴代チャンピオンの中での最推しなのです!

彼の何が好きって、可愛らしさと雄々しさが混じる容姿と、「ニカッ!」て感じの晴れ晴れとした笑顔に「キュンです!」というやつです。

それから純真少年らしさと何故か漂う脳筋臭と……って筆者の愛の告白みたいになりましたが、とにかく喋って動く推しって愛おしくないですか!?

ダンデ以外にもキバナやN、ミカンにマリィなど歴代の人気ポケモントレーナーがたくさん登場し、その数延べ150人を超えています!

未実装のトレーナーもいますが続々と新キャラ投入されていますので、いずれは推しに出会えることでしょう!

皆さんの推しに会うため、ポケマスを始めてみてください!

【ポケモン剣盾】ストーリー攻略でおすすめのポケモンを紹介!入手法や理由まで解説

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト