【ポケモン剣盾】来るシーズン12に向けて伝説のポケモン紹介【カントー~シンオウ】

 ランク(順位) 英雄(7388
 経験値  7,014
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開50記事達成

ランクバトルシーズン11も残すところ2週間程となり、いよいよ、ランクバトルシーズン12が間近に迫ってきました!

来シーズンからは伝説のポケモン2体編成が可能となるので、どんな波乱な対戦環境になるのか私も楽しみです!

そこで今回は、来るシーズン12に向けて、使用可能な伝説ポケモンの特徴や流行りの型を簡単に紹介していこうと思います。
※データはシングルバトルを掲載しています(ギラティナはシングルバトル使用率150位にランク外の為、ダブルバトルのデータを参照しています)

今回の記事は5分ほどで読み終わるのでぜひ目を通してみてくださいね!

  1. シーズン12では伝説のポケモンを2体まで使用可能
  2. カントー地方、ジョウト地方、ホウエン地方、シンオウ地方の伝説のポケモンの紹介
  3. シーズン11ではどのような型が主流?

ミュウツー

高いとくこうとすばやさから、繰り出される広範囲の技が厄介である。

アタッカー気質の型が多いが、実は「おにび」「じこさいせい」「かなしばり」といった補助技も覚える為、耐久型も少なからず存在している。

技範囲の広さから攻撃を受けるのがなかなか困難であるが、基本的にはバンギラスで対処可能である。

バンギラスへの有効打である「きあいだま」はその命中率の低さからか、採用率は低い模様。

シーズン11詳細

 

ホウオウ

高い耐久と特性「さいせいりょく」を生かし、相手にダメージを蓄積させつつ、サイクルを回すことができる。

メインウェポンである「ブレイブバード」「フレアドライブ」とも相性が良い。

猛威を振るうザシアンに対しては、メインウェポンである「きょじゅうざん」「じゃれつく」はどちらも半減にでき、所持率が高い「インファイト」も半減にできる。

基本的にはザシアンに対しては有利だが、稀に所持している「ワイルドボルト」には注意が必要である。

シーズン11詳細

ルギア

ホウオウと同じく高い耐久があり、特性「マルチスケイル」のおかげでどのような攻撃でも大抵耐えることができ、じゃくてんほけんとの相性も良い。

「めいそう」「じこさいせい」を覚えることから、耐久型で採用されることも多く、一度でも「めいそう」を積まれると突破が困難になる可能性がある。

素の状態での火力はそれほど高くない為、積まれる前に何とかしたいところ。

シーズン11詳細

カイオーガ

言わずと知れた超火力ポケモン。

特性「あめふらし」「しおふき」のコンボは半減でも受けることが困難である。

対策ポケモンとして「よびみず」で完全に水タイプの技を無効化できるトリトドンの採用が増えている。

特にトリトドンは、ザシアンやサンダーに対してもある程度有利に対戦を進めることができる。

カイオーガは大抵はこだわりスカーフだが、たまにいるこだわりメガネ持ちのれいとうビームには耐久力のあるトリトドンですら撃ち負けることもある。

シーズン11詳細

グラードン

カイオーガと対になる伝説のポケモン。

特性「ひでり」から繰り出される超火力に加えて、「じしん」以上に火力の高い「だんがいのつるぎ」も脅威である。

また、ひでりのおかげで受けに来た水タイプのポケモンに「ソーラービーム」を撃てることも強さの秘訣である。

タイプ相性的にもザシアンに有利であり、その高い防御耐久により何とか「きょじゅうざん」と「じゃれつく」を受けることもできる。

ダブルバトルに於いては、フシギバナやリザードンと組み合わせて猛威を振るっている。

シーズン11詳細

レックウザ

伝説のポケモンの中では耐久力が低いが、高いこうげきととくこうを誇る。

「ガリョウテンセイ」ときあいのタスキの相性が良く、足りないすばやさは「しんそく」で補うことも可能。

また、特性「エアロック」のおかげで「あられ」と「すなあらし」できあいのタスキを削られることがない。

現環境に於いては、ガリョウテンセイと特殊技を所持した両刀型が多い傾向にある。

シーズン11詳細

ディアルガ

ザシアンのメインウェポンを受けられる程の耐久を持つ数少ない伝説のポケモン。

弱点が「じめん」と「かくとう」のみで耐性も優秀である。

抜群で攻撃しなければ突破は難しいが、じゃくてんほけんを持っている型も多く、抜群をついての攻撃はなかなかためらわれるかもしれない。

「いのちのたま」を持っていることも多いので、早めに対処したいところ。

また、自身でトリックルームを使用でき、伝説のポケモンの中でも低めのすばやさを生かせる数少ないポケモンでもある。

シーズン11詳細

パルキア

あくうせつだん、ハイドロポンプ、だいもんじ、かみなり などの高火力の技で荒らす型が主流。

ディアルガと違い弱点をあまり突かれないので、持ち物は「いのちのたま」「とつげきチョッキ」が多いようです。

ディアルガはトリックルームを生かした型が多少見受けられる一方、パルキアは最速アタッカーが多い模様。

シーズン11詳細

ギラティナ

「はっきんだま」を持たせることにより、ドラゴンタイプとゴーストタイプの技の威力が1.2倍に上昇する。

また、フォルムが「オリジンフォルム」に変化し特性も「プレッシャー」から「ふゆう」へと変わり、じめん技も無効になる。

耐性面に於いては非常に優秀だが、持ち物が固定される点が痛いところ。

シングルバトルでは残念ながら使用率150位から外れてしまっているが、ダブルバトルでは、特性「ふゆう」をより生かせることもあり、ランク入りを果たす。

シーズン11詳細

最後に

今回はカントー地方からシンオウ地方までの伝説のポケモンをご紹介しました。

これから始まるシーズン12では、今も尚大暴れしているザシアンとカイオーガを如何に対処するかがカギになってくるかと思います。

ですが、これからやって来るのは未知の対戦環境。

どんなポケモンが活躍するのかは誰にもわかりません。

この機会に様々な伝説のポケモンを使用して、ぜひその魅力を発見してみてくださいね。

もしかしたら、あなたが選んだそのポケモンがシーズン12では、要注意ポケモンである・・・かもしれませんよ?

今回もお読みいただきありがとうございました!

次回はイッシュ地方とカロス地方の伝説のポケモンをお届け致します!お楽しみに!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト