【Newポケモンスナップ】ポケモンのレア行動(リクエスト外)∼川(昼)/ヨーヨーリバー(昼)編∼

 ランク(順位) 将軍(8384
 経験値  5,640
獲得バッジ
レビュー記事を10記事公開10週連続記事公開50記事達成2つのカテゴリーで10記事攻略記事を30記事公開

【Newポケモンスナップ】ポケモンのレア行動(リクエスト外)∼川(昼)/ヨーヨーリバー(昼)編∼

こんにちは。

「peso」です。

この記事は、Newポケモンスナップの「ベラス島」の(昼)/ヨーヨーリバー(昼)の写真特集です。

(昼)/ヨーヨーリバー(昼)で撮ることが可能な、ポケモンのリクエスト外のレア行動をまとめてます。

Newポケモンスナップで撮る写真の参考にご覧ください。

また、このゲームを持ってない人もよければご覧ください!

この記事では、

  1. Newポケモンスナップというゲームについて
  2. ねんりきをだすコダックの撮り方
  3. アーボックと仲良く眠るコダックの撮り方
  4. 川に落下するリングマの撮り方
  5. はばたき宙に舞うトロピウスの撮り方
  6. オーダイルのお食事タイムの撮り方
  7. ド迫力な川下りギャラドスの撮り方

