【Pokémon LEGENDS アルセウス】#16 新エリア

 ランク(順位) 勇者 Lv.6(11417
 経験値  8,733
獲得バッジ
スキルバッジ:一定の記事数に到達すると獲得開拓者バッジ:一定のカテゴリー数を達成すると獲得探究者バッジ:一定の攻略記事を投稿すると獲得分析者バッジ:一定のレビュー記事を投稿すると獲得学者バッジ:一定のまとめ記事を投稿すると獲得富豪バッジ:一定の合計PV数に到達すると獲得殿堂バッジ:総合ランキングに一定回数入賞すると獲得

【Pokémon LEGENDS アルセウス】#16 新エリア

お世話になっております。。

記事の著者の「peso」です。

こちらの記事では「Pokémon LEGENDS アルセウス」の#15の記事の物語の続きをプレイしたレビューをしていきます。

「Pokémon LEGENDS アルセウス」が発売されました。

今回も引き続きそのゲームについて、プレイしてレビューをしていきます

著者は、モノクロのゲームボーイのポケットモンスター緑からのプレイで、長年にわたっての長さと、それゆえのかなりの知識ですが、ガチ勢とは名乗れない実力です。

良かったら記事を通して、中級者目線でのプレイレビューを、参考にしてください。

この記事では、

  1. Pokémon LEGENDS アルセウスというゲーム
  2. Pokémon LEGENDS アルセウスのストーリーの続き
  3. 感想

以上について、お伝えしていきます。

3分程度で読み終わりますので、ぜひ最後までご覧ください♪

Pokémon LEGENDS アルセウスとは

「Pokémon LEGENDS アルセウス」は、2022/01/28発売のゲームで、まったく新しいポケモンの姿となっています。

今までの様なRPGの面と、某有名ゲームのモ○スターハ○ターの様なアクションの面を組み合わせた新しいゲームになっています。

今までのようなポケモン同士のバトルもあり、ポケモンは出さずに直接ポケモンを捕まえたり、ポケモンが主人公を襲ってきたり、とまったく新しいものになっています。

中には人の気配に気がつくと、一目散に逃げてしまうポケモン(ムックルなど)もいるので、しゃがんで草むらに隠れて、ボールを投げて捕まえたりと、隠密行動が求められたりもします。

主人公のいる世界は、オープンワールドとなっていて、自由に歩き回ることができ、かなりの進化を感じます。

続きをプレイ

群青の海岸での任務を終えてきました。

時空の裂け目

怪しい雷を放つ、時空の裂け目さえ消えれば、主人公は疑われなくなります。

団欒

ひと段落ついて、恒例の団欒が行われました。

新キャラクター

新キャラクターに、デンボクのところへ行くよう、言われます。

このキャラクターは、服が現代の物ですね。

次の任務

次の任務は、新エリアの天冠の山麓にいる、洞窟キングのマルマインを鎮めるというものです。

もう一人

もう一人の新キャラクターが現れました。

警備がやられたようです。

招待

招待を受けてないのに、勝手に馳せ参じたようです。

ツバキ

このキャラクターは、ツバキというそうです。

セキ率いるコンゴウ団のメンバーです。

マルマインのキャプテン

このツバキという人は、依頼のあらぶっているマルマインのキャプテンらしいです。

弱そう

主人公はとても弱そうなので、任せられないらしいです。

強さの証明

ツバキに強さを証明するため、セキと戦います。

セキ戦

何故か二対一ですが、セキと戦います。

勝利

強さを思い知ったのなら、もう馬鹿にするなと言われます。

ノボリ

もう一人の新キャラクターのシンジュ団のノボリです。

案内

ノボリは、今回の任務の案内をしてくれます。

現代人

ノボリも主人公同様に、現代から過去に飛ばされました。

天冠の山麓

新エリアの天冠の山麓にやってきました。

まよいのどうくつ

ノボリとともに、迷いの洞窟に来ました。

ツバキの手によって、たいまつが隠されていました。

松明

松明を発見することができ、この洞窟を抜けることができました。

今回の一枚

今回の一枚です。

まよいのどうくつで、フカマルを捕まえてきたので、写真撮りました。

服も合わせて変えてきました。

感想

感想ですが、ゲームに慣れてきて、サクサクと進めるようにはなりましたが、相変わらずポケモンを捕まえようと寄り道が多いのです。

なので、プレイ時間は、もう20時間を超えています。

本当に時間を食うゲームですね。

最後に

「Pokémon LEGENDS アルセウス」は、実に面白い全く新しいゲームです。

いろいろなファン層を抱えるポケモンというジャンルで、うまく新要素を取り入れています。

著者は、このゲームの中のいろいろな要素の中でも、コトブキムラにある呉服屋と写真屋が気に入ってます。

呉服屋では、自分の好きな服装に着替えることができ、ストーリーを進めると、だんだんと服のラインナップも増えていきます。

写真屋では、お気に入りのポケモンや人物と、写真を撮ることができ、非常に楽しいです。

著者は、ポケモンも写真撮るのも大好きなので、非常に面白いです。

ポケモン好きの方はもちろん、ポケモンシリーズをあまりしらない方にも楽しめる仕様だと思うので、ちょっと気になった方は、ぜひ一度お試しください。

この作品の次回の記事にも期待ください!

追記)次の記事出来ました↓

【Pokémon LEGENDS アルセウス】#17 ベースキャンプ

Pokémon LEGENDS アルセウス#1はコチラ↓

【Pokémon LEGENDS アルセウス】#1 発売日にプレイした感想

他の記事は、下記のライター紹介から移動してください。

peso – キャラゲッ! (chara.ge)

世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

peso
こんにちは!pesoです!ドラクエ関連とポケモン関連の記事を上げていきます。よろしくお願いします。現在、ポケモンSVとポケモンレジェンズアルセウスにお熱です。両方ともとても面白い、まさに新時代のゲームです。