【ポケモンSV】ランクバトルシリーズ2 解禁ポケモン考察|シングルバトル

 ランク(順位) 神Lv36(2403
 経験値  18,208
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開50記事達成攻略記事を20記事公開75記事達成100記事達成ライターランキング2位125記事達成

ランクバトルシリーズ2

待望のパラドックスポケモンの解禁が始まるランクバトルシリーズ2

以下の詳細での開催が決定しました。

シリーズ2の開催期間

2023年2月1日(水)~2023年4月1日(土)8:59

使用できるポケモン

以下を除くすべてのポケモンを使用できます。

伝説:コライドン・ミライドン

準伝(チオジェン・パオジアン・ディンルー・イーユイ)

コレクレー(とほフォルム)

ウパー・ヌオー

ヒトカゲ・リザードン・リザードン

ヒバニー・ラビフット・エースバーン

ニャース(ガラルのすがた)・ニャイキング

ポケモンのレベル

自動的にレベル50になります。

ポケモンの持ち物

同じ道具は持たせることはできません。

対戦時間

対戦時間:20分

持ち時間:7分

選出時間:90秒

1ターンあたりの選択時間:45秒

出典

シリーズ2について

今回はそんなシリーズ2のシングルバトルで活躍が期待されるポケモンを簡単に紹介したいと思います。

5分ほどでお読みいただけるので、宜しければ対戦の合間にでも目を通してみてください。

イダイナキバ

初のじめん・かくとうタイプであるため、どのような立ち回りや役割があるのか予想をしづらい部分もあるかと思います。

攻撃面では、ひこうタイプにじめん・かくとうともに有効ではないため、もろはのずつき、アイススピナーなどをサブウェポンとして搭載することが予想されます。

防御面では、物理耐久が非常に高いため、特殊技で攻める必要性があります。

また、ちょうはつ・こうそくスピンと言った相手の初手に出てくる起点作りのポケモンに対して役割を持つこともできます。

すばやさは最速にすることでサーフゴーよりも素早くなるので、最速が多くなることが予想されます。

サケブシッポ

耐久力・すばやさが高いことが特徴です。

火力はありませんが、ステルスロック・ほろびのうた・アンコール・ねがいごと といった変化技を駆使して立ち回ることが予想されます。

アラブルタケ

物理火力のあるモロバレル、そう言えばわかりやすいのではないでしょうか。

キノコのほうしを覚えることはもちろん、モロバレルよりも広い技範囲を持ちます。

しかし、真に活躍できるのはダブルバトルではないかと予想しています。

ハバタクカミ

あのミミッキュと同じ複合タイプ、弱いワケがないのだ!

いや、本当に弱いワケはありません。

さまざまなタイプの技を覚えられるため、技のとおりが非常に良いです。

さらに、ほろびのうた・いたみわけ・おきみやげ といった変化技も覚えられるので補助型としての活躍も期待されます。

チヲハウハネ

A種族値135から繰り出される「であいがしら」は警戒しなければなりません。

純粋なアタッカー、きゅうけつ・ビルドアップを活用した耐久アタッカーも環境に生まれるのではないでしょうか。

スナノケガワ

アタッカーとしては技範囲が狭いですが、ミラーコートは警戒しなければなりません。

ステルスロック・まきびし・リフレクター・ひかりのかべ を覚えられることから起点作りとしての活躍が予想されます。

トドロクツキ

(意図的に低く設定されたとくこうに贔屓を感じる)

高いこうげき・すばやさを強化できる即座に強化できるブーストエナジーを持っていることはほぼ確実です。

りゅうのまい+テラスタル をうまく決められてしまうと止めるのは非常に困難になる強力なポケモンです。

テツノワダチ

タイプ相性が半減・無効が非常に多く耐性面が優秀です。

イメージとしては、つるぎのまい・すなかきのないドリュウズといったところでしょうか。

テツノワダチH90A112B120C72D70S106合計570
ドリュウズH110A135B60C50D65S88合計508

意外にも高いすばやさから繰り出されるアイアンヘッドのひるみ、じめんタイプ対策のアイススピナーは警戒しましょう。

テツノツツミ

高いとくこう・すばやさから繰り出されるハイドロポンプ・れいとうビーム・フリーズドライ には注意です。

また、有利対面ではクイックターンでまた有利対面を作られる可能性があることは考慮しておくと良いかもしれません

テツノカイナ

はらだいこを使用できるポケモンの中でも最高クラスの火力を誇り、物理耐久はかなりのものなので、物理タイプのポケモンでは「はらだいこ」後でも落とし切ることができずに、ドレインパンチで体力を回復される恐れがあります。

テツノコウベ

あく・ひこうタイプながら、サザンドラとほぼ同じ種類の技を覚えられます。

実は「わるだくみ」を覚えることはできません。

テツノドクガ

ちょうのまいは覚えられませんが、ウルガモス以上の火力に加えて広い技範囲を持っています。

タイプ一致アシッドボムによりとくぼうを下げられるので、疑似的にとくこう2段階上昇を実現できます。

テツノイバラ

驚くほどの技のレパートリー、これに尽きます。

高いこうげきと耐久を持ちながらも、じめん技が4倍であるので、テラスタルを活用することが活躍の鍵を握るのではないでしょうか。

テラスタルでタイプを変更することで、多彩な技を大いに生かせるかと思います。

テツノブジン

フェアリー・かくとうタイプは優秀な複合タイプです。

テツノブジンの強みは、両刀アタッカーとして活躍できるほか、さいみんじゅつ・みちづれ・でんじは・ちょうはつ・アンコール といった変化技も多数覚えられることにもあります。

まとめ

ランクバトルシリーズ2では新たにパラドックスポケモンが解禁されますが、シリーズ1で使用できたポケモンにも目が離せません。

対戦環境が変わることで、これまで活躍できていたポケモンが環境から消えたり、新たにあまり見かけることがなかったポケモンも登場する可能性があるからです。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

nnt
ポケットモンスターシリーズを中心にプレイしています。
決してプレイングは上手ではありませんが、
独自の目線と独自の構築を大切に、
ほかの攻略サイトでは読むことができないような記事を
みなさまにお届けできればと思います。