【ポケモンSV】カジュアルバトル 対戦環境考察【スカーレット・バイオレット】

 ランク(順位) 神Lv21(3400
 経験値  13,026
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開50記事達成攻略記事を20記事公開75記事達成100記事達成

はじめに

本記事ではポケットモンスタースカーレット・バイオレット(ポケモンSV)のカジュアルバトル対戦環境(初期)に関して紹介しています。

お届けする内容は以下のとおりです。

  1. ミミッキュ
  2. キノガッサ
  3. ハッサム
  4. カイリュー
  5. ラッキー
  6. オーロンゲ
  7. カバルドン
  8. ドラパルト
  9. キョジオーン
  10. デカヌチャン
  11. サーフゴー
  12. テツノツツミ
  13. トドロクツキ
  14. パオジアン
  15. イーユイ

今回の記事は5分ほどでお読みいただけるので、よろしければ最後まで目を通してみてください。

使用率が高いと思われるポケモン

ポケモン解説
ミミッキュポケットモンスターソード・シールド(ポケモン剣盾)で特性ばけのかわが弱体化されましたが、今作でもその強さは健在。

テラスタルという新要素にも適応し、「つるぎのまい」+「ゴーストテラスタル」などで猛威を振るっています。

持ち物は「いのちのたま」が多く、ポケモン剣盾後期によく見られた「のろい型」はあまり見られないように感じます。

キノガッサガラル地方の出禁を終えて、堂々の入国を果たしたキノガッサ。

かつてポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイアで大暴れしていたときと同じように、キノコのほうし、マッハパンチ、タネマシンガン、がんせきふうじ、つるぎのまいなどの技構成でパルデア地方のヒョロガリどもをボコっている模様。

ハッサムつるぎのまい+バレットパンチのテンプレ型が多い印象です。

ハッサムが多い理由は現在の対戦環境にほのおタイプのポケモンがあまりいないことがひとつの要因だと思われます。

カイリューテラスタルにより4倍弱点を消すことができる点が優秀です。

タイプを変えつつ「りゅうのまい」を積むことができます。

ラッキーすでに新たな受けループパーティが確立されつつあり、ラッキー、ドヒドイデ、アーマーガアなどが同時に採用される傾向にあります。

しかし、「ねむる」「タマゴうみ」「はねやすめ」などのHP回復技がのPPが軒並み「5」に減ったことから、少なからずポケモンSVでの受けループに影響がありそうです。

オーロンゲ 今作でも起点作り要員としてオーロンゲは健在です。

新たに「すてゼリフ」を習得し、さらに厄介なポケモンになりそうです。

一方で、テラスタルによるタイプ変化で「あくタイプ」に変化することでもオーロンゲを対策ができるようになったため、以前に比べて対処方法が増えたという点では対策が楽になったと言えます。

カバルドン起点作りと言えばカバルドンも忘れてはなりません。
今作では確実に相手の攻撃を耐えて起点作りをするためだけにテラスタルを使うといったこともできます。
ドラパルト かつてポケモン剣盾の対戦環境初期に猛威を振るっていたあの頃のように今現在流行しています。

多彩な技を覚えられ、様々な型が存在するポケモンです。

現在はアタッカーが多い印象です。

キョジオーン
今作から新たに登場した専用技「しおづけ」は相手に毎ターン1/8ダメージを与える強力な効果を持っています。

相手に交代を促しつつステルスロックも撒くことができるので、起点作り要員として活躍しています。

デカヌチャン フェアリー・はがねタイプと言えば、何か思い出しませんか。

そう、ポケモン剣盾で猛威を振るったあのポケモンです。

デカヌチャンもあのポケモンと同じ優秀な複合タイプです。

さらに、デカハンマーという強力な専用技を持ち合わせており、ミミッキュ対策などに買って出ています。

サーフゴー補助技を無効化する特性「おうごんのからだ」はオーロンゲを始め、様々なポケモンの対策に役立ちます。

アタッカーまたは壁張り要員としての活躍がよく見られます。

テツノツツミ種族値が判明したときから注目されていたポケモンの1匹です。

デリバードの未来の姿とは思えぬほどの素早さ、そして特攻が非常に強力です。

また、みずタイプで止まることのない「フリーズドライ」が優秀です。

トドロクツキ 種族値に無駄がなく、古来・未来ポケモンの中でもかなり優遇されています。

ボーマンダではないですが、やはり初手に「りゅうのまい」を積む型がメジャーのように思われます。

パオジアン相手のBを1段階下げる特性「わざわいのつるぎ」が強力です。

持ち物はきあいのタスキで、「つるぎのまい」を積む型が多いのではないでしょうか。

技範囲も広く、先制技も持ち合わせている点が優秀であり厄介な存在です。

ランクバトルが始まった暁には「対策必須ポケモン」になることは間違いないでしょう。

イーユイイーユイの特性「わざわいのたま」は相手のDを1段階下げます。
早さと汎用性を兼ね備えたパオジアンに対して、イーユイは「オーバーヒート」「だいもんじ」というパオジアンよりもさらに威力の高い技で相手に負荷をかけることができます。

まとめ

  • ポケモン剣盾で見慣れた顔ぶれに加えて新たに環境入りしたポケモンもいる
  • ランクバトルが解禁されるまでは現在のカジュアルバトルを目安に構築を考えよう

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト