【ポケモンSV】ジム戦攻略【スカーレット・バイオレット】

 ランク(順位) 神Lv21(3400
 経験値  13,025
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開50記事達成攻略記事を20記事公開75記事達成100記事達成

はじめに

本記事ではポケットモンスタースカーレット・バイオレット(ポケモンSV)のジムリーダーの攻略と対策ポケモンに関して紹介しています。

  1. ジム戦の攻略と対策ポケモンに関して

今回の記事は5分ほどでお読みいただけるので、よろしければ最後まで目を通してみてください。

カエデ(セルクルジム)

手持ちポケモン

マメバッタ
タマンチュラ
ヒメグマ

オススメの対策ポケモン

ポケモン解説
ホゲータ御三家にホゲータを選んだ場合はほのお技で楽に勝つことができます。
カルボウ御三家にホゲータ以外を選んだ場合には捕まえておくと役に立ちます。
ガケガニ南3番エリアで捕まえることができます。

無進化ですがこうげき、ぼうぎょ、すばやさが高いので序盤の攻略に役立ちます。

コルサ(ボウルジム)

手持ちポケモン

チュリネ
ミニーブ
ウソッキー

オススメの対策ポケモン

ポケモン解説
カルボウチュリネとミニーブはほのお技で倒せます。

ウソッキーには「おにび」が有効です。

レベルによっては捕まえた時点で覚えています。

ガーディ
特性「いかく」がウソッキーの攻撃力を下げるのに役立ちます。

進化が早いコリンク(ルクシオ)でも代わりになります。

クワッスみずタイプでありながら、「つばさでうつ」を覚えられます。

ウソッキーに対しては不利ですが、なきごえで後続の補助をすることもできます。

ナンジャモ(ハッコウジム)

手持ちポケモン

カイデン
ハラバリー
ルクシオ
ムウマージ

オススメの対策ポケモン

ポケモン解説
タイカイデン特性ちくでんで相手のでんき技を無効化できます。

カイデンのままだと少し厳しいので、できれば進化させておきましょう。

ニャローテ御三家でニャオハを選んだ場合には、まずはここで役に立ちます。
モトトカゲ東2番エリアで捕まえることができます。

ドラゴン・ノーマルタイプであるため、でんき技を半減受けることができ、切り札のムウマージのゴースト技を無効化できます。

ハイダイ(カラフジム)

手持ちポケモン

ミガルーサ
ウミトリオ
ケケンカニ

オススメの対策ポケモン

ポケモン解説
マスカーニャできれば、マスカーニャに進化させてからジム戦に挑みましょう。

切り札のケケンカニは、即みずテラスタルを使用するのでくさ技連打で良いです。

ウェーニバル
御三家ではマスカーニャだけではなく、ウェーニバルでも対処はできます。
レントラー
特性「いかく」がミガルーサとケケンカニに刺さります。

レベル30でルクシオから進化します。

アオキ(チャンプルジム)

手持ちポケモン

ネッコアラ
ノココッチ
ムクホーク

オススメの対策ポケモン

ポケモン解説
レントラーアオキの手持ちはすべて物理型なので、特性「いかく」が大いに役立ちます。
キノガッサ
レベル40でキノココに「キノコのほうし」を覚えさせてから進化させましょう。
ウェーニバル
かくとう技でネッコアラとノココッチは難なく突破できます。

ムクホームは特性いかくなので、一旦引いてからインファイトなどで対処します。

ライム(フリッジジム)

手持ちポケモン

ミミッキュ
ジュペッタ
ハカドッグ
ストリンダー

オススメの対策ポケモン

ポケモン解説
マスカーニャあく技が一貫します。

ミミッキュはフェアリー技を覚えていないので特に問題ありません。

ラウドボーン
ゴースト技が一貫しますが、自らも相手に弱点を突かれます。
レントラー
ストリンダー以外は物理型なので特性いかくが非常に役立ちます。

リップ(ベイクジム)

手持ちポケモン

リキキリン
サーナイト
クエスパトラ
フラージェス

オススメの対策ポケモン

ポケモン解説
マスカーニャサーナイト以外にあく技が一貫します。

サーナイトは一度とんぼがえりで削ってから確実に倒しましょう。

デカヌチャン
エスパー技を半減で受けることができます。
また、専用技のデカハンマーも非常に強力で終盤まで活躍できます。
ラウドボーン
リキキリン以外にゴースト技が一貫します。

グルーシャ(ナッペ山ジム)

手持ちポケモン

モスノウ
ツンベアー
ハルクジラ
チルタリス

オススメの対策ポケモン

ポケモン解説
ハリテヤマかくとうタイプでありながら、特性あついしぼうにより「こおりタイプ」にも耐性があります。

素早さやレベル次第ですが、チルタリスは初手「こおりテラスタル」を使用してくるので、かくとう技連打で倒すこともできます。

ウェーニバル
モスノウにはみず技、そのほかのポケモンにはかくとう技で楽に勝つことができます。
ラウドボーン
ほのお技が一貫します。

まとめ

  • どの御三家を選んでもいずれかのジム戦で役に立つ
  • 特性いかくのポケモンは1体はパーティに入れておこう

今回はどのジムからでも挑戦できますが、レベル順にカエデ→コルサ→ナンジャモ→ハイダイ→アオキ→ライム→リップ→グルーシャの順に挑戦するのがオススメです。

いずれのジムリーダーも劇的に強いというわけではないですが、ストーリーが自由であり、トレーナー戦も強制ではないため、戦闘をサボっていると痛い目に遭いますことをどうか心に留めておいてくださいね。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト