【ポケモンSV】くらいつくカジリガメ考察と育成論|シングルバトル

 ランク(順位) 神Lv36(2403
 経験値  18,208
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開50記事達成攻略記事を20記事公開75記事達成100記事達成ライターランキング2位125記事達成

はじめに

よくアニメや漫画で、どちらかが死ぬまで逃げられないデスマッチなんてありますよね。

今回ご紹介するのはまさにそれです。

本日は「くらいつく」という元専用技を生かしたカジリガメの構築をお届けいたします。

  1. くらいつくカジリガメの考察。
  2. オーロンゲなど一部のポケモンをハメることができる。
  3. そのほかの仮想敵に関して。
  4. 最終更新日:2023.01.22

今回の記事は5分ほどでお読みいただけるので、宜しければ最後まで目を通してみてください。

くらいつくカジリガメ

くらいつくという技は相手と自分が逃げられなくなる技です。

そのポケモンを逃がさずに確実に倒したいというときに使用するのが本来の効果であるかと思います。

今回の構築ではそんな効果をはっきり申し上げると「悪用」します。

  • くらいつくで相手を逃がさず倒すのではなく、逃がさず敢えて倒さない。
  • 相手を倒さない・逃がさないことで、TODに持ち込むことができる。

くらいつくカジリガメ育成論

カジリガメ種族値
HP90

こうげき115

ぼうぎょ90

とくこう48

とくぼう68

すばやさ74

性格
わんぱく
努力値(一例)
H212 B212 S84
(わんぱく実数値:H192 A135 B150 C× D88 S105)
H・・・たべのこし回復量最大になるよう調整

S・・・無振りサーフゴー抜き

H252 B252 D4
(わんぱく実数値:H197 A135 B156 C× D88 S94)
HB極振りにすることで、より多くの物理型ポケモンを安定して受けられます。
特性
シェルアーマートリックフラワーなどの確定急所技も含めて、相手の攻撃がが自分の急所に当たらなくなる特性です。
テラスタル候補
あく
特性いたずらごころのポケモンのちょうはつ・すてゼリフを無効化できるので、安定してキャッチできる上に、本構築のメインである「くらいつく」をタイプ一致で使用することができます。
持ち物候補
おんみつマント・たべのこし・カゴのみ
技候補
くらいつく相手にくらいつくを当てると自分と相手はどちらかが瀕死になるまで交代できなくなります。

※ゴーストテラスタル・きれいなぬけがらの場合は交代できます。

ボディプレスてっぺきと合わせて使用することで絶大な威力を発揮します。

ゴーストタイプには無効化されますが、そのゴーストタイプに抜群を突けるくらいつくとの相性が良いです。

ひやみず最初はボディプレスではなく、ひやみずを採用していましたが、攻撃技がくらいつく・ひやみず では倒し切れない相手がいるというのがわかったので、ボディプレスに変更しました。

てっぺきだけでも十分な耐久を得られますが、さらなる安定を求めるのであれば採用の余地はあります。

てっぺき特性シェルアーマーにより相手の攻撃が急所に当たらないので、安心して積むことができます。
ねむる唯一の回復手段であり、カジリガメのPP温存の手段でもあります。

仮想敵

ポケモン解説
 オーロンゲ1番の仮想敵はこのオーロンゲです。

対面で悠長にリフレクター・ひかりのかべを選択したら最後、くらいつく→あくテラスタル→てっぺきで完全に捕獲することができます。

わざわざソウルクラッシュが弱点になるあくテラスタルを使用する理由は、くらいつくから逃げられる数少ない手段である「すてゼリフ」を無効化することにあります。

オーロンゲのキャッチに成功したら、あとはボデイプレスとくらいつくでオーロンゲを1発で落とせる圏内まで調整して、てっぺき、ねむるをひらすた選択するだけです。

不幸にもオーロンゲはPPが多いリフレクター・ひかりのかべを覚えているので、わるあがきで退場することも叶いません。

ブラッキー耐久が高く厄介なブラッキーもその例外ではありません。

カジリガメのあくテラスタルでブラッキーのイカサマのダメージを最小限に留めることができ、カジリガメのボディプレスで抜群を突くことができます。

ひやみずを採用していたとき、ねがいごとブラッキーを倒せなかったことがきっかけでボディプレスに変更しました。

 

ギャラドスギャラドスはTODでハメることはできませんが、起点にはできます。

おんみつマントを持たせることでたきのぼりのひるみ効果を防ぐことができ、多くが所持しているじしんに対しては「あくテラスタル」を使用することでダメージを等倍に軽減することができます。

ギャラドスはりゅうのまいに対して、カジリガメはてっぺきで2段階ぼうぎょが上昇するので、対面で積み始めれば十分に間に合います。

B+6ボディプレスは半減でもギャラドスのHPを5割以上削ってくれます。

※そのほか、ドドゲザン・キョジオーン・マスカーニャなどにある程度有利に立ち回ることができます。

まとめ

  • くらいつくカジリガメで特定のポケモンをハメることができれば、TODで勝つことができる。
  • 物理型のポケモンを起点にてっぺきを積むことができる。

どこの誰だか知りませんが、逃げるな!卑怯者!なんて言葉を放った方がいらっしゃるとお聞きしますが、そんな卑怯者は逃がさなければいい、ただそれだけです。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

nnt
ポケットモンスターシリーズを中心にプレイしています。
決してプレイングは上手ではありませんが、
独自の目線と独自の構築を大切に、
ほかの攻略サイトでは読むことができないような記事を
みなさまにお届けできればと思います。