【ポケモンSV】ストーリー攻略チャート オススメルート⑤

 ランク(順位) 神Lv21(3400
 経験値  13,025
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開50記事達成攻略記事を20記事公開75記事達成100記事達成

ストーリー攻略チャート

本記事ではポケモンスカーレット・バイオレット(ポケモンSV)のストーリー攻略チャートを紹介しています。

  1. フリッジタウン、ベイクジム、ポケモンリーグ、潜鋼のヌシ ミミズズ、偽竜のヌシ ヘイラッシャ、レジェンドルートクリア、チーム・ルクバーのアジト、チーム・シーのアジト、チーム・カーフのアジトについて
  2. 本攻略チャートはクワッスを選んだ場合の攻略チャートです
  3. 本作品はオープンワールドであるため、どのルートから進んでも構いません

今回の記事は10分ほどでお読みいただけるので、よろしければ攻略の参考にしてみてください。

フリッジタウン
185フリッジタウンのジムに向かいます。
186ネモと戦うことになります。

ルガルガン、パーモット、ヌメイル、ラウドボーンを使用します。

ラウドボーンがほのおテラスタルを使用します。

187その後、ジムテストを受けましょう。

2体2のダブルバトルになります。

3連勝しましょう。

188ジム戦もダブルバトルです。

ライムの使用ポケモンはミミッキュ、ジュペッタ、ハカドッグ、ストリンダーです。

切り札のストリンダーがゴーストテラスタルを使用します。

189勝利すると、バッジとともにわざマシン「シャドーボール」が手に入ります。

 

ベイクジム
190最後に訪れたジムです。
191ジムでネモと再会します。
192ジム隣の広場でジムテストを受けます。

示されたアイコンと同じアイコンを選びましょう。

193ジムリーダーの「リップ」はエスパータイプの使い手です。

リキキリン、サーナイト、クエスパトラ、フラージェスを使用します。

切り札のフラージェスでエスパーテラスタルを使用します。

194クリアするとどんなポケモンでも言うことを聞いてくれるようになり、わざマシン「シャドーボール」も手に入ります。
195ジム戦後、オモダカとネモが待っています。
196ポケモンリーグに向かうことになります。
ポケモンリーグ
197ポケモンリーグにはテーブルシティから向かいます。

入口前にはチャンピオンのオモダカが待っています。

198中に入ります。
199チリの一次面接を受けることになるので、正直に正しい答えを選びましょう。
200合格するとチリとの勝負になります。

使用ポケモンはナマズン、ドンファン、バクーダ、ダグトリオ、ドオーです。

切り札のドオーがしめんテラスタルを使用します。

 

201四天王ふたりめポピー。

使用ポケモンはダイオウドウ、アーマーガア、ジバコイル、ドータクン、デカヌチャンです。

切り札のデカヌチャンがはがねテラスタルを使用します。

202四天王三人目アオキ。

使用ポケモンはトロピウス、ムクホーク、チルタリス、オドリドリ、カラミンゴです。

切り札のカラミングでひこうテラスタルを使用します。

203四天王四人目ハッサク。

使用ポケモンはオンバーン、オノノクス、ドラミドロ、アップリュー、セグレイブです。

切り札のセグレイブでドラゴンテラスタルを使用します。

204チャンピオンのオモダカ。

使用ポケモンはクエスパトラ、ゴーゴート、ドドゲザン、ミガルーサ、クレベース、キラフロルです。

切り札のキラフロルでいわテラスタルを使用します。

ポケモンリーグ後VSネモ
205ポケモンリーグ優勝後はネモとも戦うことになります。

使用ポケモンはルガルガン(まひるのすがた)、パーモット、ヌメルゴン、ノココッチ、ミミズズ、ラウドボーンです。

切り札のラウドボーンでほのおテラスタルを使用します。

206ネモに勝利すると見事チャンピオンロードクリアとなります。
潜鋼のヌシ ミミズズ
 207崖上り習得後に来ると移動が楽です。
 2081度目の戦闘で奥の穴に逃げるので、そのまままっすぐ進みましょう。
 209ペパーと一緒に倒します。
 210クリアすると「大ジャンプ」を習得できます。
偽竜のヌシ ヘイラッシャ
 211ナッペ山のポケモンセンターから西に進んだ小島に「ヌシヌシー」と鳴く少し大きめのシャリタツに話しかけます。
 212場所はこの辺りです。
 213ヌシ ヘイラッシャとの戦闘になります。

2回目の戦闘で倒せます。

 2142回目のヌシはこの辺りに現れます。
 215クリアすると「崖上り」ができるようになります。
レジェンドルートクリア
216
6匹のヌシポケモンを倒すとミライドン(コライドン)がすべてのライド技を覚えられます。
217
フトゥー博士からコサジの小道の灯台にある研究所に向かうよう言われます。
218
そらをとぶで移動しましょう。
219
ペパーとともに研究所に入るとフトゥー博士に「エリアゼロ」の最深部まで来るよう頼まれます。
220
研究所の外に出て、ペパーと勝負します。

ペパーの手持ちはヨクバリス、リククラゲ、スコヴィラン、キョジオーン、パルシェン、マフィティフです。

相棒のマフィティフはあくテラスタルを使用します。

221
エリアゼロに行くに当たり、チャンピオンランクの強いヤツと機械に強いヤツを仲間にする必要があります。

ストーリーを進めると勝手に集まるので、探す必要はありません。

222
これにてレジェンドルームクリアです。
チーム・ルクバーのアジト
223入口前でイヌガヤと勝負します。

ギモーとテブリムを使用してきます。

224レッツゴーでスター団のポケモンを30匹倒しましょう。
225ボスはフェアリータイプの使い手「オルティガ」です。

使用ポケモンはマリルリ、プクリン、バウッツェル、ブロロロームです。

ブロロロームの特性はミストメイカーです。

226クリアするとダンバッジとわざマシン「マジカルシャイン」が手に入ります。

ボタンからはおとしものを受け取ります。

チーム・シーのアジト
227ネルケと合流後、入口前でヒロノブと勝負します。
228レッツゴーでスター団のポケモンを30匹倒しましょう。
229ボスはどくタイプの使い手「シュウメイ」です。

使用ポケモンはスカタンク、ベトベトン、ブロロローム、ブロロロームです。

2匹目のブロロロームの特性は「どくげしょう」です。

230クリアするとダンバッジとわざマシン「ダストシュート」が手に入ります。

ボタンからはおとしものを受け取ります。

チーム・カーフのアジト
231入口前でスター団のタナカと勝負します。
232レッツゴーでスター団のポケモンを30匹倒しましょう。
233ボスはかくとうタイプの使い手「ビワ」です。

使用ポケモンはドクロッグ、サゲツケサル、コノヨサル、ルカリオ、ブロロロームです。

ブロロロームの特性は「じきゅうりょく」です。

234クリアするとダンバッジとわざマシン「インファイト」が手に入ります。

ネルケからはおとしものを受け取ります。

235スター団ボスを全員倒したので、カシオペアに会いに行きましょう。

カシオペア戦の攻略へ続きます。

今回はフリッジタウン、ベイクジム、ポケモンリーグ、潜鋼のヌシ ミミズズ、偽竜のヌシ ヘイラッシャ、レジェンドルートクリア、チーム・ルクバーのアジト、チーム・シーのアジト、チーム・カーフのアジトをご紹介しました。

カシオペア戦は次の記事をご覧ください。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト