【ポケットモンスター シャイニングパール】8つ目のジム攻略とレビュー

 ランク(順位) 将軍(8388
 経験値  5,498
獲得バッジ
レビュー記事を10記事公開10週連続記事公開50記事達成2つのカテゴリーで10記事攻略記事を30記事公開

【ポケットモンスター シャイニングパール】8つ目のジム攻略とレビュー

お世話になっております。

著者の「peso」です。

この記事では、「ポケットモンスター シャイニングパール」について、主人公が訪れる、8つ目の最後のジムの攻略を書きます。

さらに、著者が、自分の手でプレイしてみた感想を、書いていきたいです。

記事を通して、ポケットモンスターの中級者目線での攻略を、ご覧ください。

著者は、ポケモン緑からのスタートで、ポケモン歴が長く、知識は、それなりにありますが、ガチさは、そこまでではない感じのプレイヤーです。

この記事では、

  1. ポケットモンスター シャイニングパールというゲーム
  2. 「トリトドン」のGET方法
  3. 最後のジム「ナギサジム」のギミックの攻略
  4. 最後のジム「ナギサジム」のジムリーダー「デンジ」のパーティー考察
  5. 著者のパーティー構成とジムリーダー「デンジ」への挑戦
  6. 感想

以上について、お伝えしていきます。

3分で読み終わりますので、最後までぜひご覧ください♪

ポケットモンスター シャイニングパールとは

ポケットモンスター シャイニングパール」は、2006年発売のDS用ソフト「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」のリメイクの片方のパール版です。

DSで、かなりの人気だったソフトを、switchの進化した技術で、リメイクしたというものです。

皆様、待望のリメイクとなっていて、著者も待望していたものです。

自分のお気に入りポケモンを、登録しておいて、マップの移動時に、連れて歩ける、連れ歩き機能が追加されています。

またソードシールド同様に、手持ちのパーティーにいる、ポケモンにも、経験値が入る仕様になっています。

加えて、いつでも、ポケモンボックスが開けて、手持ちのポケモンを入れ替えることが、できます。

懐かしの機能に加えて、新機能も追加されており、経験者も、新規の人も、楽しめる仕様となっています。

トリトドン

ナギサジムは、電気タイプのジムなので、電気無効の地面タイプが、かなり鍵になります

なので、水、地面タイプの「トリトドン」を、GETしようと、思います

トリトドンの生息地

「トリトドン」は、地下の大空洞の地下水脈の空洞にいます

なので、アイテムの「たんけんセット」を使い、地下へ行きます。

そこで、マップから、広い場所へ行き、水脈を探しましょう

トリトドン発見

「トリトドン」を、発見しました。こいつを、捕まえていきます。

トリトドン捕獲

「トリトドン」を、捕まえました。

今回のジム攻略のカギに、なります。

ナギサジム

「ナギサジム」の攻略をしていきます。

「ナギサジム」は、スイッチを押して、下の歯車を動かし、道を切り替えて、先に進んでいくというギミックです。

ジムリーダーまでは、結構遠いですが、コツコツと、進んでいきましょう

トレーナーは、基本的に道をふさいでるので、倒していきましょう

1 緑色のスイッチを押す

目の前のスイッチを、押します

2 スタート地点に戻る

スイッチを押すと、道が変わります。

1度、スタート地点に戻ります

3 緑色のスイッチを押す

左に進み、目の前のスイッチを押します

4 第1ステージクリア

スイッチを押すと、道が変わり、第1ステージを、クリアできます

5 青いスイッチを3回押す

第二ステージに行きます。

目の前のスイッチを、3回押します

6 踊場へ出て左へ

右のほうから、踊場へ出て、画面左の階段から、左奥に進みます

7 奥の青いスイッチを押す

左奥へ進み、画像の青いスイッチを、押します

8 緑色のスイッチを押す

道がつながるので、目の前のスイッチを、押します

9 第三ステージへ

右側の階段への道が開けたので、そこから、第三ステージへ行きます

10 赤いスイッチを押す

目の前のスイッチを、押します

11 踊場へ出る

道が変わるので、一度踊場へ出ます

12 左の赤いスイッチを押す

左の赤いスイッチを押します

13 緑色のスイッチを2回押す

左の階段から、左奥は進み、緑色のスイッチを2回押します

14 青いスイッチを押す

右側の青いスイッチを押します

15 右上へ

右上の踊場へ出ます

16 右下へ

右側の階段を、通り、右下へ行きます

17 再び赤いスイッチを押す

再び、赤いスイッチを押します

18 ジムリーダーへ

階段を、上に戻ると、ジムリーダーへの道が開かれています

ジムリーダー「デンジ」について

次に、このナギサジムのジムリーダーである「デンジ」の手持ちについて、見ていきます。

ライチュウ♂Lv.46電気チャージビーム、なみのり、ほっぺすりすり、ボルトチェンジ[2倍]地面
エテボース♂Lv.47ノーマルねこだまし、ダブルアタック、とっておき、10まんボルト[2倍]格闘
オクタン♂Lv.47オクタンほう、オーロラビーム、チャージビーム、きあいだめ[2倍]電気、草
レントラーLv.49電気かみなりのキバ、こおりのキバ、かみくだく、アイアンテール[2倍]地面

ナギサジムは、電気タイプのジムですが、ジムリーダー「デンジ」は、他のタイプのポケモンも、使ってきます。

電気技は、全ポケモンが使ってくるので、注意が必要です。

著者のパーティー

今回は、1匹目、4匹目は、電気タイプなので、「トリトドン」の「だいちのちから」が、効果抜群なので、1、4匹目は、「トリトドン」で倒します

残りの半分は、他のメンバーの総力戦で倒します。

ジムリーダー「デンジ」との勝負

ジムリーダー「デンジ」に挑戦しました

かなり強そうなのは、わかっていたので、対策として「トリトドン」を、捕まえてきました

なので、勝つことができました。

勝利と感想

ジムの攻略が完了した、という証として、ジムバッジをもらいます。

デンジからは、ビーコンバッジを受け取りました

感想

全体の感想は、最後のジムなので、ギミックも、ジムリーダーも、すごく難しかったです。

特に、ジムリーダーは、かなりの強さなのに加え、ナギサジムは、電気タイプのジムです。

著者の主力の「ギャラドス」が電気技が4倍と、出すのはかなり厳しいです。

なので、対策として、「トリトドン」を、捕まえてきました。

こういう対策しないと勝てないのが、ゲームらしくて、面白かったです。

最後に

ポケットモンスター シャイニングパール(ダイパリメイク)」は、経験者も初心者も、楽しめるゲームです。

経験者は、過去作を懐かしんで、過去作のいいところもふんだんに、残っているので、リメイクも楽しめます。

初心者には、このリメイクは、新要素が満載で、新作として、純粋に楽しめます。

どちらにとっても、かなりの出来なので、お試しください。

次のパートにもご期待ください!

追記)次の記事できました。次の記事はこちら↓

【ポケットモンスター シャイニングパール】四天王の攻略とレビュー

ポケットモンスターシャイニングパールのpart1はこちら↓

【ポケットモンスター シャイニングパール】1つ目のジム攻略とレビュー

他の記事は、下記のライター紹介から移動してください。

peso – キャラゲッ! (chara.ge

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

peso
こんにちは!pesoです!ドラクエ関連とポケモン関連の記事を上げていきます。よろしくお願いします。ポケモンスナップは、ガチ勢ではないですが、コツコツと楽しく続けています。レジェンドアルセウスは写真好きにとっては神ゲーです。収集も面白く、写真屋もありと、素晴らしいゲームです。ドラクエけしケシはパズルに、上手くドラクエ要素を入れてます。楽しいです。