【ポケモンGO】「ヤドン祭」でガラルヤドンが登場!とうとうメガヤドランまで!

 ランク(順位) 村人(169388
 経験値  207
獲得バッジ

 

ぼけ~っとしている顔が人気のヤドン。

公式も推しています。

ソード・シールドで発見された姿のヤドンが今日2021/06/08 10:00からやってきましたね!

ぼけ~っとしているポケモンやその反対でやる気が有り余っているポケモンが出てきます!

  • 頭が黄色いガラルヤドン
  • メがヤドランがついに登場!
  • 今回の目玉はカビゴン?

以上の三つを紹介していこうと思います!

「ガラルヤドン」と「ガラルヤドラン」

 

ガラルヤドンはガラル地方に生息している「ガラナツ」という木の実を食べ過ぎて、

頭が黄色くなってしまったヤドランです。

正直に言うと初めて見たとき「は・・・ハゲてる・・・」って思ってました。

頭の色が違うだけでこう思ってしまうなんて、私もなかなか安直ですね。

タイプはなんとみずタイプがなくなってエスパー単体になっています。

なんと色違いは全身真っ黄色、頭は茶色という完全にカレーになります。

そういえばリージョンフォームってタイプが変わったり(ナッシー、ライチュウ)していましたが、

なにげにタイプが減るのは初ですよね。

初めてゲーム内で出てくるのは「ソード・シールド」に出てくる「ブラッシータウン駅」。

鎧の孤島へ行ける駅で当時の新キャラとともにでてきました。

ゲーム版では「みずでっぽう」が「ようかいえき」になったり技も変わってます。

とはいえ、ヤドンの状態だとあまり技に変化はないそうです。

ただ残念ながらまだガラルヤドンをゲットしていないので、

ポケモンGOだとどのぐらい違いがあるかはわかりません。

進化するとどくタイプが加わり、「どく、エスパー」になります。

ゲーム版だと「ガラナツブレス」というアイテムを使って進化しますが、

ポケモンGOだと

・ガラルヤドンを相棒にした状態でどくタイプのポケモンを30匹捕まえて、

ヤドンのアメ50個を使う

という手順で進化できます。

通常のヤドランと違い腕にシェルダーがかみついており。

体の一部が毒で紫色になっています。

よく見るとシェルダー後ろっかわが変形していて、ここからピストルのように毒を発射します。

ヤドンらしいぼけ~ッとしている顔をして毒を発射してくるギャップ、私は好きです。

みずタイプがなくなってどくタイプが入ってきたので、

くさタイプが弱点じゃなくなったのは大きいです。

ただ逆にじめんタイプやいわタイプが弱点に追加されてしまい、少し使いずらい部分も増えてしまいましたね。

ちなみにもちろん「ガラルヤドキング」も原作にいるのですが、

どうやらまだポケモンGOには出てこないようです。

ガラルヤドキングは頭に毒々しい色をしたシェルダーをかぶっていて、

何かの呪文を唱えています。

どうやらモチーフは呪術師のようです。

分類も「じゅじゅつしポケモン」ですし、ガラルのモデルイギリス要素の一つではないでしょうか?

 

 

全体的に紫色で、マントのような物も羽織っていますね。

この子もまた追加されるのが楽しみです。

新しいメガシンカ「メガヤドラン」

メガヤドランは尻尾のシェルダーが本体のヤドランの体をすっぽり覆っている状態のヤドランです。

正直本体より巨大化したシェルダーの方が有能らしいですがそこもヤドランらしくていいですね。

タイプはメガシンカ前と変わらず「みず、エスパー」タイプです。

恥ずかしながらまだゲットしていないので詳しい性能はわかりませんが、

エスパータイプのメガシンカとしては優秀かどうかは割とビミョーだったりするらしいです。

まずみずタイプ自体御三家がメガシンカするので埋もれがちですし。

ただこの「なんでシェルダーに食べられてるのかわかんない」と言ってそうなこの表情は

なんとも言えないかわいさがありますね。

一番の目玉はレイドの「カビゴン」かもしれない

 

ヤドン祭のレイドでヤドンと同じくのんびり屋さんの「カビゴン」がでてきます。

カビゴンは原作でも耐久値が鬼のように高く、ゲットに時間がかかった方も多いのではないでしょうか?

個人的にはサトシのカビゴンが強かった印象です。

なんと今回、そんな鬼耐久値を誇るカビゴンさんもこのヤドン祭で顔を出してくれました!

カビゴンはノーマルタイプ単体なので、かくとうタイプで攻めると有利です。

正直なところ、実践で使いやすいのはカビゴンさんじゃないかなと思ってます。

もちろん野生で大量にでてくるナマケロの進化形、「ヤルキモノ」はスーパーリーグで活躍してくれていて、

そのさらに進化形の「ケッキング」はジムの防衛に活躍してくれます。

あくまでカビゴンさんだけが活躍できるわけではなく、ちゃんと自分の力を発揮してくれる子はたくさんいますよ!

まとめ

 

もちろんこのほかにも

ナマケロやゴクリン、バネブーにヤルキモノなど、

アクティブだったりのんびり屋さんだったりするポケモンがたくさん出てきます。

意外なポケモンももしかしたら出てくるかもしれませんよ?

そして本日のメインのヤドランはポケモンGOでは一体どんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

【ポケモン剣盾】ストーリー攻略でおすすめのポケモンを紹介!入手法や理由まで解説

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

まるぷろこ
まるぷろこ
はじめまして、まるぷろこです。
生まれてからずっとポケモンが大好きです。
プレイしてきたゲームは
「ブラック・超ポケダン・ウルトラサン・レッツゴーイーブイ・ソード
(ちょっとだけポケダン闇やポケモンレンジャーも)」
と少ないですが、
ポケモンの雑学はずっと前から調べていて今でも頭にたたき込まれてます。
まだまだ記事書き初心者ですが、
ポケモン雑学も含め、面白い記事にしていきますので、
どうぞよろしくおねがいします!