【ポケモンSV】ストーリー攻略チャート オススメルート②

 ランク(順位) 神Lv21(3400
 経験値  13,025
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開50記事達成攻略記事を20記事公開75記事達成100記事達成

ストーリー攻略チャート

本記事ではポケモンスカーレット・バイオレット(ポケモンSV)のストーリー攻略チャートを紹介しています。

  1. テーブルシティとボウルタウンについて
  2. 本攻略チャートはクワッスを選んだ場合の攻略チャートです

今回の記事は10分ほどでお読みいただけるので、よろしければ攻略の参考にしてみてください。

テーブルシティ
44ネモとの戦闘を終えるとテーブルシティに移動します。

 

45ネモは主人公のテラスタルの手続きのために一旦別れます。
学校前に集合するように言われますが、その間に町を探索することもできます。
即、学校前に行っても問題ありません。
46この道をまっすぐ進むとネモとの待ち合わせ場所です。

階段を上ったさきでムービーが入ります。

 

47階段を上りきるとそこにはスター団が待ち受けています。

 

48スター団のしたっぱ2名と1名ずつポケモン勝負になります。

 

491人目を倒したあと、ネモからテラスタルオーブを受け取ることができます。

 

50そして、2人目のスター団したっぱとのポケモン勝負が始まります。

 

51この勝負からテラスタルを使用できるようになるので、テラスタルしてスター団したっぱを倒しましょう。
52スター団を撃退したあとは、そのまま階段を上ります。

 

53構内に入り、そのまま直進します。
54グレープアカデミー校内でクラベルと再会します。
55クラベルとの会話のあと、強制的に教室に移動します。

主人公は転入生として紹介されます。

その後は学校内を自由に探索しましょう。

56職員室に移動すると謎の女性に会うことができます。
そう、公式サイトではすでに紹介されているあの方ですが、まだ名前は明かされていません。
ネモからはチャンピオンランクを目指すに当たってのジムに関しての話を聞かされます。
57ジムの場所がスマホロトムに登録されます。
58ジムの場所を登録したら学生食堂に移動してペパーに会いましょう。
59ペパーからヌシポケモンに関しての話を聞き、スマホロトムにヌシポケモンが清掃していそうな場所を登録してもらいます。
60ほしのすなを受け取ります。
61学生食堂から出ようとすると、スマホロトムに着信が入ります。

カシオペアと名乗る人物からのようです。

62カシオペアとの通信のあと、クラベルがやってきます。
63ロビーに戻ったところでクラベルから校長室に呼ばれます。
64画面越しにフトゥー博士(オーリム博士)と対面し、フトゥー博士の連絡先をスマホロトムに登録してもらいます。
65校長室を出ようとするとネモがやってきて、主人公の部屋を案内してくれることになります。
66自室では体力回復もできます。

ストーリー上、ここで一旦眠る必要があります。

ベッドで眠ることで次に進むことができます。

67ベッドで眠ることで時間が流れ旅立ちの日がやってきます。
68課外授業の為に、グラウンドに向かいましょう。
69クラベルより課外授業「宝探し」についての説明が始まります。

しばらくはムービーです。

70ムービー後は、自由に動けるようになります。

ネモについていき、宝探しの概要について伺いましょう。

71ペパーとも再会します。

その後、カシオペアから着信があり、スター団のアジトがマップアプリに登録されます。

72ミライドン(コライドン)に乗ることができるようになります。
73いよいよ、宝探しの始まりです。

ここからはオープンワールドならではの自由な探索と冒険を楽しめます。

74そして、ここからはネモとも別行動になります。
ボウルタウン
 75まずはボウルタウンに向かうことにしました。
 76ボウルタウンの道中にはコジオが多く、クワッスのレベル上げにはもってこいでした。

ニャオハを選んだ場合でも同様に育成が捗るのではないでしょうか。

 77ひとつ目のジムを目指すに当たり、ひとまずクワッスをウェルカモに進化させておきます。

今作は野性のポケモンのレベルが高く、ジムリーダーも強力であるため、できる限り野性のポケモンを倒してレベルを上げるようにしましょう。

 78町へ行くまでにいくつか看板がありますが、オープンワールドで移動できる範囲がとてつもなく広いので迷子にならないように気をつけてください。
 79ボウルタウンに到着です。
80
町に到着したら「!」で示されている場所に向かいましょう。

今作ではジム戦の前に、「ジムテスト」というものを受けることになります。「ジムテスト」に合格することで初めてジムリーダーと戦うことができます。

 81ジムに入りネモと再会して、いいキズぐすりを3個受け取ります。
 82受付に話しかけて、ジムテストを受けるためにキマワリ広場に向かいましょう。
 83ジムによってジムテストの内容は異なります。

ボウルタウンでは町中にいるキマワリを10匹集めるというものです。

 84キマワリをAボタンで集めることができます。
 8510匹集めて、キマワリ広場の女性に話しかけると合格です。

ジムに戻りましょう。

 86ジムリーダーに挑戦できるようになります。
 87コルサはくさタイプのジムリーダーです。
 88チュリネ
 89ミニーブ
 90ウソッキーの3体を使用します。
 91ウソッキーにテラスタルを使用してくさタイプに変化させてきます。

くさわけですばやさを上げてくることに注意しましょう。

 92コルサに勝ってバッジをもらうとレベル25までのポケモンが捕獲しやすくなります。

さらに「くさわけ」のわざマシンがもらえます。

チーム・シェダルのアジト攻略へ続きます。

今回はテーブルシティとボウルタウンまでの攻略チャートをご紹介しました。

チーム・シェダルのアジトは次の記事をご覧ください。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト