【ポケモンSV】クラベル黒幕説まとめ

 ランク(順位) 神 Lv.13(2413
 経験値  28,722
獲得バッジ
スキルバッジ:一定の記事数に到達すると獲得開拓者バッジ:一定のカテゴリー数を達成すると獲得探究者バッジ:一定の攻略記事を投稿すると獲得分析者バッジ:一定のレビュー記事を投稿すると獲得学者バッジ:一定のまとめ記事を投稿すると獲得富豪バッジ:一定の合計PV数に到達すると獲得殿堂バッジ:総合ランキングに一定回数入賞すると獲得ランキングバッジ:月間PVランキングに一定回数入賞すると獲得神バッジ:神ランクに到達すると獲得

はじめに

この中に1人、黒幕がいる!

さて、今回はポケットモンスタースカーレット・バイオレット(ポケモンSV)発売前に、散々黒幕ではないかと疑われたクラベルの黒幕説について解説していきたいと思います。

  1. 黒幕候補に関して
  2. クラベル黒幕説まとめ
  3. 実は聖人だった
  4. 最終更新日:2023.01.27

今回の記事は5分ほどでお読みいただけるので、宜しければ最後まで目を通してみてください。

ポケモンSV黒幕候補

個人的にポケモンSVは今までの作品以上に黒幕と思われる人物が多かったような気がします。

そこで、今一度、黒幕と疑われた人物たちを簡単にまとめてみました。

オモダカ

これまでのチャンピオンとはどことなく雰囲気が異なるオモダカさん。
全身黒色に身を包み、何もかも見通すかのような視線が特徴。
チャンピオンのくせになんか暗いし黒幕に違いありません!

クラベル

PV公開時から、どうみても黒幕と疑われたクラベル。
オモダカと同じくらい黒幕として疑われていたのではないでしょうか。
間違いなくオモダカかクラベルが黒幕ですよ!

ボタン

スター団ボスに勝利すると、支援物資を供給してくれるボタン。
こんなか弱そうな子が黒幕であるはずがありません。

オーリム・フトゥー

かつて、プラターヌ博士が黒幕ではないかと言われたように、博士が黒幕ではないかという声も少なくはありませんでした。
今作の博士はこれまでの作品と異なり、ほとんどストーリー中に出てきません。
というよりは、通信でしか出てきません。
不自然過ぎます!これは黒幕ですね。

それでは、黒幕候補の1人であったクラベルの黒幕説について考察していきます。

クラベル黒幕説

そもそも顔が怪しい

見て下さい、この何か企んでそうな顔!

ストーリー開始直後からこれですよ!

こんなの黒幕に決まってるじゃないですか!

メガネを外したら豹変する説

よくアニメや漫画のキャラクターで、本性を現したときにメガネを外すキャラクターっているじゃないですか。

まさしくアレですよ!アレ!

正体を突き止められて「おやおや、バレてしまいましたか」なんて言いながらメガネを外すに決まっています!!

闇のクラベル、光のクラベル

オレンジ色はそんなに悪いイメージもなく、なんとなく味方というイメージがありますが、紫色なんてどうみても「闇属性」ですよ!

スカーレットのクラベルは良い人で、バイオレットのクラベルは敵、これで決まりです!

課外授業(意味深)

課外授業とか言っていますが、絶対課題授業を利用して何か企んでいますよ!

どうみても悪の教祖って感じです。

宝探しの終盤でスター団のボスを倒したと思ったら、裏から拍手しながら出て来るタイプですよ!

謎のプレミアボール

お腰につけたこの謎のプレミアボール。

絶対、正体を明かしたあとに勝負を挑まれるパターンですよ!!

あと、プレミアボールで統一しているのも絶対にヤバい奴ですって!!

校長=良い人という先入観

一般的にみて、校長というのは生徒を守る良い人という認識があるかと思います。

だからこそ、それを裏切るかのように悪役である可能が否めません。

きっと「学校を守りたい」とか言って暗躍しているに違いありません!

あまり笑顔を見せない

ストーリー序盤のクラベルはあまり笑顔を見せていないような気がします。

ストーリーが進むにつれて、お茶目な一面も見せてくれるようにはなりますが、やっぱり良い人そうに見える人ほど怪しいです!

よく上げて落とすという展開ありますよね?

間違いなくそれですよ!

主人公に協力的過ぎて逆に怪しい

スター団撲滅のためにやたらと協力的な校長、一見これは完全に主人公サイドのキャラだなと思わせておいてのどんでん返しというのがありそうで、カシオペアであることを自白したときは「ほらな、やっぱり」と思いましたよ!

これまでのシリーズからの予測

ポケットモンスターサン・ムーン(ポケモンSM)では、主人公の仲間のひとりであるリーリエの母親、ポケットモンスターソード・シールド(ポケモン剣盾)では、ポケモンリーグ委員長というどう考えても敵であるはずがないポジションが黒幕でした。

つまり、黒幕はスター団の中ではなく、別のどこかに所属している可能性が十分にあったのです!!

まとめ

  • 顔が怪しい
  • メガネも怪しい
  • バージョンごとで服装が異なる
  • 課題授業を利用して野望を実現しようとしている
  • 腰に謎のプレミアボールをつけている
  • 校長が悪役であるはずがないという先入観
  • 笑えよクラベル
  • 主人公に協力的過ぎて逆に怪しい
  • 黒幕は悪の組織以外の人物もあり得る

そんなクラベル校長は実はポケットモンスターシリーズの中でも随一の聖人。

大切な生徒を守るために自ら行動する校長の鑑です。

ストーリーを終えてみて、改めてクラベル校長のお言葉ひとつひとつは実に心に響き「キモイー」と思いました。

関連記事:オモダカ黒幕説

【ポケモンSV】オモダカ黒幕説、黒幕と言われた理由

トップチャンピオンであるオモダカさんが黒幕ではないかと言われる根拠を解説しています。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

nnt
ポケットモンスターシリーズを中心にプレイしています。
決してプレイングは上手ではありませんが、
独自の目線と独自の構築を大切に、
ほかの攻略サイトでは読むことができないような記事を
みなさまにお届けできればと思います。