以上について、お伝えしていきます。

5分程度で読み終わりますので、最後までぜひご覧ください♪

Newポケモンスナップとは

「Newポケモンスナップ」は、ポケモンたちが遊んだり、食事をしたりという日常生活を見て、感じることができます。

その日常生活を、主人公の構えるカメラで、写真にとることができるというゲームです。

主人公は博士に依頼されて、各地に調査へ行きます。

博士に、その各地で撮ってきた写真を見せて、博士の高評価を狙う、調査というメニューがあります。

加えて、その調査で撮ったお気に入りの写真を、オンラインにアップできます。

そして他人の写真を見て、これはいい!と思った写真にはりんごメダルを送れます。

研究室のメニューの中のオンラインという項目でできます。

まさに言わばインスタグラムのポケモン版といった感じです。

ねんりき

調査レベル2にする

この写真は、調査レベル2でしか撮れないので、マップ選択画面で、リバー(昼)にカーソルを合わせて、Xボタンを押して調査レベル2にします

イルミナボールを投げる

マップ中盤の川に浮かぶ泡に対して、Yボタンで、イルミナボールを投げます

コイキングが出てくる

そこから、コイキングが飛び出します。

そのコイキングは、木の上に行きます。

ふわりんごを当てる

木の上に移動したコイキングに、Bボタンでふわりんごを投げ当てます

コダックに落ちてくる

木の上にいたコイキングが落ちて、エイパムから逃げるコダックに当たります。

ねんりき

すると、コダックが悩みはじめ、コダックの悩むとねんりきを出すという性質のため、目的のねんりきを出すコダックの写真を撮れます。

写真の説明

Newポケモンスナップのベラス島での写真です。

ヨーヨーリバー(昼)調査レベル2」で撮れます。

ねんりきを出すコダックの写真です。

コダックは初代から人気で、著者も大好きなポケモンの一匹です。

調査レベル2で入り、コイキングを飛び出させ、木から落下させコダックにあてます

仲良く眠る

イルミナボールを投げる

スタート直後に、アーボックが沈んだところにできる泡に、Yボタンでイルミナボールを投げます

アーボック登場

川の中からアーボックが現れます。

サーチする

出てきたアーボックに、Xボタンでサーチをかけます

地上へ

サーチされたアーボックは、地上へと上がります。

アーボックにイルミナボールを投げる

先ほどのアーボックが、リングマに追われておびえるコダックを、助けに現れます。

そのアーボックに、Yボタンでイルミナボールを投げ当てます

追い払う

力がみなぎったアーボックは、リングマを追い払います。

その後、アーボックとコダックは仲良くなります。

仲良く眠る

ゴール付近まで進むと、目的のアーボックと仲良く眠るコダックの写真を撮ることができます。

写真の説明

Newポケモンスナップのベラス島での写真です。

ヨーヨーリバー(昼)」で撮れます。

アーボックと仲良く眠るコダックの写真です。

仲良く眠る2匹はほのぼのしていて、見ていてほほえましいです。

アーボックを地上にあげて、コダックを助けさせます

落下

コイキングをサーチ

一つ目の滝の後、リングマの左にコイキングがいます。

そのコイキングがリングマの近くに来たら、Xボタンでサーチをかけます

コイキングが出てくる

コイキングが川から出てきます。

はねる

コイキングがはねると、リングマにぶつかります。

落下

リングマがぶつかった反動で川に落ち、目的の川に落下するリングマの写真を撮ることができます。

写真の説明

Newポケモンスナップのベラス島での写真です。

ヨーヨーリバー(昼)」で撮れます。

川に落下するリングマの写真です。

このゲームきっての面白い写真が撮れるのでおすすめです。

リングマの左のコイキングを待ってからサーチします

はばたく

調査レベル2にする

この写真は、調査レベル2でしか撮れないので、マップ選択画面で、リバー(昼)にカーソルを合わせて、Xボタンを押して調査レベル2にします

トロピウスを誘導

コース中盤にいるトロピウスを、Bボタンでふわりんごを投げ誘導します

誘導する作業はやらなくてもいいですが、ドデカバシに近づけたほうがいい写真が撮れます。

イルミナボールを投げる

トロピウスにYボタンでイルミナボールを投げ当てます。

はばたく

力がみなぎったトロピウスは飛び、目的のはばたき宙に舞うトロピウスの写真を撮ることができます。

写真の説明

Newポケモンスナップのベラス島での写真です。

ヨーヨーリバー(昼)調査レベル2」で撮れます。

はばたき宙に舞うトロピウスの写真です。

トロピウスは、見た目からファンも多く、著者も好きなポケモンです。

調査レベル2で入り、トロピウスにイルミナボールを投げます

お食事タイム

分岐を右の洞窟へ

弦に隠れている洞窟に差し掛かったあたりで、サーチマークがでるので、Xボタンを押します。

画面中央の分岐の矢印が出るので、矢印に合わせて、Xボタンを長押しします。

そうしたら、右の洞窟に進むことができます。

  • サ-チマークがでたらXボタンでサ-チ
  • 矢印に合わせXボタン長押し

クリスタフラワーを光らせる

洞窟を進むと、クリスタフラワーがあるので、Yボタンでイルミナボールを投げます

オーダイル登場

そうすると川の中からオーダイルが現れます。

お食事タイム

Bボタンでふわりんごを投げ食べさせると、目的のオーダイルのお食事タイムの写真を撮ることができます。

写真の説明

Newポケモンスナップのベラス島での写真です。

ヨーヨーリバー(昼)」で撮れます。

オーダイルのお食事タイムの写真です。

オーダイルが手を使わずにりんごを食べるかわいらしい写真です。

分岐を洞窟へ行き、クリスタフラワーを光らせ、オーダイルを出します

ド迫力

一つ目のクリスタフラワー

一つ目の滝を降りた後のリングマがいるエリアで、見える滝の裏に隠れているクリスタフラワーに、Yボタンでイルミナボールを投げ光らせます

二つ目のクリスタフラワー

二つ目の滝を降りた直後にクリスタフラワーがあります。

クリスタフラワーにYボタンでイルミナボールを投げ光らせます。

川下り

最後の滝を降りたところで、後ろを見ていると、ギャラドスが川下りします

目的のド迫力な川下りギャラドスの写真が撮れます。

写真の説明

Newポケモンスナップのベラス島での写真です。

ヨーヨーリバー(昼)」で撮れます。

ド迫力な川下りギャラドスの写真です。

人気キャラのギャラドスの迫力あふれる姿が撮れます。

二つのクリスタフラワーを光らせ、最後の滝後に後ろを向きます

最後に

Newポケモンスナップは、普通のゲームのように、真剣に、ゲーム攻略を楽しむのもあり。

ゆったりと自分のペースで、インスタ気分で投稿するのもあり。

多数の自由度があり、かなり面白いゲームです。

著者もかなりはまっていますので、お試しください。

この記事の次のパートにもご期待ください!

Newポケモンスナップのpart1はこちら↓

【Newポケモンスナップ】リクエスト以外のレア行動∼ベースキャンプ研究所スタート編∼

他の記事は、下記のライター紹介から移動してください。

peso – キャラゲッ! (chara.ge)

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

peso
こんにちは!pesoです!ドラクエ関連とポケモン関連の記事を上げていきます。よろしくお願いします。ポケモンスナップは、ガチ勢ではないですが、コツコツと楽しく続けています。レジェンドアルセウスは写真好きにとっては神ゲーです。収集も面白く、写真屋もありと、素晴らしいゲームです。ドラクエけしケシはパズルに、上手くドラクエ要素を入れてます。楽しいです。