『Newポケモンスナップ』はやるべき?面白い?

 ランク(順位) 神Lv23(2384
 経験値  14,180
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

Newポケモンスナップは深い!綺麗!ハマる!映えること間違いなし!


2021年4月30日発売予定のNewポケモンスナップをやろうかやらないか迷っている人必見!

ポケモンスナップにしかないゲームの魅力をどどんと紹介していきますよー!

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでってくださいね!

この記事をザックリまとめると!

  • やり込み性抜群のポケモンスナップが進化した!
  • ポケモン好きならやって損なし!みんなに自慢できる!
  • イルミナポケモンの謎は深い

ポケモンスナップとは?

そもそもポケモンスナップをご存知でしょうか?

ポケモンスナップは、1999年にNintendoが発売した、ポケモンのいろいろな仕草や表情を写真に撮り、オリジナルレポートやアルバムを作るカメラアクションゲームです。

ポケモンのベストショットを狙い、普段バトルやストーリーの中では見られないポケモンの様子を観察することができます。

当時の登場ポケモンは151匹と今となっては少なく感じますが、それでもやり込み性がとてもあるためハマる人が続出したのです

欧米では当時、圧倒的支持を得ていました。

このやり込み性というのが、写真を撮影し、評価してもらう点にあると言えます。

ポケモンが真ん中であるか、ポケモンの大きさはどのくらいか、正面を向いているか、ポーズをとっているのかを採点し評価が得られます。

この『ベストショット』をとるためには、何度も探索に出かけなければなりません。

なかなかストイックなゲーム性でもあります。

何度も探索することで見られる発見が沢山あるので飽きないんです。

また、ポケモンの力を借りてフィールドに隠された仕掛けを解くことで新しいステージが解放されます。

意外で面白みのある仕掛けもこのゲームの魅力の一つといえます。

ちなみに、ステージごと登場するポケモン、タイミングは固定されているので、あのタイミングを狙って写真をとろう!など計画をもって探索することができます。

それでもなかなかベストショットを撮るのは難しい!

なのでまた探索に出かける…沼ですね

Newになってからの新要素

運河に沿って、自動で進みシャッターをきる。

自分だけのフォト図鑑を作り、写真の評価ををしてもらう。ここは前作と同じです。

道具を使ってポケモンのベストショットを狙うという点も一緒です。

違うのは、ジャイロ操作による撮影が可能になったこと。

そして、道具の便利性と種類がパワーアップ&豊富になりました。

道具の進化

ポケモンフードからふわりんご

近くに投げると、ポケモンが食べている姿、ポケモンに当てると何かが起きるかも!?ポケモンを誘導したりして謎解きに繋がるかも。

イヤイヤボールからイルミナオーブ

イルミナオーブをポケモンに投げると、どんなポケモンでもイルミナ現象が起き、発光します。

写真が映えますね。イルミナ現象で発光したポケモンは、特別な生態を見ることができるかも!炎の色を変えることもできるんだとか。

ポケモンの笛からメロディ

ポケモンが歌ったり踊り出すなど、他では見られない反応を見ることができます。

陽気な表情を写真に収めるチャンスづくりにぴったりですね!

 

全く新しい機能サーチ

隠れているポケモンを見つけたり、周囲の怪しい場所を探ることができます。

サーチ音に反応してポケモンが何かをするかも!?

これらの新要素を取り入れ、沢山のポケモンに出会い、シャッターをきり、図鑑をうめていきます。

ではどうすれば多くのポケモンと遭遇することができるのか。気になりますよね?

☆ワンポイント☆
より沢山のポケモンに出会うためには?

  • 怪しいところをサーチすると新しい場所にいけるかも!?
  • 調査レベルが上がるとルートが増えます!

前作でもあったように、ポケモンの意外なアクションからイベントが発生することも考えられます。

なので、1回の探索で見終わった気にならないで、細かな設定まで目をこらしポケモンの行動を探るのがポイントになります。

写真の加工ができる!?

撮った写真は今作からなんと加工ができます!現代にマッチしてますね。

アルバムに保存する前にできることは、位置の修正、回転、ぼかし、端にいるポケモンを中央に移動することです。

アルバムに保存後にできることは、フレーム、スタンプ、フィルター、アレンジを加えれます。

これをやればエモい1枚に大変身できますね!オシャレ、コミカルなどなど自分好みにカスタマイズできますよ。

また、エレクトラ撮影で、明るさ、ぼかしの強さ、ぼかしの範囲、ぼかしの焦点など工夫して撮影することができます。

もちろんインターネットに繋げて楽しむこともできます!オンラインでみんなのイチオシの1枚を見ることができます。

お気に入りの写真をマイペースから公開し、りんごメダルをもらおう!りんごメダルはいわばいいねですね。

気に入った写真にりんごメダルを送りましょう♪

☆ワンポイント☆

  • スコアのランキングがある!
  • 珍しい姿を撮れるとポイントが高く、ランクインしやすくなります♪

今作1番の謎、イルミナポケモン

未開の地、レンティル地方は木々が生い茂るジャングルや広大な砂漠など、それぞれ環境が異なる島々からなっています。

このレンティル地方でしかポケモンや草木が発光するイルミナ現象は見られません。

イルミナポケモン

体に特別な模様があるポケモンがイルミナ現象を起こしている!?この謎はストーリーをやっていくうちに解明できると思われます。気になりますよね?

現在分かっている情報では、イルミナ現象に関係する特別なポケモンが存在している、ということだけです。

後は自分の目で確かめようというわけですね!

ちかみにイルミナとは、ラテン語で『光に照らされたもの』という意味だそうです。

レンティル地方でしか見られないという点から、地方特有の条件が揃うことで起きている現象だと分かりますね。

ここで知っておきたいのが、クリスタフラワーというレンティル地方にしか咲かない花の存在です。

クリスタフラワーにイルミナオーブを当てると周囲のポケモンや環境に影響を与えることから、イルミナ現象の鍵であることは間違いないです。

とは言えまだまだ情報が少ないので実際にプレイをして解明していきたいですね!

Newポケモンスナップをより楽しむために知っておきたいこと

生態調査をする際に観察をすると思います。ポケモン1匹1匹の動きには必ずしも意味があります!

その意味とは、ポケモン図鑑の説明のことです。

ポケモンスナップでは、ポケモン図鑑の説明を忠実に再現しているのです。

例えばこの写真。この後アリアドスはアマカジを吹き飛ばして逃がします。

「何で?」と思いませんか?これには理由があるんです。

ポケモン図鑑のアリアドスの説明文を読むとその理由が分かります。

ダイヤモンド・パール・プラチナ、ブラック・ホワイト等のポケモン図鑑によると、『獲物の体に糸をつかてわざと逃がす。糸をたどれば仲間ごと捕まえられるからだ』と書かれています。

つまりこの写真は、糸をつけ終わり、わざと逃がしているところなのです!筆者も「何でだろう?」と思いポケモン図鑑を見るまでは気づきませんでした。

こんな感じでポケモン図鑑の説明を知っているとより楽しいことが分かりますね。

ぜひ細かい設定に目を向けてみてください♪

☆ワンポイント☆

  • ベストショットをとるコツ
    連写が可能なため、ここだ!というタイミングで連写をすることをオススメします。
  • ただし注意!1回の調査プレイで撮れる枚数には上限があります。72枚以上撮ることはできないので配分には要注意です。

さいごに。Newポケモンスナップはやるべき!

ポケモンスナップと較べてグラフィックの向上はもちろん、ロケーションの数、ポケモンの数が飛躍的に上がってます。

ぜひ自分の推しポケモンのベストショットをとって加工してみんなに自慢してみてください!

現在公開されている情報ではおよそ200匹のポケモンが登場します。

現在登場しているポケモンの数はまだまだいっぱいいますので、後々の追加コンテンツに期待ができますね。

ハマること間違いなしなので迷ってる方はやるべきです!

【ポケモン剣盾】ストーリー攻略でおすすめのポケモンを紹介!入手法や理由まで解説

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト