【ポケモン剣盾】ポケモンSVに向けて、これからの楽しみ方は?

 ランク(順位) 英雄(7388
 経験値  6,994
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開50記事達成

はじめに

巷では日々大盛況のモンスターハンターライズ:サンブレイク。

どのサイトを見てもその話題で持ち切りではないでしょうか。

ですが、今に見ていてください!

ポケットモンスターもポケモンSVの発売を以ってすぐに盛り返します!

本日は、そんなポケモンSV発売に向けて、残り数ヶ月でポケモン剣盾ではどのような楽しみ方・遊び方ができるのかを紹介していこうと思います。

  1. 対戦
  2. 図鑑埋め
  3. 色孵化厳選
  4. Pokémon HOME整理

今回の記事は5分ほどお読みいただけるので、ポケモン対戦の合間にでも目を通してみてください。

対戦

ポケモンと言えば、やはり対戦!

現在、伝説が渦巻く環境も6ヶ月目に突入しました!

さすがに変わらぬ環境にうんざりしてきたという方もいらっしゃるかと思います。

ですが、そんなときは視点を変えてみてください。

まだまだ様々な楽しみ方があることに気づくことができますよ。

以下はその一例です。

統一パーティー

タイプ統一、動物統一、そしてアニメパ―ティー統一など様々なコンセプトで楽しまれている方も多数いらっしゃいます。

勝つことはもちろん大切ですが、自分のやりたいことを貫くこともまた一興ではないでしょうか。

敢えての伝説なし

伝説のポケモンに立ち向かうにはやはり伝説のポケモンの力は必須であるかと思います。

ですが、敢えての伝説なしでパーティーを組んで戦うというのもより高度な戦術や読みが必要とされるので面白いかと思います。

使用率が低いポケモン

いわゆるマイナーと呼ばれるポケモン。

みなさまは使用したことがありますか。

強いポケモンはある程度、使い方が開拓されていますがマイナーポケモンにはまだまだ未知の戦略がたくさんあります。

対戦に飽きてしまった、そんなときは誰も使っていなさそうなポケモンを開拓してみてください。

図鑑埋め

後述する色孵化厳選に於いて、図鑑埋めは必須です。

必ずやらなければならない作業というわけではなく完全な自己満足ではありますが、利点はあります。

図鑑を埋めることで「まるいおまもり」と「ひかるおまもり」というアイテムを入手することができるのです。

まるいおまもり持っているだけで預かり屋さんでタマゴが見つかりやすくなります。
ひかるおまもり持っているだけで色違いのポケモンと出会いやすくなります。

色孵化厳選

色孵化厳選、それは苦行でありながらも脳汁が溢れる快感を得られる作業。

中には色厳選だけをひたすら取り組むというプレイヤーもいるという噂。

通常、色違いのポケモンが生まれる確率は1/4096ですが、ひかるおまもりを所持して国際孵化にすることでその確率は1/512まで上げることができます。

それでも、生まれるときはすぐに生まれるし、生まれない時は1ヵ月経っても生まれないものなので根気が必要です。

メタモンや6Vポケモンの準備

ポケモン剣盾で6Vメタモンや6Vポケモンの入手が更に容易になり、多くの方はすでに揃えられているかと思います。

揃えられていない方は揃えておくとポケモンSVでの育成が楽になるかもしれません。

ですが、その育成を楽にする為にまだできることはあるのです。

性格や卵グループごとの6Vポケモンを用意しよう

6Vのポケモンをお持ちの方でも、すべての性格やタマゴグループまで揃えられている方はなかなかいないと思います。

別のそこまでしなくても良いのではないかと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、こんなメリットがあります!

  • 希望の性格のポケモンを捕まえるまで粘らなくも良い(ミントも節約できる)
  • 同じポケモンを育成する時に6Vポケモンを使用すると理想個体が生まれやすい。
  • 理想個体を粘ると同時に遺伝技を覚えさせることができる。

Pokémon HOME整理

ポケモンSVとの提携が決まっているPokémon HOME

最後の紹介となりましたが、実は意外とこれが重要なのです。

図鑑順に並び変えておこう

恐らくポケモンSVでも図鑑を埋めることによりゲーム内で「ひかるおまもり」などの特典が貰えることは間違いありません。

まだすべてのポケモンが登場するのか、それとも一部のポケモンのみ内定するのかは定かではありませんが、事前にポケモンを図鑑順に並び変えて、すべてのポケモンをPokémon HOMEに揃えておくと、後々ポケモンSVに図鑑登録するときに楽になるかと思います。

ボックスに空きを作っておこう

新ポケモンの登場で更にPokémon HOMEのボックスが圧迫されることが予想されます。

スムーズに対戦環境やパーティーを作れるように事前にある程度はボックスには空きを作っておくと良いでしょう。

まとめ

  • 対戦にはムゲンダイナ楽しみ方がある。
  • ポケモン図鑑を完成させて「まるいおまもり」と「ひかるおまもり」を入手しよう!
  • 色違いのポケモンを厳選して次回作に備えるのもヨシ!
  • ポケモンSVですぐに対戦環境を用意できるようにメタモンと6Vポケモンを量産しておこう!
  • Pokémon HOMEを整理しよう!

いよいよポケモン剣盾の現役時代も終わろうとしていますが、それでも私はこう言いたい。

剣盾は!!!終わらねェ!!!!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト