【レジェンズアルセウス】ヒスイの自然でピクニック!!オススメスポット5選!!~紅蓮の湿地 編~

 ランク(順位) 勇者(10400
 経験値  6,671
獲得バッジ
1記事で1万PV1つのカテゴリーで10記事25記事達成レビュー記事を10記事公開

はじめに

『スカーレット・バイオレット』の発売もいよいよ迫ってきましたね!

そんな中、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

著者は新作にワクワクしつつ、ヒスイを駆け巡る日々を送っております。

さて、今回も前回に引き続き、オススメピクニックスポットをご紹介。

  1. オススメピクニックスポットを厳選してご紹介!
  2. 今回は紅蓮の湿地編!
  3. たまにはのんびりピクニック……に興味が湧くかも!?

この記事は5分程度で読み終わりますので、ぜひ読んでいってください!

1.深紅沼近くの丘の上

はじめにオススメしたいのが、深紅沼近くの丘の上。

クスリソウが生えているのが目印である、「現在地」のところがそのスポットです。

様々な種類のポケモンたちが生息する深紅沼を一望できる、景色の良いところですね。

名前の通り沼地の多い、紅蓮の湿地らしいといえばらしい場所なのかもしれません。

周囲には野生のポケモンもいないので、安心して良い景色に浸ることができますよ。

2.毛槍の草原

続いては、「毛槍の草原」に位置するこのスポット。

「現在地」で場所は示しておりますが、正直このエリアならどのあたりでもオススメです。

花畑らしい花畑で、五感からリフレッシュできそうです!

紅蓮の湿地全体の雰囲気からすると少し目立ったような、爽やかさのある場所でもありますね。

近くには人間を恐れず、友好的に接してくれるチュリネたちもいますので、まったりと戯れてみてはいかがでしょうか。

3.クマの稽古場近くの丘

タイトルだけ見ると、「深紅沼近くの丘の上」と被ってしまっているように見えますが……

ピクニックスポットとしての素晴らしさはそちらにも負けず劣らず。

こちらは風景が美しいというより、旅の休憩所、といったポジションですね。

とにかく広い平坦な場所+野生のポケモンもいない、という好条件ですので、疲れた時の一休み、にピッタリですよ。

手持ちのポケモンがやられてしまった時に避難するような形でも活用できるかもしれませんね。

最後の方になってしまいましたが、場所はこちらの「現在地」。

ぜひポケモンたちと一緒に、足を運んでみてくださいね。

4.小山の頂上

紅蓮の湿地も他のエリアと同様、起伏の多い土地ですが……ズイの遺跡付近のこの場所に、割と高めの山があるのをご存じでしょうか。

場所だけで「あの山か!」となる方はほんの少数かもしれません(かくいう私も尋ねられれば分からない自信があります)ので、外見の画像もお伝えしましょう。

少し小高いところなので、見覚えのある方も多いかもしれませんね。

今ピンと来なくても、地図と照らし合わせた上で実際に足を運んでみれば、すぐに分かるはずなのでご安心を。

この場所の最大の魅力は……なんといっても、景色。

本記事で紹介しているスポットの中で一番景色が良い場所なのです(個人の感想)。

本当に、紅蓮の湿地をぐるりと見渡すことができます……圧巻ですよ。

少し下れば、狭いですが平坦な場所もありますので、そこがポケモンたちとのピクニックスポットとしては安定しているでしょうか。

お気に入りの場所や景色、ぜひ見つけてみてくださいね。

5.霧の遺跡

ヒスイ地方はシンオウ地方の過去の姿……ということで、歴史を感じられるスポットもピックアップしてみました。

それがここ、霧の遺跡

遺跡の趣がはっきりと表れており、神秘的な美しさが満ちているのが特徴です。

かつてここで過ごしたであろう、過去の人々に思いを馳せてみるのもきっと楽しいはず。

神秘的な雰囲気に包まれたピクニックができる場所ですので、そのようなものをお求めの方はぜひ。

霧の遺跡の名前は地図にも出ていますので、分かりやすいかと思いますが、こちらです。

この場所自体が神秘に包まれていますので、付近ならどこでも最良のピクニックスポットとなりますね。

おまけ

さて、今回も前回に引き続き、おまけの写真をご紹介いたしましょう。

私がこれらのスポットに足を運んだ中で取れた、ポケモンたちや景色の写真です。

ポケモンたちとピクニックに行きたくなること間違いなし!ですよ。

撮影失敗?

最初にご紹介するのは、ついつい「撮影失敗かな……?」と思ってしまうような一枚。

ガブリアスもピカチュウも、見事に目を瞑ってしまっていますね、ピカチュウにいたってはものすごい顔になっています……!

バトル時の凛々しさとはまた違った、キュートな一面を撮ることができました笑

失敗に見える写真も、二度とは撮れない大切な思い出ですよね。

ほのぼの

毛槍の草原で撮ることができた、ほのぼのした一枚がコチラ。

私の手持ちのロズレイドとピカチュウ、そして私……をじっと見つめるチュリネたち。

野生のポケモンと手持ちが戦闘にならずに同じ画面にいるのって、なんだか心温まる出会いのような気がして嬉しくなってしまいますよね。

チュリネなど気性の穏やかなポケモンは近寄っても逃げませんから、間近で観察するのも楽しいです。

余談ですが、近くにいたトゲピーとも写真を撮れたら……と思い狙ってみたのですが、攻撃された上に逃げられてしまいました。

まだまだテクニックが足りなかったようですね……!

こうしたちょっと気の抜けた表情に気付きやすくなったり、バトルとは違ったほのぼのした時間を過ごすことができたりというのも、ピクニックのいいところ。

穏やかな時間を過ごす中でしか得られないもの!ということですね。

さいごに

ちょっと気になったというスポットや、一回行ってみても面白いかもしれないな……と興味を引かれたスポットがひとつでもあれば幸いです。

ぜひ大切な手持ちたちとのんびりしに行ってみてくださいね。

次回は群青の海岸編、個人的には最もピクニックに向いているのでは?と思っているエリアです。

それ以降も続く予定ですので、ピクニックに興味がわいてきたかも?という方はぜひご覧くださいませ!

それでは、ここまでご覧いただきありがとうございました!

皆さんもよいポケモンライフを!

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

さかおみん
主にポケモン関連の記事を執筆しております、さかおみんです。

現在はレジェアルをメインにプレイ中。
剣盾も同時進行で満喫中です。

今や、ポケモンは「子どものアニメ」ではありません。
子どもはもちろん、大人の目線で見ても深いといえる世界です。

ポケモンを知らない方には「今のポケモンってこんな進化してるんだ…」と、
知っている人には「こんな目線から見ることもできるんだ」と感じてもらえるよう、精一杯執筆して参ります!
よろしくお願い致します!