【ポケモンGO】「ヤドン祭」でガラルヤドンが登場!とうとうメガヤドランまで!

マイニングベース

ライター紹介

まるぷろこ
まるぷろこ
はじめまして、まるぷろこです。
生まれてからずっとポケモンが大好きです。
プレイしてきたゲームは
「ブラック・超ポケダン・ウルトラサン・レッツゴーイーブイ・ソード
(ちょっとだけポケダン闇やポケモンレンジャーも)」
と少ないですが、
ポケモンの雑学はずっと前から調べていて今でも頭にたたき込まれてます。
まだまだ記事書き初心者ですが、
ポケモン雑学も含め、面白い記事にしていきますので、
どうぞよろしくおねがいします!

 

ぼけ~っとしている顔が人気のヤドン。

公式も推しています。

ソード・シールドで発見された姿のヤドンが今日2021/06/08 10:00からやってきましたね!

ぼけ~っとしているポケモンやその反対でやる気が有り余っているポケモンが出てきます!

  • 頭が黄色いガラルヤドン
  • メがヤドランがついに登場!
  • 今回の目玉はカビゴン?

以上の三つを紹介していこうと思います!

「ガラルヤドン」と「ガラルヤドラン」

 

ガラルヤドンはガラル地方に生息している「ガラナツ」という木の実を食べ過ぎて、

頭が黄色くなってしまったヤドランです。

正直に言うと初めて見たとき「は・・・ハゲてる・・・」って思ってました。

頭の色が違うだけでこう思ってしまうなんて、私もなかなか安直ですね。

タイプはなんとみずタイプがなくなってエスパー単体になっています。

なんと色違いは全身真っ黄色、頭は茶色という完全にカレーになります。

そういえばリージョンフォームってタイプが変わったり(ナッシー、ライチュウ)していましたが、

なにげにタイプが減るのは初ですよね。

初めてゲーム内で出てくるのは「ソード・シールド」に出てくる「ブラッシータウン駅」。

鎧の孤島へ行ける駅で当時の新キャラとともにでてきました。

ゲーム版では「みずでっぽう」が「ようかいえき」になったり技も変わってます。

とはいえ、ヤドンの状態だとあまり技に変化はないそうです。

ただ残念ながらまだガラルヤドンをゲットしていないので、

ポケモンGOだとどのぐらい違いがあるかはわかりません。

進化するとどくタイプが加わり、「どく、エスパー」になります。

ゲーム版だと「ガラナツブレス」というアイテムを使って進化しますが、

ポケモンGOだと

・ガラルヤドンを相棒にした状態でどくタイプのポケモンを30匹捕まえて、

ヤドンのアメ50個を使う

という手順で進化できます。

通常のヤドランと違い腕にシェルダーがかみついており。

体の一部が毒で紫色になっています。

よく見るとシェルダー後ろっかわが変形していて、ここからピストルのように毒を発射します。

ヤドンらしいぼけ~ッとしている顔をして毒を発射してくるギャップ、私は好きです。

みずタイプがなくなってどくタイプが入ってきたので、

くさタイプが弱点じゃなくなったのは大きいです。

ただ逆にじめんタイプやいわタイプが弱点に追加されてしまい、少し使いずらい部分も増えてしまいましたね。

ちなみにもちろん「ガラルヤドキング」も原作にいるのですが、

どうやらまだポケモンGOには出てこないようです。

ガラルヤドキングは頭に毒々しい色をしたシェルダーをかぶっていて、

何かの呪文を唱えています。

どうやらモチーフは呪術師のようです。

分類も「じゅじゅつしポケモン」ですし、ガラルのモデルイギリス要素の一つではないでしょうか?

 

 

全体的に紫色で、マントのような物も羽織っていますね。

この子もまた追加されるのが楽しみです。

新しいメガシンカ「メガヤドラン」

メガヤドランは尻尾のシェルダーが本体のヤドランの体をすっぽり覆っている状態のヤドランです。

正直本体より巨大化したシェルダーの方が有能らしいですがそこもヤドランらしくていいですね。

タイプはメガシンカ前と変わらず「みず、エスパー」タイプです。

恥ずかしながらまだゲットしていないので詳しい性能はわかりませんが、

エスパータイプのメガシンカとしては優秀かどうかは割とビミョーだったりするらしいです。

まずみずタイプ自体御三家がメガシンカするので埋もれがちですし。

ただこの「なんでシェルダーに食べられてるのかわかんない」と言ってそうなこの表情は

なんとも言えないかわいさがありますね。

一番の目玉はレイドの「カビゴン」かもしれない

 

ヤドン祭のレイドでヤドンと同じくのんびり屋さんの「カビゴン」がでてきます。

カビゴンは原作でも耐久値が鬼のように高く、ゲットに時間がかかった方も多いのではないでしょうか?

個人的にはサトシのカビゴンが強かった印象です。

なんと今回、そんな鬼耐久値を誇るカビゴンさんもこのヤドン祭で顔を出してくれました!

カビゴンはノーマルタイプ単体なので、かくとうタイプで攻めると有利です。

正直なところ、実践で使いやすいのはカビゴンさんじゃないかなと思ってます。

もちろん野生で大量にでてくるナマケロの進化形、「ヤルキモノ」はスーパーリーグで活躍してくれていて、

そのさらに進化形の「ケッキング」はジムの防衛に活躍してくれます。

あくまでカビゴンさんだけが活躍できるわけではなく、ちゃんと自分の力を発揮してくれる子はたくさんいますよ!

まとめ

 

もちろんこのほかにも

ナマケロやゴクリン、バネブーにヤルキモノなど、

アクティブだったりのんびり屋さんだったりするポケモンがたくさん出てきます。

意外なポケモンももしかしたら出てくるかもしれませんよ?

そして本日のメインのヤドランはポケモンGOでは一体どんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

 

 

 

ゲーマーを全力で応援しています!

いかがでしたでしょうか?

やっぱり、ゲームは最高ですね!

「キャラゲッ!」は、ゲームを全力で紹介するメディアです。

あなたのお気に入りの記事が見つかれば、こんなに嬉しいことはありません!

ゲーマーの恋人と出会う方法!?

ヲタ婚

ゲーマーの恋人探しなら、もちろん彼女もゲーム好きが良いに決まっていますよね!

なんと、そんなお相手と出会えるサービスが存在します!

ちなみに、キャラゲッ!編集部のメンバーは、ゲーム好きの奥さんが大半です。

休みの日は夫婦で家でゲーム。

そんな恋人に出会えるはずない…

そう思っているあなた。

「ヲタ婚」では、そんな恋人と出会うことができてしまいます!

まずは、あなたが本当に必要なサービスなのか、一度「ヲタ婚」を覗いてみて下さい!

ヲタ婚の公式サイトはこちら

関連記事一覧