【ポケモン剣盾】ランクバトルシーズン14(最終)対戦環境考察

 ランク(順位) 神Lv21(3400
 経験値  13,026
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開50記事達成攻略記事を20記事公開75記事達成100記事達成

はじめに

長きに渡るポケモン剣盾のランクバトル(ランクマッチ)の対戦環境もシーズン14で最後となりました。

今回はポケモンSVが発売されてもこの環境を末永くお愉しみいただけるように、ランクバトルシーズン14の対戦環境や使用ポケモンについてまとめていきたいと思います。

  1. ランクバトルシーズン14の対戦環境考察・速報
  2. 開催期間は2022年11月1日(火)~サービス終了まで
  3. 伝説のポケモンは2体まで使用できる
  4. 2022.12.08更新

今回の記事は5分ほどでお読みいただけるので、よろしければ最後まで目を通してみてください。

ランクバトルシーズン14

前シーズンでは、伝説のポケモンに加えて幻のポケモンを何体でも使用できるというルールでしたが、今シーズンは幻のポケモンは使用不可で伝説のポケモンも2体までというこれまでも馴染みのあるルールとなっています。

シングルバトル使用率ランキング

シングルバトル使用率ランキングに関しては、不定期に随時更新していきます。

2022.11.09時点
2022.11.14時点
2022.12.07時点

使用率上位ポケモン考察

ザシアン

その強さはもはや語るまでもありません。

数々のシーズンで使用率No.1を手にしてきたザシアン。

使用率の多さだけあって、様々な研究が進められてきましたがその強さは青天井です。

 

オススメの対策ポケモンオススメ度解説
ランドロス★★★★★特性「いかく」によりなんとかザシアンの攻撃も受けることができます。
ヌオー★★★★★特性「てんねん」によりザシアンのこうげき上昇を無視できます。

また、特性「ちょすい」では同じく上位であるカイオーガに対しても有利に立ち回ることができます。

レジエレキ★★★★★ザシアンより素早く、等倍でザシアンを倒せる数少ないポケモンです。

ランドロス

使用率No.1のザシアンに強いことはもちろん、特性「いかく」により物理受けや特殊受け、アタッカーまで何から何までこなすことができるポケモンです。

オススメの対策ポケモンオススメ度解説
フリージオ★★★★★ランドロスよりも素早い上に、特殊向きのポケモンであるため、ランドロスのいかくも無意味です。

きあいのタスキでとりあえずステルスロックを撒いてくるタイプでも、こうそくスピンでステルスロックを解除できます。

マンムー★★★★多くのマンムーは特性「あついしぼう」であるため、ランドロスのいかくによって攻撃が下げられてしまうので、自信を持って有利とは言えません。

また、ランドロスはマンムー対面ではきあいのタスキを削る為にとんぼがえりを選択することがあるので、交換読みをするかこおりのつぶてでランドロスのHPを削るかの択になることもあります。

ランドロス★★★★実はランドロスに強いランドロス。

ビルドアップ型であれば、みがわりと合わせてランドロスを起点にすることもできます。

サンダー

ザシアンの使用率を上回ったこともあるサンダー。

タイプ相性をも覆す火力とぼうふう混乱は対策必須です。

オススメの対策ポケモンオススメ度解説
ヒヒダルマ★★★★★CS振りサンダーの場合はこだわりスカーフつららおとしで確定で落とすことができます。
ハピナス★★★★★高いとくぼうでサンダーのこうげきを受けきることができます。

もちろん、ラッキーでも同様に対策できます。

バンギラス★★★★★すなあらしによるとくぼう上昇のおかげで等倍でもサンダーの攻撃を受けきることができます。

ナットレイ

単純にほのお技で倒すことは簡単ですが、交換読み居座りやまもるなどを絡めて生きながらえる厄介なポケモンです。

ここでは如何にしてナットレイを起点にするかに焦点を当てて対策ポケモンを紹介したいと思います。

オススメの対策ポケモンオススメ度解説
サンダー★★★★★使用率上位のサンダーはねっぷうでナットレイを倒せることはもちろん、みがわり+はねやすめで相手のナットレイの交代を促すこともできます。
ピクシー★★★★★特性「マジックガード」の場合にはナットレイのメインウェポンでもある「やどりぎのタネ」を無効化できるので、ちいさくなるやコスモパワーで起点にすることができます。
ランドロス★★★★意外にもここでもランドロス。

実はみがわり+ビルドアップでナットレイは起点にすることができます。

バンギラス

どこからでも弱点を突かれる複合タイプ、そして対戦環境。

それにも関わらず使用率上位に君臨できる理由(わけ)

それは圧倒的な特殊耐久、すなあらしによるきあいのタスキ削り、そして起点作りができることにあります。

タイプ相性が有利だからといって、安直に突っ込んでいくと「でんじは」で起点にされることを頭のどこかに留めておきましょう。

オススメの対策ポケモンオススメ度解説
ランドロス★★★★★相性が有利であり、特性「いかく」でバンギラスのこうげきを下げることができるのでれいとうパンチを余裕を持って受けることができます。
カバルドン★★★★★高い耐久によりバンギラスの攻撃を軽々と受けきることができます。
ワルビアル★★★★★いわ技、あく技ともに半減で受けることができます。

バンギラスよりも素早いため、ちょうはつされる前にステルスロックなどの役割を遂行することもできます。

まとめ

  • 使用率上位のポケモンのまとめ
  • 対策ポケモンの紹介

果てしない対戦環境、ランクバトルシーズン14はまだ始まったばかりです。

これからポケモンSVが発売し、どんどん対戦人口は減っていくのは避けられませんが、それでもポケモン剣盾を愛してくれる方々のためにこれからも本記事を更新していこうと思うので、ご愛読いただけますと幸いです。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト