【ポケモンDP】なぞのばしょ探訪記

 ランク(順位) 村人(245384
 経験値  92
獲得バッジ

「なぞのばしょ」とは


ポケットモンスター ダイヤモンド・パール最大のバグ要素である「なぞのばしょ」。

ゲーム発売年2006年から行くことが可能になり、2017年1月には以前はなぞのばしょ経由で入手不可能だといわれていた「アルセウス」をつかまえることができるルートが10年越しに見つかるなど、ポケモン好きによる研究が今でも続けられているバグ技でもあります。

  1. なぞのばしょは場所の名前のひとつだが今ではバグマップのことを指す
  2. ダンジョンや建物以外なら理論上どこでも行くことができる
  3. 行く方法は主に2通りある

この記事は約10分で読めるので最後まで読んでいってくださいね!

なぞのばしょへの入り方

※なぞのばしょへ入れることは、もちろん公式が想定してないことですから、試す方は自己責任でプレイしましょう。いかなる不具合も現実として受け入れましょう。

次に紹介する前者の方法は2007年以降に販売されたソフトではこのバグは修正され進入することが不可能となっております。ですが後者の方法では可能となっております。

その1 ポケモンリーグから入る方法

ポケモンリーグ四天王1人目のリョウの部屋の扉に向かってなみのりを使います。すると…

水などないのに波乗れてしまいました。このまま下に一歩進めばポケモンから降りられるのでこれでなぞのばしょ突入です!

その2 コトブキシティから入る方法

コトブキシティから入る方法はじてんしゃが手に入った時点で可能になるのでゲーム序盤でもなぞのばしょに入ることができます。すなわち、じてんしゃが必須アイテムになります

コトブキシティの画像の場所に立ちじてんしゃに乗ります。(※ギアは遅いほうです)赤い矢印の道順で、止まらず移動した後ポケッチカンパニーのほうへ向かいます。

そうすると地形がおかしくなるので気にせず次の画像の場所へ移動します。

ここで、メニューから図鑑やポケモンを選択しそのまま閉じるとグラフィックが更新されます。

そのまま下へ1歩進みます。

これでなぞのばしょに突入です!

実際に行く場所と下準備

この記事では次の場所に行ったりイベントを起こしていきます。

・チャンピオン無視で殿堂入り
・シロナ戦
・まんげつじま
・しんげつじま
・はなのらくえん
・もどりのどうくつ
・やりのはしら
・はじまりのま

また、以下の下準備をしておきます。

・そらをとぶをもつポケモン
・あなぬけのヒモ
・1回はたんけんセットを使う(フリーズ対策)
・タキシードかドレス(無いとできないルートもあるため)

この記事で紹介するルートは基本的に私が解析したりウロチョロして見つけたものを記載していますが既出で有名なルートについては私が発見した歩数を有名なほうに調整したりしています。

チャンピオン無視で殿堂入り

この方法を使えば、シロナと戦わずしてエンディングを迎えることができます。

今回はコトブキシティからのルートになります。

ルート
歩数補足
下に1歩
左に17歩
上に142歩コトブキシティ
左に1歩たんけんセットを使う(※1)
下に320歩たんけんセットを使う(※2)
右に130歩
下に249歩
右に608歩道中ポケモンリーグを通る
※1 エラーになるがそのまま再開 ※2メニューから「ちじょうへ」を選ぶ


「ナナカマド博士こんなところで何してるんですか…」ってツッコミたくなりますね。

なにはともあれこれで殿堂入りです!

シロナと戦ってみる

なぞのばしょ経由でポケモンリーグに行かずしてチャンピオンのシロナと戦ってみたいと思います。

この方法で、シロナに勝ってしまうとイベント進行できず行動不能になるので注意してプレイします。つまりシロナに負けることが脱出方法になります。

今回もコトブキシティからのルートになります。

ルート
歩数補足
下に1歩
左に17歩
上へ142歩コトブキシティ
左へ1歩たんけんセットを使う(※1)
下へ320歩たんけんセットを使う(※2)
右へ289歩
下へ128歩
※1 エラーになるがそのまま再開 ※2メニューから「ちじょうへ」を選ぶ


「シロナさんこんなところで何を…」とにかく成功したようです!

ちゃんと戦うこともできます。

まんげつじま

まんげつじまはクレセリアがいてみかづきのはねを落としていく重要なイベントスポットです。

まんげつじまへコトブキシティとポケモンリーグの2通りの方法で行ってみたいと思います。

ルート(ポケモンリーグ)
歩数補足
右へ200歩
下へ250歩
左へ159歩たんけんセットを使う(※)
※メニューから「ちじょうへ」を選ぶ
ルート(コトブキシティ)
歩数補足
下に1歩
右へ196歩
下へ255歩
左へ159歩たんけんセットを使う(※)
※メニューから「ちじょうへ」を選ぶ


到着しました。グラフィックがおかしくなっていますが、気になる方はメニューからポケモンや図鑑を選んでその後戻れば正常になります。

クレセリアの姿も確認できますね。

この方法を使えばぜんこくずかんを手に入れる前にみかづきのはねを手に入れられます。

しんげつじま

しんげつじまといえばダークライが生息する場所ですね!

実は、しんげつじまはまんげつじまと地形的にお隣の関係なのでまんげつじまのルートにちょっと手を加えるだけで簡単に行けてしまいます。

なので、ポケモンリーグとコトブキシティの2通りの方法で行ってみます。

ルート(ポケモンリーグ)
歩数補足
右へ200歩
下へ256歩
左へ63歩たんけんセットを使う(※)
※メニューから「ちじょうへ」を選ぶ
ルート(コトブキシティ)
歩数補足
下に1歩
右へ196歩
下へ255歩
左へ75歩たんけんセットを使う(※)
※メニューから「ちじょうへ」を選ぶ


到着しました。

ダークライの姿も確認できました。フラグを無視してダークライと出会うとうれしいような悲しいような。

はなのらくえん

はなのらくえんといえばシェイミ!

とはいえ、オーキドのてがみを入手するのは至難の業。

ということで、それをガン無視してシェイミと出会っていきます。

コトブキシティから行く方法も見つけましたが途中で70000歩くらい歩かされて1時間以上かかるので今記事では割愛します。というわけでポケモンリーグから行きます。

脱出方法はそらをとぶかテレポートのみですので用意しておきましょう。

歩数補足
右へ200歩
下へ363歩
右へ722歩
左へ18歩たんけんセットを使う(※)
※メニューの「ちじょうへ」を選ぶ


はなのらくえんの連絡通路であるうみわれのみちに着きます。そのまま上へ進むと…

シェイミのいるはなのらくえんに着くことができます!

グラフィックは変ですが、もちろんシェイミもいます!

もどりのどうくつ

ダンジョンや建物は入れないのでは…?

地図上の場所ならどこへでも行くことができましたが、長い間ダンジョンや建物の中へは、なぞのばしょ経由では行くことは難しいといわれてきました。

しかし近年ではダンジョンや建物のなかに入ることのできるルートが次々発見されています。

ここからはダンジョンの中に入ることのできるルートを紹介します。まずは、もどりのどうくつです。

もどりのどうくつへのルート

ここからは少々特殊な進入経路がありますので(なぞのばしょ自体が特殊ですが)道中解説しながらルート紹介します。

コトブキシティからのルートになります。

ルート
歩数補足
下に1歩
右に5歩
上に430歩
左に10歩セーブとリセット
下に300歩セーブとリセット
下に116歩見えない壁にぶつかる


画像のように116歩進んだら見えない壁にぶつかるので一度下に進んで確認します。

次にメニューからずかんやポケモンを選んで戻るとグラフィックが元に戻るのでそのまま下へ突っ込みます。

扉に入れれば成功です!あとはギラティナをがんばって見つけましょう!

やりのはしら

やりのはしらはダイヤモンド・パールそれぞれの伝説のポケモンがいる場所です。また、ある程度ゲームを進めておかないと進入できない仕様になっています。

というわけで、なぞのばしょを経由して進入していきます。

今回は、コトブキシティから進入していきます。ですが、これを成功させるにはヨスガシティのコンテストかいじょうのイベントでママからドレスまたはタキシードをもらっておく必要があります。

歩数補足
下に1歩
左に432歩セーブとリセット
右に289歩コトブキシティ
上へ511歩コトブキシティ
右へ351歩セーブとリセット
左へ214歩
下へ479歩壁にぶつかるまで下へ移動


このような画面になると思うのでメニューからポケモンやずかんを選び閉じます。

ここから、下へ2歩、左へ3歩進みお姉さんに話しかけセーブをしてもらいリセットします。そうすると、テレビコトブキにいるはずです。

左へ2歩
下へ353歩コトブキシティ
左へ32歩テレビコトブキ
上へ1歩なぞのばしょ
右へ33歩
下へ1歩テンガンざん
右へ32歩
上へ33歩
右へ64歩
上へ64歩
右へ128歩
下へ1歩セーブとリセット


やりのはしらに出ることができます。ここでセーブ&リセットするとなぞのばしょになります。

右へ32歩
上へ290歩
左へ96歩やりのはしらへ出る
下へ16歩


ダイヤモンドでのプレイなのでディアルガが確認できます。後ろからの進入なのでギンガ団もビックリしていると思います。

この方法は海外の方が発見した方法になります。私もがんばって解析してやろうとしたのですが…できませんでした。凄いです!

はじまりのま

なぞのばしょといえばアルセウス!という方も多いのではないでしょうか。ダイパ販売開始から10年越しに発見されました。

今回は、最初に発見された方法ではないアプローチをしていきたいと思います。(基本は同じですが…)

コトブキシティからのルートが有名なので敢えてポケモンリーグから侵入していきます。

歩数補足
左へ9歩
下へ19歩
左へ1歩たんけんセットを使う(※1)
下へ160歩たんけんセットを使う(※2)
左へ2142歩
下へ64歩セーブとリセット
下へ2464歩シンジこ
※1 エラーになるがそのまま再開 ※2メニューの「ちじょうへ」を選ぶ

以降動画のようなルートになります。

さいごに

なぞのばしょには可能性がいっぱい

この記事では主に伝説・準伝説のポケモンについて主に紹介していきましたが、他にもさまざまな場所に行ったり、イベントを起こすことができます。

珍しいルートを見つけたら共有するのも楽しいかもしれません。

【ポケモン剣盾】ストーリー攻略でおすすめのポケモンを紹介!入手法や理由まで解説

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

滝沢健人
ご覧いただきありがとうございます。
滝沢健人(ペンネーム)と申します。
独学でHTMLやCSSを学んでいます。最近ライターとして活動し始めました。
私の好きなゲームはポケモン(特にDP)、グラブル、音ゲー全般です。(両立するのは難しいですが…)
皆様に楽しんで貰えるような情報を届けていけるよう、頑張ります!
記事に関して質問、ネタ等ありましたら
twitter:https://mobile.twitter.com/moyasi_masmas
まで、ご連絡ください。